レクサスCPOは買って後悔する?3つの理由と値引きしなくてもレクサスに乗れる方法あり

「レクサスCPOは買って後悔するってホント?」

「レクサスの新車に気軽に乗れる方法があれば教えてほしい!」

トヨタが誇る高級車ブランド「レクサス」
一度は乗ってみたいカーブランドとして注目を集め続ける人気車種です。

なんですが、購入したユーザーからは「買って後悔した」との声も聞かれますが、なぜでしょうか?

今後レクサスCPOの購入を検討している方にとっては、非常に気になる情報です。

そこで!本記事ではレクサスCPOを買って後悔した理由と気軽にレクサスに乗る方法を詳しく解説していきます!

忙しい方に先に結論をお伝えすると・・・

結論、レクサスCPOを買って後悔した理由があるのは事実です。
特に購入後の維持費の高さや保証範囲の誤解が目立ちました。

これらの点を理解し、レクサスCPOを購入するかは判断することが重要です。

なんですが、レクサスCPOの購入も値引きしなくても、手軽にレクサスの新車に乗れるサービスがあることをご存知でしょうか?

それが、トヨタ・レクサスの新車をお得に乗れる「KINTO」と呼ばれるサブスクサービスです。

初期費用0円かつ月々定額(維持費込み)で乗れるサービス。
車両購入のリスクを最大限抑えて、豊富な車種から好きな車を選んで乗ることができます。

✅KINTOを利用するメリット

  • 頭金0、任意保険料もコミコミの月々定額
  • 保険等級や運転者の年齢を問わない自動車保険つき
  • その時々に乗りたいクルマへ乗り換え(途中で車種変更も)可能

「レクサスには乗りたいけど、初期費用が高すぎて手が出せない。」
「一定の期間だけ、レクサスなどの高級車に乗ってみたい!」

このようにレクサスを購入ではなく気軽に新車・最新車種に乗りたい、運転したい方は、ぜひご活用ください。

レクサスCPO(認定中古車)とは?

レクサスCPOを買って後悔した理由について触れる前に。
そもそもレクサスCPO(認定中古車)とは何か?概要をご紹介します。

レクサスCPO(Certified Pre-Owned)は、レクサスの認定中古車プログラムです。このプログラムでは、厳格な基準を満たしたレクサス車のみが認定中古車として販売されます。各車両は専門の技術者による150項目以上の点検を受け、必要に応じて修理やメンテナンスが行われます。このプロセスを通じて、高い品質と信頼性を保証しています。

レクサスCPO車両の購入者には、保証が提供されます。これには、車両の主要な部品に対する長期保証や、24時間365日のロードサービスが含まれます。また、レクサスディーラーでの専門的なアフターケアやサポートも受けられるため、安心して車を楽しむことができます。

購入を検討している方にとって、レクサスCPOは新車に近い品質を持ちながら、中古車の価格帯で高品質なレクサス車を手に入れる絶好の機会といえます。

レクサスCPOを買って後悔した3つの理由

トヨタが誇る高級車ブランド「レクサス
一度は乗ってみたい憧れのカーブランドで堂々の1位を獲得するほど、人気を集めています。

そんなレクサスの「レクサスCPO」を購入検討している方は多いことでしょう。
ただ、レクサスCPOを購入したユーザーからは「買って後悔した」との声も聞かれますが、なぜでしょうか?

今後レクサスCPOの購入を検討している方にとっては、非常に気になる情報です。

そこでここでは、レクサスCPOを買って後悔した3つの理由について深堀解説していきます。

【理由1】予想よりも維持費が高かったから

特に多い理由が「予想よりも維持費が高かったから」

CPOですので、車両価格は新車よりも安いです。
なんですが、レクサスCPOの維持費は、一般の中古車に比べて高額になることが多いです。

この理由として、まずレクサスは高級車ブランドであり、高品質な部品や専門技術が必要なため、定期的なメンテナンスや修理にかかるコストが高くなりがちです。例えば、レクサスのエンジンオイル交換は一般的な車種に比べて高価な専用オイルを使用することが多く、そのコストは約20,000円から30,000円程度となることがあります。また、レクサスのタイヤ交換やブレーキパッドの交換も、高性能な部品を使用するために一般的な車種よりもコストが高くなります。例えば、タイヤ一本の交換費用は約30,000円から50,000円、ブレーキパッド交換は約40,000円から60,000円程度が相場です。

さらに、レクサスの認定中古車は高い品質基準を満たしているため、その品質を維持するための定期的な点検やメンテナンスが不可欠です。これらのサービスをレクサスのディーラーで行う場合、専門的な技術と設備が必要になるため、その分のコストが加算されます。

ですので、レクサスCPOの維持費は、高品質な部品と専門技術の要求、及び高級車ブランドとしての基準を維持するため、一般的な中古車に比べて高額になることが多いです。

【理由2】保証範囲を誤解してしまったから

次に2つ目の後悔した理由として「保証範囲を誤解してしまったから」

レクサスCPOの保証範囲に関する誤解は、購入者が後悔する主な原因の一つです。レクサスCPOの保証は、通常、エンジンやトランスミッションなどの主要部品に対して提供されますが、すべての部品や状況をカバーするわけではありません。

たとえば、保証が適用されるのは、製造上の欠陥による故障や自然故障の場合が多く、通常の摩耗や外部からの損傷による故障はカバーされないことがあります。さらに、保証期間や走行距離にも制限があり、レクサスCPOの標準保証は購入後2年または走行距離10万kmまでとなっています。これを超えると、追加保証を購入するか、修理費用は自己負担となります。

また、レクサスCPOの保証は、定期的なメンテナンスが適切に行われていることが条件となることがあり、メンテナンス記録が不十分な場合には保証が無効になる可能性もあります。例えば、オイル交換やタイミングベルトの交換など、メーカー指定のメンテナンススケジュールに従っていない場合、保証の対象外となることがあります。

したがって、レクサスCPOの保証範囲については、購入前に詳細を十分に理解し、期待と実際の保証内容にギャップがないようにすることが重要です。これにより、後悔のリスクを最小限に抑えることができます。

【理由3】車種やオプションが限定されていたから

そして3つ目の後悔した理由が「車種やオプションが限定されていたから」

レクサスCPOを選ぶ際、限定された選択肢が購入者の後悔の原因となることがあります。レクサスCPOでは、厳しい基準を満たした車両のみが認定されるため、市場に出回る車種やオプションの数が新車に比べて制限されています。

例えば、レクサスの公式ウェブサイトによると、CPOプログラムで提供される車両は、一定の年式と走行距離の基準を満たしている必要があります。これにより、最新モデルや特定の人気色、希望する特定のオプションを備えた車両を見つけるのが難しくなる場合があります。また、レクサスの特定のモデルやバージョンは生産数が限られており、中古市場に出る機会が少ないため、選択肢がさらに狭まることもあります。

加えて、地域によっては取り扱っている車両の種類が限られている場合もあり、希望するモデルが近隣のディーラーにない場合もあります。例えば、特定の地域ではSUVモデルが多く取り扱われているが、セダン型を探している場合、選択肢が制限されることがあります。

以上のことから、レクサスCPOを選ぶ際は、希望するモデルやオプションが限定される可能性があることを理解し、事前に十分な調査を行うことが重要です。これにより、後悔を避け、最適な選択をすることが可能となります。

レクサスCPOの中古を購入するメリット

ここまで、レクサスCPOを買って後悔した理由を解説してきました。

後悔した理由があるのは事実です。
ですが、すべてのユーザーがレクサスCPOを購入して後悔したとは限りません。

もちろん、購入するメリットもあります。

具体的なレクサスCPOの中古を購入するメリットをご紹介します。

【メリット1】新車に比べて価格が安い

まず1つ目のメリットが「新車に比べて価格が安い」

レクサスCPOの購入は、特にコストパフォーマンスの面で大きなメリットがあります。この理由は、新車と比較して購入価格が低く設定されている点にありますが、品質と性能は新車に近いレベルを維持しています。

実際、新車でのレクサスの平均価格は約600万円から800万円程度ですが、レクサスCPOでは、同じモデルが平均して20%から30%程度低い価格で提供されることが一般的です。つまり、新車が800万円の場合、レクサスCPOでは560万円から640万円で購入可能になることが多いです。この価格差は、特に高級車を求めるが予算に限りがある消費者にとって大きな魅力です。

また、レクサスCPO車両は、150項目以上の厳格な点検と整備を受けており、新車に近い性能と信頼性を保証しています。これにより、中古車購入の一般的なリスクを大幅に軽減できます。

したがって、レクサスCPOは新車に匹敵する品質を低価格で提供し、購入価格と品質のバランスに優れたコストパフォーマンスを実現しています。これは、高品質な車両を求める消費者にとって非常に魅力的な選択肢と言えます。

【メリット2】厳格な品質基準をクリアし高い品質を保証

次に2つ目のメリットが「厳格な品質基準をクリアし高い品質を保証」

レクサスCPO車両の最大のメリットの一つは、その厳格な品質基準です。この高い品質基準は、中古車購入時の不安を大幅に軽減し、新車に近い信頼性と性能を提供します。

具体的には、レクサスCPO車両は150項目以上の点検を受けており、これにはエンジン、トランスミッション、ブレーキシステム、サスペンション、内外装などの重要な部分が含まれます。例えば、エンジンの点検では、オイル漏れや異常な騒音の有無、排気システムの状態などが厳密にチェックされます。内装では、シートの摩耗状態やダッシュボードの損傷、電子機器の機能チェックが行われます。

さらに、レクサスCPO車両は必要に応じて専門技術者による修理や部品の交換が行われ、車両の状態を最適化します。これにより、中古車であっても新車に近い品質と安心感を提供することが可能です。

つまり、レクサスCPOは厳格な品質基準をクリアした車両のみを提供し、中古車市場において信頼性の高い選択肢を提供しています。

【メリット3】公式の保証プログラムが付いて安心

そして3つ目のメリットが「公式の保証プログラムが付いて安心」

レクサスCPOの購入における重要なメリットは、公式の保証プログラムです。このプログラムは、中古車購入時のリスクを軽減し、長期にわたる安心を提供します。

具体的には、レクサスCPO車両には、購入後2年間または走行距離10万キロまでの保証が提供されます。この保証には、エンジンやトランスミッションなどの主要部品に対する修理保証が含まれ、万が一の故障時には無償で修理が行われます。例えば、エンジンの故障やトランスミッションの不具合が発生した場合、これらの部品の修理や交換が保証の範囲内でカバーされます。

さらに、レクサスCPOの保証プログラムには24時間365日のロードサービスも含まれています。これには、車両の故障や事故時のレッカーサービス、緊急時の応急措置などが含まれ、万全のサポートが提供されます。

ですので、レクサスCPOの公式保証プログラムは、長期にわたる保証と万全のサポートを提供し、中古車購入時の安心感を大幅に高めます。

レクサスCPO購入で後悔しないための注意点

レクサスCPOの後悔した点とメリットをご紹介してきました。

すでに購入を決めている方も多いかと思いますが、CPOといっても高額な買い物です。

購入後に後悔しないための注意点もあります。

どういった点に注意して選ぶべきなのか?
具体的なレクサスCPO購入で後悔しないための注意点をご紹介します。

【注意点1】予算と維持費を総合的に考慮する

まず留意したいのが「予算と維持費を総合的に考慮する」

レクサスCPOを購入する際、予算と維持費を総合的に考慮することは非常に重要です。この点を重視する理由は、購入後に予期せぬ経済的負担を避けるためです。

例として、レクサスCPOの平均購入価格は、新車価格の約70%~80%程度であることが多いですが、維持費にはガソリン代、保険料、定期的なメンテナンス費用などが含まれます。実際、レクサスの年間平均維持費は約10万円から20万円程度と見積もられることがあります。これに加え、保険料や税金なども考慮に入れる必要があります。保険料は車種や年齢、運転歴によって異なりますが、年間数万円から数十万円の範囲で変動します。

購入予算を設定する際には、これらの維持費も考慮し、購入後の総合的な経済的負担が自身の財務計画に適合しているかを確認することが肝要です。

したがって、レクサスCPOの購入を検討する際には、車両の価格だけでなく、維持費やその他の経費も総合的に考慮し、長期的な経済的負担が許容範囲内にあるかを慎重に評価することが推奨されます。これにより、購入後の経済的なストレスを軽減し、満足のいく車の所有が可能となります。

【注意点2】保証内容を必ず確認して理解する

さらに押さえたいのが「保証内容を必ず確認して理解する」

レクサスCPOを購入する際、提供される保証内容を正確に理解することが極めて重要です。これは、購入後の不測のトラブルや期待とのズレを避けるために必要です。

レクサスCPOの保証は通常、購入後2年間または走行距離が10万キロまでの保証を含みますが、この保証がカバーする範囲は限定されています。具体的には、エンジンやトランスミッションなどの主要なメカニカル部品に対する保証が主であり、日常の摩耗や消耗品、外部からの損傷には適用されない場合があります。たとえば、タイヤやブレーキパッドの交換、小さな傷や凹みの修理は保証の対象外です。また、保証は車両の適切なメンテナンスが行われていることが前提であり、定期的な点検やオイル交換などの記録が求められます。

保証内容の理解には、保証の期間、対象部品、必要なメンテナンス履歴などの詳細を把握することが含まれます。これにより、購入後に予期せぬ費用やトラブルに直面することを防ぐことができます。

レクサスCPOを選ぶ際には、公式の保証内容を詳細に確認し、どのような状況や部品が保証されるのかを正確に理解することが非常に重要です。これにより、購入後の安心感を高めるとともに、無理な購入も避けることができるようになります。

【注意点3】試乗して実際の運転感触を確かめる

そして何より重要なのが「試乗して実際の運転感触を確かめる」

レクサスCPOを購入する際、試乗して実際の運転感触を確かめることは非常に重要です。これは、購入者が車両の状態や運転感覚について直接体験し、期待に沿うかどうかを判断するためです。

試乗することで、車両の走行性能、快適性、ハンドリング、加速感、ブレーキの効き具合などを実際に確認できます。例えば、ステアリングの反応や乗り心地をチェックすることで、車両が自分の運転スタイルや好みに合っているかを評価できます。また、エンジン音や内装の状態も試乗によって確かめることができ、これらは写真や説明だけでは分かりづらい側面です。

さらに、試乗では、車両の特定の機能や装備の操作感もチェックできます。例えば、最新のナビゲーションシステムや安全装置が直感的に操作できるか、音響システムの音質が満足できるレベルかなど、個々の機能を試すことが可能です。

以上のことから、レクサスCPO車両を購入する際には、試乗を通じて車両の実際の状態や感触を確かめることが推奨されます。これにより、購入後の満足度が高まり、後悔を避けることができます。試乗の手配や詳細は、レクサスの公式ウェブサイトやディーラーにて確認することができます。

後悔すると言われてもレクサスCPO購入に向いてる人の特徴

ここまで、レクサスCPOの評判を解説してきました。

ではどういった人が、レクサスCPO購入には向いているのか?

後悔すると言われてもレクサスCPO購入に向いてる人の特徴をまとめていきます!

【特徴1】高品質な中古車を求める人

まず1つ目の特徴が「高品質な中古車を求める人」

高品質な中古車を求める人にとって、レクサスCPOは理想的な選択です。この理由は、レクサスCPO車両が厳格な品質基準と整備を受けているからです。

レクサスCPO車両は、150項目以上の点検を経て認定されます。この点検には、エンジン、トランスミッション、ブレーキシステム、内外装など、車両の重要な部分が含まれます。例えば、エンジンでは性能や耐久性が徹底的にチェックされ、内装ではシートの状態や電子機器の機能が評価されます。これにより、レクサスCPO車両は新車に近い状態を保っています。

さらに、必要に応じて修理や部品の交換も行われ、車両は最適な状態に維持されます。このため、高品質な中古車を求める人にとって、レクサスCPOは新車と同様の品質をより手頃な価格で提供する魅力的な選択肢です。

ですので、品質に妥協せず、信頼できる中古車を求める人にとって、レクサスCPOは最適な選択肢と言えます。

【特徴2】新車購入には予算が足りないが品質を妥協したくない人

次に2つ目の特徴が「新車購入には予算が足りないが品質を妥協したくない人」

新車購入の予算が足りないが品質を妥協したくない人にとって、レクサスCPOは最適な選択肢です。この理由は、レクサスCPOが新車同等の品質をより手頃な価格で提供するからです。

例えば、レクサスの新車平均価格は約600万円から800万円程度ですが、レクサスCPO車両は新車価格の約70%?80%で提供されることが多いです。つまり、新車が800万円であれば、レクサスCPOでは560万円から640万円程度で購入可能です。この価格差は特に高品質な車を求めるが、予算に制限がある消費者にとって大きな魅力です。

さらに、レクサスCPO車両は150項目以上の厳格な点検を受けており、新車に匹敵する品質を保証しています。このため、新車を購入する予算がなくても、品質の面で妥協せずに高品質な車を手に入れることができます。

つまり、新車購入の予算が足りないが高品質な車を求める人にとって、レクサスCPOはコストパフォーマンスに優れた選択肢です。

【特徴3】詳細な車両情報を確認して購入を決めたい人

そして3つ目の特徴が「詳細な車両情報を確認して購入を決めたい人」

詳細な車両情報を確認して購入を決めたい人にとって、レクサスCPOは非常に適した選択です。この理由は、レクサスCPOが提供する透明性の高い車両情報にあります。

レクサスCPO車両は、過去の事故歴、修理歴、メンテナンス記録など、車両の詳細な履歴が提供されます。たとえば、購入前に車両がどのようなメンテナンスを受けたか、事故に遭っていた場合はその詳細を知ることができます。これにより、購入者は車両の過去の使用状況を明確に理解し、購入後のトラブルを防ぐことが可能です。

加えて、レクサスCPOでは150項目以上の厳格な点検が行われ、その結果も購入者に開示されます。これにより、エンジンやトランスミッションなど、車両の主要部品の状態を事前に知ることができます。

以上のことから、車両の状態や履歴に関して詳細な情報を求め、慎重に購入を決めたい人には、レクサスCPOが高い満足度を提供します。

【必見】レクサスCPOを値引きしなくてもレクサスに乗れる方法

改めて、レクサスCPOを買って後悔した理由をまとめると、

レクサスCPOを買って後悔した理由

  • 予想よりも維持費が高かったから
  • 保証範囲を誤解してしまったから
  • 車種やオプションが限定されていたから

レクサスCPOを買って後悔した理由があるのは事実です。
特に、購入後の維持費の高さや保証範囲の誤解が目立ちました。

これらの点を理解し、レクサスCPOを購入するかは判断することが重要です。

なんですが、レクサスCPOの購入も値引きしなくても、手軽にレクサスの新車に乗れるサービスがあることをご存知でしょうか?

それが、トヨタ・レクサスの新車をお得に乗れる「KINTO」と呼ばれるサブスクサービスです。

初期費用0円かつ月々定額(維持費込み)で乗れるサービス。
車両購入のリスクを最大限抑えて、豊富な車種から好きな車を選んで乗ることができます。

KINTOを利用するメリット

  • 頭金0、任意保険料もコミコミの月々定額
  • 保険等級や運転者の年齢を問わない自動車保険つき
  • その時々に乗りたいクルマへ乗り換え可能

「レクサスには乗りたいけど、初期費用が高くて手が出せない。」
「一定の期間だけ、レクサスなどの高級車に乗ってみたい!」

このようにレクサスを購入ではなく気軽に新車・最新車種に乗りたい、運転したい方は、ぜひご活用ください。

【Q&A】後悔すると囁かれるレクサスCPOに関するよくある質問

最後に後悔すると囁かれるレクサスCPOに関するよくある質問をまとめます。

【質問1】レクサス営業マンから見たCPOの魅力は何?

疑問に思う男性

「レクサス営業マンから見たCPOの魅力は何?」

レクサス営業マンから見たCPOの魅力は、高品質な車両をより手頃な価格で提供できる点にあります。レクサスCPO車両は、新車と比べて約70%~80%の価格で販売されることが多く、新車に匹敵する品質を維持しています。

具体的には、レクサスCPO車両は150項目以上の厳格な点検を経て認定され、重要な部品や機能の状態が保証されます。たとえば、エンジンやトランスミッションなどの主要部品が新車同様の性能を持ち、内装や外装も高い品質基準を満たしています。

これにより、新車を購入する予算が限られているが品質を妥協したくない顧客に対し、営業マンは高品質なレクサス車を提供することができます。

レクサスCPOは、新車の品質を手頃な価格で提供することができるため、多くの顧客にとって魅力的な選択肢です。

【質問2】レクサスCPOでも納車式はやってもらえる?

疑問に思う男性

「レクサスCPOでも納車式はやってもらえる?」

結論、レクサスCPOの購入者にも、新車の購入者と同様に、納車式が行われます。この納車式は、顧客に対する感謝の意を表し、新しい車との出会いを特別なものにするためのものです。

レクサスのディーラーでは、納車式を通じて顧客に車両の詳細な説明を行い、操作方法やメンテナンスのアドバイスを提供します。例えば、ナビゲーションシステムの使用方法や、車両のメンテナンススケジュールに関する説明が含まれます。このプロセスを通じて、顧客は新しい車との関係をスムーズに始めることができます。

【質問3】レクサスCPO購入時に心得たい交渉術を教えてほしい!

疑問に思う男性

「レクサスCPO購入時に心得たい交渉術を教えてほしい!」

レクサスCPO購入時の交渉術として重要なのは、事前に市場価格を把握し、柔軟な姿勢で交渉に臨むことです。市場価格の把握は、適切な価格で交渉を進めるために必要です。

例えば、類似のレクサスCPO車両の価格をオンラインで調べ、その平均価格を基に交渉を始めます。さらに、交渉時には、価格だけでなく、保証期間の延長やメンテナンスパッケージの追加など、価格以外の要素にも注目します。このように、複数の角度から交渉を進めることで、より良い条件を引き出すことが可能です。

したがって、レクサスCPO購入時には、市場価格を事前に把握し、価格以外の要素も考慮に入れた柔軟な交渉が推奨されます。このアプローチは、顧客にとって最適な購入条件を実現するために役立ちます。

まとめ:レクサスCPOを買って後悔した理由と気軽にレクサスに乗る方法

レクサスCPOを買って後悔した理由と気軽にレクサスに乗る方法をまとめてきました。

改めて、レクサスCPOを買って後悔した理由をまとめると、

レクサスCPOを買って後悔した理由

  • 予想よりも維持費が高かったから
  • 保証範囲を誤解してしまったから
  • 車種やオプションが限定されていたから

レクサスCPOを買って後悔した理由があるのは事実です。
特に、購入後の維持費の高さや保証範囲の誤解が目立ちました。

これらの点を理解し、レクサスCPOを購入するかは判断することが重要です。

なんですが、レクサスCPOの購入も値引きしなくても、手軽にレクサスの新車に乗れるサービスがあることをご存知でしょうか?

それが、トヨタ・レクサスの新車をお得に乗れる「KINTO」と呼ばれるサブスクサービスです。

初期費用0円かつ月々定額(維持費込み)で乗れるサービス。
車両購入のリスクを最大限抑えて、豊富な車種から好きな車を選んで乗ることができます。

KINTOを利用するメリット

  • 頭金0、任意保険料もコミコミの月々定額
  • 保険等級や運転者の年齢を問わない自動車保険つき
  • その時々に乗りたいクルマへ乗り換え可能

「レクサスには乗りたいけど、初期費用が高くて手が出せない。」
「一定の期間だけ、レクサスなどの高級車に乗ってみたい!」

このようにレクサスを購入ではなく気軽に新車・最新車種に乗りたい、運転したい方は、ぜひご活用ください。