ステップワゴンの車検費用が20万は高い?買い替えた方がお得?結論と高値売却の方法

「ステップワゴンの車検費用が20万は高い?」

「車検通すのはやめた方がいい?買い替えた方がお得かな?」

定期的に訪れる「車検」
車は必要とはいえ、車検代が高いのは困りますよね。

20万超えのステップワゴンの車検を通すべきか?
それとも買い替えて、新車に乗り換えた方がお得ではないのか?

上記のような悩みをお持ちの方に!
本記事ではステップワゴンの車検20万は高いのかの結論と高値売却の方法を詳しく解説していきます!

【結論】ステップワゴンの車検費用が20万は高い?

ステップワゴンの車検費用が20万は高いのかどうか?

結論からいうと、車検を受ける業者次第です。
ステップワゴンは、大型乗用車(1.5~2.0t以下)の車検費用になるため、業者によっては20万を超える可能性があります。

実際、車種別での車検費用の目安を見てみると、

車種別での車検費用の目安

  • 軽自動車:6万円~12万円
  • 普通自動車(~1t):7万円~15万円
  • 普通自動車(1~1.5t):9万円~17万円
  • 普通自動車(1.5~2.0t):11万円~20万円

上記の通りで、「1.5~2.0t」の自動車の車検相場は、11万円~20万円となっています。

そこで、次に業者別での車検相場を比べてみると、

業者別での車検相場

  • ディーラー:約6万円~20万円
  • 整備工場:約5万円~17万円
  • カー用品店:約4万円~13万円
  • 車検専門店:約5万円~14万円
  • ガソリンスタンド:約4万円~14万円
  • ユーザー車検:約3万円~6万円

ディーラーで受けた場合、20万円になる可能性があります。

したがって、ディーラー車検を依頼した場合、20万円は妥当な金額ですが、民間業者で20万円になるなら買い替えを検討した方が良いでしょう。

※ 今すぐステップワゴンの買い替えに最適な高値売却の方法を知りたい方は、こちらをご覧ください。車売却にあたって全国どこでも引取り・手続き無料の簡単な方法もご紹介しています。

車検費用の相場

参考までに、ステップワゴンのような排気量2000ccクラスの車検費用の相場は以下の通りとなります。

排気量2000ccクラスの車検費用の相場

  • 法定費用:4万1,810円~5万4,610円
  • 車検基本費用:2万8,080円~
  • 継続検査料:8,640円
  • 検査代行料:1万800円

目安として、合計8万9,330円~10万2,130円になると考えられます。

ちなみに、「楽天Car車検」でのステップワゴンの車検費用・相場を見ると、

「基本料金」と「法定費用」を合わせて、車検費用は71,050円となっています。

※ さらにステップワゴンの車検代を安く抑えるおすすめのコツを知りたい方は、こちらをご覧ください。今なら無料見積りを取るだけでも特典がもらえます。

車検にかかる費用の内訳

次に、ステップワゴンの車検にかかる費用(法定費用&基本料金)の内訳についてです。

まず、大型乗用車(1.5~2.0t以下)の法定費用の合計額イメージとしては、

大型乗用車(1.5~2.0t以下)の法定費用

  • 自賠責保険(24ヶ月):(2023年4月1日以降)17,650円
  • 自賠責保険(24ヶ月):(2021年4月1日以降)20,010円
  • 重量税[エコカー以外]:(13年未満)32,800円
  • 重量税[エコカー以外]:(13年以上)45,600円
  • 重量税[エコカー以外]:(18年以上)50,400円
  • 印紙代:1,800円

上記の通り、年式によって法定費用の幅も変わります。

これら法定費用の内訳を合計すると、以下のようになります。

また、業者別の基本料金を見てみると、

業者別の基本料金

  • ディーラー:4万円~10万円程度
  • 整備工場:2万円~6万5,000程度
  • カー用品店:1万円~3万円程度
  • 車検専門店:2万円~3万円程度
  • ガソリンスタンド:1万5,000円~3万5,000程度
  • ユーザー車検:0円

法定費用と基本料金を足した総額が、車検にかかる費用となります。

ちなみに、基本料金の中には、「点検手数料」や「その他諸費用」が含まれますが、各業者によって料金や内容は異なります。

※ 今すぐステップワゴンの買い替えに最適な高値売却の方法を知りたい方は、こちらをご覧ください。車売却にあたって全国どこでも引取り・手続き無料の簡単な方法もご紹介しています。

ステップワゴンの車検費用が20万を超える原因

ここまで、ステップワゴンの車検20万は高いのかどうかについて解説してきました。

結論、業者によっては20万円も妥当な金額。
なんですが、車検費用の相場から考えれば、20万は「高い」です。

ではなぜ、ステップワゴンの車検費用で20万を超えてしまうのか?

気になるステップワゴンの車検費用が20万を超える原因について解説します。

【原因1】「まかせチャオ」点検を依頼したため

まず1つ目の原因が「「まかせチャオ」点検を依頼したため」

ホンダディーラーの定期点検パック「まかせチャオ」を依頼すると、20万を超える可能性があります。

主な理由としては、定期点検の他にも、エンジンオイルやオイルフィルターなどの交換料金も含まれているため。

実際、「Honda Cars 神戸中央」のサイトにて、車検付きの「Longコース」を選択すると、

  • LSコース(車検2回+8回の点検):192,280円
  • LTコース(車検1回+8回の点検):145,840円
  • KSコース(車検2回+6回の点検):174,200円
  • KTコース(車検1回+6回の点検):127,760円

※ 2023年4月5日現在の価格表

12万円~19万円近くの料金幅となります。

しかも、上記金額は「諸費用(重量税、自賠責、印紙代)・追加整備は別途費用」であるため、法定費用を含めると、20万超えは十分にありえる金額だと言えます。

【原因2】ハイブリッド車の点検のため

次に2つ目の原因として「ハイブリッド車の点検のため」

ステップワゴンは、ラインナップにハイブリッド車の「e:HEV」タイプがあり、ガソリンタイプよりも高額になる可能性があります。

主な理由として、ハイブリッドタイプは、ハイブリッドカー整備の専門知識を持ったサービススタッフによって、車検が行われるからです。

実際、「Honda Cars 栗原」の車検工賃の一覧表から比較してみると、

24ヶ月定期点検整備料 車検全体の工賃
ガソリン車 24,200円 109,820円
HV車 25,300円 110,920円
差異 1,100円 1,100円

上記の通り、1,100円の差があることがわかります。

また、ハイブリッド車はバッテリー交換がある場合、高額になる可能性もあります。

なぜなら、ハイブリッド車のメインバッテリーは、ガソリンエンジンのバッテリーより長持ちするものの、バッテリー自体の価格は高いから。

オートバックスの情報によると、ハイブリッドのメインバッテリーの料金は「約18万円~40万円程度」のようです。

以上のように、ステップワゴンでもハイブリッド車の場合は、20万円を超える車検になる可能性があります。

【原因3】年式の古い車や整備の多い車のため

そして3つ目の原因が「年式の古い車や整備の多い車のため」

年式の古い車、あるいは故障や整備が多い車の場合は、ステップワゴンの車検が20万円を超える原因となります。

実際、国交省の情報では、「自動車は走行距離や時間の経過とともに劣化・摩耗する部品等が多く使用されている」と記載されています。

つまり、年式の古い車に乗っていたり、長距離走行が多い場合は、劣化・摩耗する部品が増え、交換部品も増える可能性があるということ。

たとえば、10万キロを到達した車に交換が必要な部品は、

10万キロに到達した車の部品交換

  • タイミングベルト
  • ウォーターポンプ
  • オルタネーター

上記の部品が挙げられ、部品の交換サイクルがやってくると、整備箇所が多くなり、費用もそれだけ高くなると言えます。

または、それ以上に故障した部位の交換が必要になる可能性も考えられます。

以上の点で、年式の古い車や整備の多い車は、ステップワゴンが20万円を超える原因のひとつとなるでしょう。

ステップワゴンの買い替えに最適な高値売却の方法

ここまで、ステップワゴンの車検費用に関する情報を詳しく解説してきました。

結論、ステップワゴンの車検20万はあり得る金額。
とはいえ、車検費用の相場から考えたら、20万は「高い」金額です。

高くなる原因も、年式の古さや車両の状態が費用を押し上げる要因になっています。

つまり、車検費用が高い時は買い替えを検討するベストなタイミングだということ

なぜなら、車検前に買い替えれば車検費用を払わずに済むから。
新しい車に乗り換えられるうえ、無駄な費用も払わなくて済むので、合理的な選択だといえます。

また、車検費用が高い=車の状態も良いとはいえません。
費用の高さは経年劣化が起きている証拠であり、売却に向けた準備を進めておくことをおすすめします。

では、どうやって買い替えるのが良いのか?
そのステップワゴンの買い替えに最適な高値売却の方法は、「車買取」です。

理由は簡単で、高値で売却できる方法だから。

車の売却には、「下取り」か「買取」かの方法があります。
その中でも高値で売却できる方法が、中古車買取業者による車買取です。

実際、ステップワゴン(2021年式)を例に比較してみます。

車の売却比較 ディーラーでの下取り 中古車買取業者での車買取
ステップワゴン 159.7万円~210.9万円 191.8万円~238.9万円

※ 売却金額はユーカーパックの「ステップワゴンの買取相場・査定価格」から引用、2024年2月時点の情報

上記結果の通り、車買取の方が下取りより30万円近くも高いのがわかります。

ですので、車検を受ける前に買取を依頼して、新しい車に乗り換えるのがベストな選択といえます。

では肝心の、どの買取業者に依頼すればいいのか?

最もおすすめは、現在CMでも話題の高価買取を強化する「カーネクスト」がおすすめです。

カーネクストは、どんな車も無料査定で、日本全国どこでも希望の場所まで引取りに伺う買取サービス。

  • 動かない車
  • 10年落ちや走行距離10万㎞の車両
  • 値段の付かないような廃車・事故車

どんな車も無料査定&高価買取強化中!
あなたが思っている以上の金額で、買い取ってもらえるかも?

カーネクストを利用するメリット

  • どんな車も0円以上での買取保証
  • 全国どこでも引取り・手続き無料
  • 買取金額にプラスして還付金が受け取れる

無料査定入力は20秒で簡単に済みます。
まずは査定金額を確認して、買い取ってもらうか決めるのがおすすめです。

\来店不要!高価買取強化中/
「カーネクスト」で車の買取を依頼する
【公式サイト:https://carnext-haishakaitori.jp

ステップワゴンの車検代を安く抑えるおすすめのコツ

車検費用が20万を超えるなら、買い替えも検討するのが良いです。

ただ、なかには車検に通したい方も多いでしょう。
長年乗り続けた愛車のステップワゴンを乗り潰すまで運転し続けたい。

「でも、車検代は安くできるなら抑えたい。」
「ステップワゴンの維持費を抑えて新車に乗り換えたい。」

上記のニーズに応えたステップワゴンの車検代を安く抑えるおすすめのコツをご紹介します!

【コツ1】安い指定整備工場を選ぶ

まず検討したいのが「安い指定整備工場を選ぶ」

指定工場」とは、地方運輸局長の認証を受けた「認証工場」の中でも、自動車の検査の設備があり、検査員による点検や整備を認められた工場を指します。

こうした国の認証を受けた指定工場の中で、安く車検ができる工場を選ぶと、安心な上に費用を抑えることが可能です。

たとえば、関東にお住まいの場合、「ニコニコ車検」を利用すれば、国交省指定整備工場で安く車検が行えます。

ニコニコ車検の利点は、車検の基本料金が全車11,000円と安いのはもちろん、Web割も利用できて安く抑えられます。

さらに、車検後のアフターフォロー(特典)も付いています。

ニコニコ車検利用後のアフターフォロー(特典)

  • 2年間ガソリン代ずっと5円/L割引
  • 車検後2年間整備保証付き
  • 6ヶ月点検が無料
  • 18ヶ月点検が無料
  • オイル交換2年間1,100円
  • タイヤローテーションが無料

かなりお得ですね。

ですので、車検費用を安く抑えるなら、安い指定工場を選ぶのがおすすめです。

ニコニコ車検で無料見積を取ると、もれなく「1,000円割引」と「オイル交換無料」も付いてきます

\地域最低価格宣言!/
『ニコニコ車検』まずは無料見積りをしてみる
【公式サイト:https://2525syaken.com

【コツ2】複数の車検業者から見積りを取る

今すぐできて簡単なコツとして「複数の車検業者から見積りを取る」

一社に絞らず、相見積りも費用を安くする方法として有効です。
なぜなら、複数の車検業者の中から、比較検討を行って一番安い業者を選べるから。

自分が納得した上で、車検業者を選べる点が、相見積り最大の利点だといえます。

実際、ニコニコ車検の見積りを利用すると、最高ランクの国交省指定整備工場の中から、一番安い業者を選ぶことができます。

さらに、ニコニコ車検から無料見積りを取ると、

無料見積で必ずもらえる特典

  • 支払い総額から「1,000円割引」
  • 車検実施時の「オイル交換が無料」

お得な特典も付いてきます。

年間16,771台近くの車検台数実績があるからこそ、見積りに関しても、他業者より選ばれている理由だといえます。

\地域最低価格宣言!/
『ニコニコ車検』まずは無料見積りをしてみる
【公式サイト:https://2525syaken.com

【コツ3】維持費を抑えて新車に乗り換える賢い選択

そして、維持費を抑えて新車に乗り換える賢い選択もあります。

それが、車のサブスクとも呼ばれる「カーリース」

カーリースは、頭金なしかつ月々定額(維持費込)で乗れるサービス。
車両購入のリスクや維持費を最大限抑えて、豊富な車種から好きな車を選んで乗ることができます。

また、車検なしのプランもあり、車検の費用や面倒な手続きも考えることなく、カーライフを楽しめるメリットもあります。

今後は車を「所有」するのではなく、「身軽に」必要なものだけに投資する価値観の方に、向いてるサービスだといえます。

そんなカーリースサービスで特におすすめなのが「定額カルモくん」と呼ばれるお得なマイカーリース

定額カルモくんは、月1万円台から新車が持てるカーリースです。

定額カルモくんを利用するメリット

  • 税金や初期費用コミ、完全月額定額の安心おトクなマイカーリース
  • 全国納車が可能!定額、総額ともにオンラインだから安い価格で提供可能
  • メンテナンスは30,000店を超える店舗で利用可能で便利!安心の求償保証付き

定額カルモくんの特徴として、オンラインで契約まで締結できるため、非常に手軽に新車が持てる点。

また、新車が納車された後も完全月額定額で、契約満了時の追加精算がなく、安心してカーライフを楽しむことができます。

「維持費を最大限抑えて、身軽にステップワゴンを運転したい!」
「高い初期費用を払うことなく、気軽に人気国産車の新車に乗ってみたい!」

このようにステップワゴンを購入・所有ではなく気軽に新車・最新車種に乗りたい、運転したい方は、ぜひご活用ください。

\月1万円台から新車が持てる!/
『定額カルモくん』まずは車両を探して審査に進む
【公式サイト:https://carmo-kun.jp

【Q&A】車検費用が20万のステップワゴンに関するよくある質問

最後に車検費用が20万のステップワゴンに関するよくある質問をまとめます。

【質問1】ステップワゴンハイブリッドの車検費用はいくら?

疑問に思う男性

「ステップワゴンハイブリッドの車検費用はいくら?」

ステップワゴンハイブリッドの車検費用は平均して10万円から15万円程度です。車検費用は、車両の状態や選択する整備オプションによって異なりますが、ハイブリッド車特有の点検項目が加わるため、一般的なガソリン車と比べて高額になる傾向があります。

実際、「Honda Cars 栗原」の車検工賃の一覧表を見ると、 ステップワゴンハイブリッドの車検費用は110,920円で、ガソリン車より高いです。

また、上記金額は、消耗品・交換部品の工賃は含まれないので、もう少し高くなると考えておいたほうが良いでしょう。さらに、使用する部品や整備工場によっても費用は変動しますが、上記の範囲内で収まることが多いです。

したがって、ステップワゴンハイブリッドの車検費用は10万円から15万円程度と考えることができます。

【質問2】ステップワゴンのディーラーでの車検費用はいくら?

疑問に思う男性

「ステップワゴンのディーラーでの車検費用はいくら?」

「Honda Cars 神戸中央」の販売店の車検付き「Longコース」パック(小型乗用車~2,000cc)によると、

  • LSコース(車検2回+8回の点検):192,280円
  • LTコース(車検1回+8回の点検):145,840円
  • KSコース(車検2回+6回の点検):174,200円
  • KTコース(車検1回+6回の点検):127,760円

上記のような料金になります。

また、メンテナンスパック抜きの車検費用を見てみると、

  • 5Sコース(5回の点検+車検):105,180円
  • 4Sコース(4回の点検+車検):105,180円
  • 3Sコース(3回の点検+車検):87,100円
  • 2Sコース(2回の点検+車検):75,810円
  • 1Sコース(1回の点検+車検):57,730円

ただ、上記金額は法定費用が含まれていないため、上記金額から法定費用分の合計51,950~71,910円をプラスすると、ディーラー車検の総額目安となります。

【質問3】ステップワゴンスパーダの車検費用の相場はいくら?

疑問に思う男性

「ステップワゴンスパーダの車検費用の相場はいくら?」

ステップワゴンスパーダの車検費用の相場は、大体12万円から18万円程度です。

この費用には法定費用と車両の点検・整備費用(基本料金)が含まれます。スパーダモデルは装備が充実しているため、標準的なステップワゴンよりも若干高めの車検費用がかかる傾向にあります。具体的には、高度な安全装備や電子機器の点検が追加されることが理由です。また、車両の使用状況により、交換が必要な部品が多くなる場合もあり、これが費用を押し上げる要因となります。基本料金は、民間やカー用品店での車検の場合、整備費用が該当しますが、ディーラーの場合は、整備は工場が代行するため、「代行手数料」が含まれる可能性が高いです。結論として、ステップワゴンスパーダの車検費用は12万円から18万円が相場です。

まとめ:ステップワゴンの車検20万は高いのかの結論と高値売却の方法

ステップワゴンの車検20万は高いのかの結論と高値売却の方法をまとめてきました。

結論、業者によっては20万円も妥当な金額。
なんですが、車検費用の相場から考えれば、20万は「高い」です。

改めて、ステップワゴンの車検費用が20万を超える原因をまとめると、

ステップワゴンの車検費用が20万を超える原因

  • 「まかせチャオ」点検を依頼したため
  • ハイブリッド車の点検のため
  • 年式の古い車や整備の多い車のため

原因は様々ですが、主因は年式の古い車を乗り続けているから。

年式の古さや車両の状態が良くないために、費用を押し上げる要因になっています。

つまり、車検費用が高い時は買い替えを検討するベストなタイミングだということ

なぜなら、車検前に買い替えれば車検費用を払わずに済むから。
新しい車に乗り換えられるうえ、無駄な費用も払わなくて済むので、合理的な選択だといえます。

また、車検費用が高い=車の状態も良いとはいえません。
費用の高さは経年劣化が起きている証拠であり、売却に向けた準備を進めておくことをおすすめします。

では、どうやって買い替えるのが良いのか?
ステップワゴンの買い替えに最適な高値売却の方法は、「車買取」です。

理由は簡単で、高値で売却できる方法だから。
実際、車買取の方が下取りより30万円近くも高いのがわかります。

ですので、車検を受ける前に買取を依頼して、新しい車に乗り換えるのがベストな選択といえます。

では肝心の、どの買取業者に依頼すればいいのか?

最もおすすめは、現在CMでも話題の高価買取を強化する「カーネクスト」がおすすめです。

カーネクストは、どんな車も無料査定で、日本全国どこでも希望の場所まで引取りに伺う買取サービス。

  • 動かない車
  • 10年落ちや走行距離10万㎞の車両
  • 値段の付かないような廃車・事故車

どんな車も無料査定&高価買取強化中!
あなたが思っている以上の金額で、買い取ってもらえるかも?

カーネクストを利用するメリット

  • どんな車も0円以上での買取保証
  • 全国どこでも引取り・手続き無料
  • 買取金額にプラスして還付金が受け取れる

無料査定入力は20秒で簡単に済みます。
まずは査定金額を確認して、買い取ってもらうか決めるのがおすすめです。

\来店不要!高価買取強化中/
「カーネクスト」で車の買取を依頼する
【公式サイト:https://carnext-haishakaitori.jp