ディーラーは中古車を値引きしない?結論とお得に賢く中古車を購入する方法

「ディーラーは中古車を値引きしないってホント?」

「中古車をさらに安くお得に購入する方法はない?」

一度は検討したことがある「ディーラーでの中古車購入」
さらに安く中古車を購入したいのが本音でも、実際は値引きできるのかどうか?

ディーラーで中古車購入を検討している方にとって、非常に気になる情報です。

そこで!本記事ではディーラーは中古車を値引きしないのかの結論と中古車をお得に購入する方法を解説していきます!

忙しい方に先に結論をお伝えすると・・・

結論、値引き交渉自体は可能です。
ただ可能であっても、値引きしないケースもあり、満足いく購入には至らない場合も多いのが実情です。

ですが、中古車購入を検討している多くの方は、実は「中古車検索サイト」を利用して中古車の情報を探しています。

中古車検索サイトを利用する理由は簡単で、手軽かつディーラーよりも安く中古車を購入できる可能性が高いからです。

実際、中古車をお得に賢く購入する方法があります。

それが、累計販売台数100万台を突破する「ズバブーン車販売」の中古車無料お探しサービス

  • ネット検索しても情報量が膨大すぎて時間ばかりかかってしまう
  • マニアックな車が欲しいけれど、どこを探しても見つからない
  • 安く買うためにオークションでも探しているが、保証が付かないことが多いので正直不安

ズバブーンなら、あなたのニーズにマッチした車を最短即日でご紹介!
メーカー・車種を問わず、幅広いラインナップであなたの車探しをスマートカーライフプランナーが無料でお手伝いしてくれるサービスです。

ズバブーンであれば、ネットには掲載されない優良車両の情報を早くて即日、通常2日で紹介してくれます。

また、ズバブーンは大手企業がサポートしているので、全国にネットワークがあり、かつ、安心な取り引きが可能です。

自分に合う車を探したい、少しでも効率的に探したい方は、ぜひご活用ください。

\非公開車両の情報もゲット!/
『ズバブーン車販売』まずは無料で車両を探してみる
【公式サイト:https://www.zbaboon.jp

【結論】ディーラーは中古車を値引きしない?

ディーラーは中古車を値引きしないのかどうか?

結論からいうと、値引き交渉は可能です。
ただし、すべてのケースにおいて、値引きされるとは限りません。

どういった場合や状況において、値引きしないのか?

具体的なディーラーが中古車を値引きしない理由について解説していきます。

【理由1】リセール価値の高い車だから

理由として特に多いのは「リセール価値の高い車だから」

リセール価値が高い車は、新車購入後数年経過しても価値の大幅な低下が少ないという特徴があります。たとえば、特定のブランドやモデルは新車価格の70%以上を3年後でも保持しているケースがあります。これは、ブランドの信頼性、耐久性、維持費の低さなどに起因します。実際、高級ブランドの一部モデルや、人気のSUV、燃費の良いハイブリッド車は、再販市場でも需要が高く、その結果リセール価値が高まります。このため、ディーラーはこれらの車両に対して大幅な値引きを提供する必要がなく、販売価格を維持することができるのです。再販価値の高い車両は、購入者にとっても将来的な売却時において経済的なメリットを提供します。

ですので、リセール価値の高い中古車はディーラーが値引きしなくても売れる車だということです。

【理由2】希少な車種や限定モデルだから

次に2つ目の理由として「希少な車種や限定モデルだから」

希少な車種や限定モデルの車両は市場に少なく、独特の魅力や特別な仕様を持つため、高い需要があります。例えば、限定生産されたスポーツカーや特別仕様の車種は、製造数が限られており、その希少性からリセール市場でも価値が高く評価されます。具体的には、ある限定モデルの車は新車時の価格から数年経過しても価値の70%以上を維持している事例があります。このような車両は、コレクターや特定の車種のファンから高い関心を集め、ディーラーは市場価値に見合った価格設定を行うことができます。

したがって、希少な車種や限定モデルの中古車は、その独自性と希少性により、値引きする必要がないということです。

【理由3】中古車に整備費用をかけているから

3つ目の理由としては「中古車に整備費用をかけているから」

購入者に安心して車を使ってもらうため、ディーラーは中古車の状態を徹底的にチェックし、必要に応じて修理や部品の交換を行います。例えば、エンジンやトランスミッションの大掛かりな修理、内装のリフレッシュ、外装の傷の修正には数十万円から数百万円の費用がかかることがあります。これらの整備により、中古車はより魅力的で信頼性の高い状態になり、新たな所有者にとって価値が増します。このため、ディーラーは整備に投じた費用を考慮して価格を設定し、その価値に見合った価格での販売を目指します。

したがって、整備費用をかけている中古車は、その品質と安心を提供するために、値引きの余地が少ないという結論になります。

【理由4】ディーラーの販売戦略の一環だから

そして4つ目の理由として「ディーラーの販売戦略の一環だから」

ディーラーが中古車を値引きしない背景には、販売戦略が大きく関わっています。この戦略は、価格の透明性を保ち、顧客信頼を確立することを目的としています。例えば、一部のディーラーでは、全ての車両に固定価格を設定し、価格交渉を行わないポリシーを採用しています。このアプローチにより、消費者は購入前に価格を正確に知ることができ、不透明な価格交渉によるストレスから解放されます。実際に、この方針を採用するディーラーは、顧客満足度の向上に成功しており、リピート顧客や口コミによる新規顧客獲得につながっています。このような販売戦略は、ディーラーと顧客双方にとって利益をもたらすため、値引きに消極的な姿勢をとる理由の一つとなっています。

以上のことから、ディーラーの販売戦略の一環として、中古車に値引きを適用しないことは、顧客にとっても長期的な信頼関係を築く上で有益です。

難しい?ディーラーが扱う中古車の値引き相場

ここまで、ディーラーが中古車を値引きしない理由を解説してきました。

値引き交渉自体は可能です。
可能であっても、値引きしない理由もあり、状況次第といえます。

では、ディーラーが扱う中古車の値引き相場はどれくらいなのでしょうか?

結論からいうと、ディーラーが扱う中古車の値引き相場は、一般的には車両価格の5%から10%程度とされます。

この範囲内での値引きは、中古車の状態、年式、走行距離、市場での需要と供給のバランスに基づいて決定されます。例えば、人気の高いモデルや希少価値のある車種では、需要が供給を上回るため、値引き幅が狭まる傾向があります。一方で、市場に多く流通している一般的なモデルの場合、より大きな値引きが見込める場合があります。しかし、ディーラーが中古車にかける整備費用や販売戦略、車両のリセール価値なども価格設定に影響を与えるため、値引き相場はこれらの要因を考慮した上で決定されます。

実際、ホンダアクセス調べで、中古車の値引きができなかった割合は24%。値引き額の平均は10.6万円で、値引き交渉を試みたものの、希望が全く叶わなかった人は少なくないようです。

したがって、ディーラーが扱う中古車の値引き相場は、車両の状態や市場状況に応じて変動するが、一般的には5%から10%程度の範囲内に収まることが多いです。

ディーラーよりお得?賢く中古車を購入する方法

ここまで、ディーラーで中古車を購入する際の値引き事情を解説してきました。

値引き交渉は可能であっても、値引き率は決して高くはありません。
まして、交渉しても値引きしてくれないケースも多々あって、満足いく購入には至らない場合も多いのが実情です。

ですが、ご存知でしょうか。

中古車購入を検討している多くの方は、実は「中古車検索サイト」を利用して中古車の情報を探しています。

実際、下図の通り中古車選びで参考にした情報元として、最も利用されていたことがわかっています。

中古車検索サイトを利用する理由は簡単で、手軽かつディーラーよりも安く中古車を購入できる可能性が高いからです。

事実、ディーラーよりお得?賢く中古車を購入する方法があります。

それが、累計販売台数100万台を突破する「ズバブーン車販売」の中古車無料お探しサービス

  • ネット検索しても情報量が膨大すぎて時間ばかりかかってしまう
  • マニアックな車が欲しいけれど、どこを探しても見つからない
  • 安く買うためにオークションでも探しているが、保証が付かないことが多いので正直不安

ズバブーンなら、あなたのニーズにマッチした車を最短即日でご紹介!
メーカー・車種を問わず、幅広いラインナップであなたの車探しをスマートカーライフプランナーが無料でお手伝いしてくれるサービスです。

ズバブーンであれば、ネットには掲載されない優良車両の情報を早くて即日、通常2日で紹介してくれます。

また、ズバブーンは大手企業がサポートしているので、全国にネットワークがあり、かつ、安心な取り引きが可能です。

自分に合う車を探したい、少しでも効率的に探したい方は、ぜひご活用ください。

\非公開車両の情報もゲット!/
『ズバブーン車販売』まずは無料で車両を探してみる
【公式サイト:https://www.zbaboon.jp

ディーラーで中古車を購入する際の値引き交渉術と言い方

ズバブーンを活用すれば、お得に安心して中古車を探すことができます。

ただ、なかにはディーラーで中古車を買いたいニーズもあろうかと思います。

でも値引きして中古車を購入したい。
そんな方に、ディーラーで中古車を購入する際の値引き交渉術と言い方をご紹介します!

【交渉1】市場価格を調査する

まず取り組みたいのが「市場価格を調査する」

ディーラーで中古車を購入する際、市場価格の調査は非常に重要です。

この調査を行うことで、希望する車種の適正価格を把握し、交渉において有利な立場を確保できます。例えば、特定の車種が一般的に市場で200万円で取引されている場合、ディーラーが提示する価格がそれを大幅に上回る場合、市場データを基に価格の見直しを求めることができます。また、同じ車種であっても、走行距離や年式、車両の状態によって価格が異なるため、これらの要素を考慮した上での比較が必要です。インターネット上の中古車情報サイトやオークションの成約価格情報、専門誌などを利用することで、客観的な市場価格を収集することが可能です。このようにして得た市場価格の情報は、交渉時にディーラーに対して適正価格での購入を求めるための根拠となります。

したがって、市場価格を調査することは、中古車購入における値引き交渉を成功させるための重要なステップです。

市場価格の調査についても「ズバブーン」の活用は非常に便利です。

【交渉2】前もって予算を明確に伝える

調査が完了したら「前もって予算を明確に伝える」

中古車をディーラーで購入する際に、前もって予算を明確に伝えることは、効果的な値引き交渉のために非常に重要です。

予算を明確にすることで、購入者はディーラーに対して自身の購入可能範囲をはっきりと示すことができます。例えば、購入者が300万円の予算を設定している場合、この予算内で購入可能な車種や条件をディーラーに伝えることにより、ディーラーはその予算に合った車両を提案しやすくなります。また、予算内での購入を強調することで、ディーラーは顧客が真剣に購入を考えていることを理解し、価格交渉においても柔軟に対応する可能性が高まります。この交渉戦略は、購入者とディーラー双方にとって時間の節約にもなり、効率的な取引につながります。

したがって、予算を前もって明確に伝えることは、希望する条件で中古車を購入するための重要なステップであり、双方にとって有益な結果をもたらす可能性があります。

【交渉3】追加オプションで実質値引きを狙う

もし値引きが難しいなら「追加オプションで実質値引きを狙う」

中古車購入時に車両価格の値引きが難しい場合、追加オプションの提供を交渉することで実質的な値引きを狙う方法が有効です。

例えば、カーナビゲーションシステムやETC車載器、高品質のカーオーディオなど、数万円から数十万円相当のオプションを無料で取り付けてもらうことで、車両本体の価格はそのままでも、総合的な購入コストを下げることが可能になります。また、無料の車検サービスや長期保証の提供も、購入後のランニングコストを削減し、実質的な価値を高める効果があります。このように、追加オプションの提供を交渉することは、ディーラーと購入者双方にとって受け入れやすい方法であり、購入者は希望する車をより有利な条件で手に入れることができます。

したがって、車両価格の直接的な値引きが難しい場合でも、追加オプションで実質値引きを狙う戦略は非常に効果的です。

【Q&A】値引きしないと言われるディーラーの中古車での疑問

最後に値引きしないと言われるディーラーの中古車での疑問をまとめます。

【質問1】ディーラー在庫車は値引きできる?

疑問に思う男性

「ディーラー在庫車は値引きできる?」

結論、ディーラー在庫の中古車は値引きできる場合もありますが、これはディーラーの販売方針や在庫状況、車両の人気度によって異なります。

例えば、在庫が長期間売れ残っている車両や、新モデルの発売に伴い在庫調整が必要な場合は、ディーラーが値引きに応じやすくなることがあります。しかし、人気モデルや希少車種、リセール価値が高い車両の場合、ディーラーは値引きに消極的になる傾向があります。

したがって、ディーラー在庫の中古車で値引きが可能かどうかは、具体的な車両とディーラーの状況を考慮した上で判断されるべきです。購入前には、市場価格の調査や他のディーラーとの比較を行うことが、適切な価格での購入につながります。

【質問2】マツダディーラーの認定中古車は値引きしない?

疑問に思う男性

「マツダディーラーの認定中古車は値引きしない?」

マツダディーラーの認定中古車については、一般的に価格が固定されていることが多く、値引きには消極的な場合があります。

これは、認定中古車プログラムにおいて厳格な品質基準を満たした車両に限り提供されるサービスであり、整備や保証などの付加価値が価格に反映されているためです。例えば、認定された中古車は、複数の点検項目をクリアし、必要に応じて部品の交換や整備が施されており、これにより高い信頼性が保証されます。そのため、マツダディーラーでは、これらの付加価値を考慮して価格設定を行っています。しかし、購入時期やディーラーの在庫状況によっては、交渉の余地がある場合もあります。

したがって、認定中古車が一律に値引きされない訳ではなく、状況に応じて柔軟な対応が可能な場合もあると言えます。

【質問3】ディーラーで中古車の値引き交渉しない客の印象は?

疑問に思う男性

「ディーラーで中古車の値引き交渉しない客の印象は?」

ディーラーで中古車の値引き交渉をしない客は、ディーラー側から見ても積極的に購入を検討しているという印象を与えます。

価格交渉をせずに購入を決める顧客は、車両に対する信頼感や購入意欲が高いと捉えられることが多いです。例えば、事前に車両や市場価格についての調査を行い、価格に納得している場合、顧客はその価格での購入を決断することがあります。このような行動は、ディーラーにとっても迅速な取引を促進し、長期的な顧客関係の構築につながることが期待されます。

したがって、値引き交渉をしない顧客は、ディーラーにとっても信頼できる購入者として好印象を持たれる傾向があります。

【質問4】ディーラーは中古車の点検や整備を嫌がる?

疑問に思う男性

「ディーラーは中古車の点検や整備を嫌がる?」

結論、ディーラーが中古車の点検や整備を嫌がるという一般的な見解は正確ではありません。

実際には、多くのディーラーは中古車の品質と顧客満足度を非常に重視しており、車両の点検や整備を積極的に行っています。例えば、認定中古車プログラムに参加しているディーラーは、特定の基準を満たすために厳格な点検と必要に応じた整備を実施し、これにより車両の信頼性と安全性を保証しています。このプロセスを通じて、ディーラーは顧客に対して高品質な中古車を提供することができ、長期的な顧客関係の構築とブランドの信頼性向上に貢献しています。

したがって、ディーラーは中古車の点検や整備を嫌がるのではなく、むしろこれらの作業を通じて車両の価値を高め、顧客満足度を向上させることに注力しています。

まとめ:ディーラーは中古車を値引きしないのかの結論とその理由

ディーラーは中古車を値引きしないのかの結論とその理由をまとめてきました。

結論からいうと、値引き交渉は可能です。
ただし、すべてのケースにおいて、値引きされるとは限りません。

改めて、ディーラーが中古車を値引きしない理由をまとめると、

ディーラーが中古車を値引きしない理由

  • リセール価値の高い車だから
  • 希少な車種や限定モデルだから
  • 中古車に整備費用をかけているから
  • ディーラーの販売戦略の一環だから

値引き交渉は可能であっても、値引き率は決して高くはありません。
まして、交渉しても値引きしてくれないケースも多々あって、満足いく購入には至らない場合も多いのが実情です。

ですが、ご存知でしょうか。

中古車購入を検討している多くの方は、実は「中古車検索サイト」を利用して中古車の情報を探しています。

中古車検索サイトを利用する理由は簡単で、手軽かつディーラーよりも安く中古車を購入できる可能性が高いからです。

実際、中古車をお得に賢く購入する方法があります。

それが、累計販売台数100万台を突破する「ズバブーン車販売」の中古車無料お探しサービス

  • ネット検索しても情報量が膨大すぎて時間ばかりかかってしまう
  • マニアックな車が欲しいけれど、どこを探しても見つからない
  • 安く買うためにオークションでも探しているが、保証が付かないことが多いので正直不安

ズバブーンなら、あなたのニーズにマッチした車を最短即日でご紹介!
メーカー・車種を問わず、幅広いラインナップであなたの車探しをスマートカーライフプランナーが無料でお手伝いしてくれるサービスです。

ズバブーンであれば、ネットには掲載されない優良車両の情報を早くて即日、通常2日で紹介してくれます。

また、ズバブーンは大手企業がサポートしているので、全国にネットワークがあり、かつ、安心な取り引きが可能です。

自分に合う車を探したい、少しでも効率的に探したい方は、ぜひご活用ください。

\非公開車両の情報もゲット!/
『ズバブーン車販売』まずは無料で車両を探してみる
【公式サイト:https://www.zbaboon.jp