スズキのディーラー車検費用はなぜ高い?理由と車検代や維持費を安く抑える方法

「なぜ、スズキのディーラー車検費用は高いのか?」

「車検代や車のトータル維持費を安く抑える方法は何かない?」

スズキ車を所有していると必ず訪れる「車検」
お付き合いとはいえ、ディーラー車検の費用は高い、と悩んではいませんか?

今後もディーラーに車検を依頼すべきか。
それとも、もっと安くできる方法はないか、あれば試してみたい。

このように車検に悩む方に、スズキのディーラー車検費用が高い理由と車検代や維持費を安く抑える方法を詳しく解説していきます。

スズキのディーラー車検費用の料金相場がいくらか

まず、スズキのディーラー車検費用の料金相場がいくらか、について解説しておきます。

スズキ「安心メンテナンスパック」の料金表から「初回コース」と2回目以降の「継続コース」をまとめると、

初回コース(排気量1800㏄未満の場合)

  • 車検付A(1ヶ月点検+6ヶ月点検、法定1年点検×2、メンテ×2):81,980円
  • 車検付B(6ヶ月点検、法定1年点検×2、メンテ×2):79,050円
  • 車検付C(法定1年点検×2、メンテ×2):76,130円
  • 車検付D(法定1年点検×1、メンテ×2):65,500円
  • 車検付E(法定1年点検×1、メンテ×1):60280円

継続コース(排気量1800㏄未満の場合)

  • 前車検付A(メンテ×2、法定1年点検×1):65,500円
  • 後車検付D(法定1年点検×1、メンテ×2):65,500円
  • 後車検付E(法定1年点検×1、メンテ×1):60,280円
  • 後車検付F(メンテ×1):49,660円

おおむね5万円~8万円前後が、スズキディーラー車検の基本的な料金相場になります。

上記金額から、諸費用(重量税、自賠責、印紙代)や追加整備は別途費用であるため、それらを合計した金額が、ディーラー車検の総額になります。

ですので、場合によってはディーラー車検費用で10万円を超えるケースもあり得ます。

※ 今すぐ維持費を抑えて賢く車に乗る方法を知りたい方は、こちらをご覧ください。車検の費用を負担することなく新車に乗れる方法があります。

スズキのディーラー車検費用が高い3つの理由

ここまで、スズキのディーラー車検費用の料金相場をご紹介してきました。

より費用の相場感が掴みやすいように、スズキの「ワゴンR」を使って、車検業者の違いで費用は異なるのか?比較してみると、

ディーラー車検(軽自動車の場合)

  • 点検整備36,720円 + 法定費用32,770円 + 整備費用15,865円 = 基本車検費用85,355円~

オートバックス(軽自動車の満足コースの場合)

  • 基本料金24,990円 + 法定費用34,070円 = 合計56,060円

比較すると、ディーラー車検の方が3万円近くも高いことがわかります。

その他の車検業者と比較しても、実はスズキのディーラー車検が最も高いです。

なぜ、スズキのディーラー車検費用は高いのか?
今後ディーラーで車検を受けようか迷っている人にとっては、非常に気になる情報です。

ここからは、具体的なスズキのディーラー車検費用が高い3つの理由を深堀解説していきます。

【理由1】外注マージンが発生するから

まず1つ目の理由が「外注マージンが発生するから」

スズキのディーラー車検は、基本的に整備工場に依頼する形になるため、中間マージンが発生します。

実際、スズキ公式の車検ページを見てみると、

  • 「指定整備工場」
  • 「認証工場」

上記工場のどちらかに依頼されることになります。

具体的な「外注マージン」の金額は不明ですが、整備工場に外注を依頼している以上、人件費は確実に発生しているので、その料金が車検に含まれます。

もし、整備工場を併設しているディーラーの場合、外注マージンが発生しない可能性があるので、車検を受ける際に一度確認してみることをおすすめします。

以上のように、外注マージンが発生するのは、ディーラー車検が高くなる理由のひとつとなります。

【理由2】部品交換が純正品になるから

次に2つ目の理由が「部品交換が純正品になるから」

ディーラー車検は、部品交換も費用が高くなります。

主な理由として、部品やパーツは純正品が使用されるためです。

整備内容としては、カー用品店と大差がない場合でも、オイルやフィルターの交換を行うと純正品となるため、値段は割高になります。

実際、日経の記事によると、オイル交換の費用は、

  • ディーラー:約9,600円
  • カー用品店:約5,200円
  • 通販:4,200円

一番安い製品と比べても、ディーラーで交換した方が5,000円も高くなることがわかります。

純正品は、特定の車種専門の部品となるため、品質が保証されていますが、その分値段は高くなります。

したがって、交換や修理箇所が増えるほど、費用もどんどん高くなるため、民間業者との差は大きくなる、ということです。

以上のように、部品交換に純正品が利用される点も、スズキのディーラー車検が高くなる理由に入ると言えます。

【理由3】整備士の人件費が高いから

そして3つ目の理由として「整備士の人件費が高いから」

主な要因として、ディーラー整備士は、スズキの車両を熟知した専門の整備士となるため、技術料も含めて高くなると考えられます。

実際、日本自動車整備振興会の「自動車特定整備業実態調査(令和5年度)」で、業態別の整備士の平均年収を比較してみると、

  • 専業(整備が売上50%以上を占める工場):378万3,200円
  • 兼業(カー用品店・ガソリンスタンドなど):406万5,300円
  • ディーラー:489万9,600円

上記結果の通りで、ディーラーの整備要員が最も人件費は高いことがわかります。

ですので、ディーラーは高品質の整備サービスを提供する分、整備士に人件費として還元していると考えることができます。

以上のように、ディーラー整備士の人件費が高いことも 、車検が高くなる理由に入ると言えます。

※ 今すぐ維持費を抑えて賢く車に乗る方法を知りたい方は、こちらをご覧ください。車検の費用を負担することなく新車に乗れる方法があります。

高いけどスズキのディーラー車検を受けるメリット

ここまで、スズキのディーラー車検費用が高い理由を解説してきました。

結論、スズキのディーラー車検費用は高いです。
ただし、高いのにはネガティブな理由だけでなくポジティブな理由もあります。

ディーラー車検を受けることで、どんなメリットがあるのか?

ここでは、高いけどスズキのディーラー車検を受けるメリットをご紹介します!

【メリット1】メーカー専門の整備で安心感がある

まず1つ目のメリットとして「メーカー専門の整備で安心感がある」

ディーラー車検は、純正品が用いられ、メーカー専門整備士による手厚いサービスが受けられるので、やはり安心感があるのが一番のメリットです。

実際、車検業者によるアンケート調査で、「ディーラーで車検に出して良かった点」を尋ねると、

  • 安心感がある:42.6%
  • 整備の質が高い:27.8%
  • 純正パーツの対応:16.6%

「安心感がある」が1位であることがわかります。

さまざまなメーカーの整備を手がける民間業者よりも、そのメーカー専門の整備士の方が熟練度が異なりますし、技術度も高いと言えます。

ですので、安心や信頼度においては、ディーラーが1番高くなるのは、当然といえば当然ですよね。

したがって、メーカー専門の整備で安心感があるのは、ディーラー車検を受けるメリットのひとつだと言えます。

【メリット2】純正品だから品質が保証されている

次に2つ目のメリットが「純正品だから品質が保証されている」

ディーラーは、部品交換やメンテナンスでは、品質の保証されている純正品を使用する点がメリットと言えます。

実際、純正品のほうが、社外品よりも品質・性能ともに高いことは言うまでもありません。

たとえば、車専門の情報誌で、社外品を避けるべき車のパーツとして、

  • オイルフィルター
  • タイヤ
  • オイル
  • ブレーキパッド
  • ガラス
  • CVTフルード
  • スパークプラグ

上記のパーツを挙げています。

社外品は安く代用できる反面、その車種専用の製品ではないため、十分な性能が発揮されなかったり、悪影響を及ぼす場合があるためです。

ですので、メーカーが試行錯誤を重ねて開発した純正用品の方が、耐久性や品質が確保されていると言えるでしょう。

以上を踏まえると、品質の保証された純正品を使用する点が、ディーラー車検のメリットと言えます。

【メリット3】メーカー保証が付いている

そして3つ目のメリットとして「メーカー保証が付いている」

ディーラーで車検を受けると、整備保証が付いてきます。

実際、スズキディーラーのサイトによると、 定期点検整備時に実施した点検整備作業については、

  • 6ヶ月の期間
  • 10,000kmの走行距離

上記どちらかの範囲内での整備が保証されています。

ですので、万一、上記の期間・範囲内で車に異常が発生した場合、ディーラーの整備士に無償でチェックしてもらえます。

ずさんな民間工場で車検をすると、すぐに故障したといった話はよく耳にしますよね。

ですが、ディーラーであれば、もし車検後に何かあってもすぐに見てもらえるので安心です。

以上のように、ディーラー車検は、整備保証が付いている点もメリットのひとつであると言えます。

※ 今すぐ維持費を抑えて賢く車に乗る方法を知りたい方は、こちらをご覧ください。車検の費用を負担することなく新車に乗れる方法があります。

高いスズキディーラー車検以外で車検代を安く抑えるコツ

ここまで、スズキのディーラー車検に関する情報を網羅的に解説してきました。

ディーラー車検にもメリットはあります。
メリットがあるから車検を通す人はいるわけですが、「車検代」だけでみたら高いと感じませんか?

「少しでも車検代を安く抑えたい。」
「ディーラー車検以外の方法が分からないし、調べる時間もない。」

これらの悩みを、解決するコツがあります!

ここからは、高いスズキディーラー車検以外で車検代を安く抑えるコツをご紹介します!

【コツ1】安い指定整備工場を選ぶ

まず検討したいのが「安い指定整備工場を選ぶ」

指定工場」とは、地方運輸局長の認証を受けた「認証工場」の中でも、自動車の検査の設備があり、検査員による点検や整備を認められた工場を指します。

こうした国の認証を受けた指定工場の中で、安く車検ができる工場を選ぶと、安心な上に費用を抑えることが可能です。

たとえば、関東にお住まいの場合、「ニコニコ車検」を利用すれば、国交省指定整備工場で安く車検が行えます。

ニコニコ車検の利点は、車検の基本料金が全車11,000円と安いのはもちろん、Web割も利用できて安く抑えられます。

さらに、車検後のアフターフォロー(特典)も付いています。

ニコニコ車検利用後のアフターフォロー(特典)

  • 2年間ガソリン代ずっと5円/L割引
  • 車検後2年間整備保証付き
  • 6ヶ月点検が無料
  • 18ヶ月点検が無料
  • オイル交換2年間1,100円
  • タイヤローテーションが無料

かなりお得ですね。

ですので、ディーラー車検よりも費用を安く抑えたいなら、安い指定工場を選ぶのがおすすめです。

ニコニコ車検で無料見積を取ると、もれなく「1,000円割引」と「オイル交換無料」も付いてきます

\地域最低価格宣言!/
『ニコニコ車検』まずは無料見積りをしてみる
【公式サイト:https://2525syaken.com

【コツ2】複数の車検業者から見積りを取る

今すぐできて簡単なコツは「複数の車検業者から見積りを取る」

一社に絞らず、相見積りも費用を安くする方法として有効です。
なぜなら、複数の車検業者の中から、比較検討を行って一番安い業者を選べるから。

自分が納得した上で、車検業者を選べる点が、相見積り最大の利点だといえます。

実際、ニコニコ車検の見積りを利用すると、最高ランクの国交省指定整備工場の中から、一番安い業者を選ぶことができます。

さらに、ニコニコ車検から無料見積りを取ると、

無料見積で必ずもらえる特典

  • 支払い総額から「1,000円割引」
  • 車検実施時の「オイル交換が無料」

お得な特典も付いてきます。

年間16,771台近くの車検台数実績があるからこそ、見積りに関しても、他業者より選ばれている理由だといえます。

\地域最低価格宣言!/
『ニコニコ車検』まずは無料見積りをしてみる
【公式サイト:https://2525syaken.com

【コツ3】自分で車検を行う(ユーザー車検)

そして「自分で車検を行う(ユーザー車検)」

ユーザー車検」とは、自分で運輸支局に車を持ち込んで車検を行うことを指します。

運輸支局が開庁している平日に車を持ち込める時間的余裕があり、なおかつ、車の点検・整備に関する専門的知識があれば、ユーザー車検で安く費用を抑えることが可能です。

実際、ユーザー車検にかかる費用は、検査手数料1,400円+法定法定費用(自賠責保険料+重量税+印紙代)のみとなります。

なので、35,000円~40,000円程度で車検を受けることができるので、業者で受けるよりも実質10,000円~30,000円ほど車検費用を抑えることができます。

以上のことから、ユーザー車検も、車検費用を安く抑えるコツのひとつとなります。

ディーラー車検も不要!維持費を抑えて賢く車に乗る方法

結論、スズキのディーラー車検は高いです。
その他の車検業者と比較しても、最も高いのは明らか。

なんですが、車検の費用を負担することなく車に乗れる方法があることをご存知でしょうか。

しかも、新車に気軽に乗れます。
その維持費を抑えて賢く車に乗る方法「カーリース」になります。

カーリースは、頭金なしかつ月々定額(維持費込)で乗れるサービス。
車両購入のリスクや維持費を最大限抑えて、豊富な車種から好きな車を選んで乗ることができます。

今後は車を「所有」するのではなく、「身軽に」必要なものだけに投資する価値観の方に、向いてるサービスだといえます。

そんなカーリースサービスで特におすすめなのが「定額カルモくん」と呼ばれるお得なマイカーリース

定額カルモくんは、月1万円台から新車が持てるカーリースです。

定額カルモくんを利用するメリット

  • 車検、税金、初期費用もコミの完全月額定額の安心おトクなマイカーリース
  • 全国納車が可能!定額、総額ともにオンラインだから安い価格で提供可能
  • メンテナンスは30,000店を超える店舗で利用可能で便利!安心の求償保証付き

定額カルモくんの特徴として、オンラインで契約まで締結できるため、非常に手軽に新車が持てる点。

また、新車が納車された後も完全月額定額で、契約満了時の追加精算がなく、安心してカーライフを楽しむことができます。

「維持費を最大限抑えて、身軽に車を運転したい!」
「高い初期費用を払うことなく、気軽に新車に乗ってみたい!」

このように車を購入・所有ではなく気軽に新車・最新車種に乗りたい、運転したい方は、ぜひご活用ください。

\月1万円台から新車が持てる!/
『定額カルモくん』まずは車両を探して審査に進む
【公式サイト:https://carmo-kun.jp

【Q&A】高いスズキのディーラー車検に関するよくある質問

最後に高いスズキのディーラー車検に関するよくある質問をまとめます。

【質問1】スズキの車検パック(安心メンテナンスパック)は必要?

疑問に思う男性

「スズキの車検パック(安心メンテナンスパック)は必要?」

結論、必要かどうかは個々人の判断次第です。

安心メンテナンスパックを利用することで、車検時だけでなく、定期的なメンテナンス費用も予め定額でカバーされます。さらに、専門のディーラーによる点検・修理が含まれるため、車の状態を常に最良に保つことができます。ただし、先述での解説の通りで、ディーラー車検は他車検業者と比較しても高いです。さらに今では、カーリースなどのトータル維持費を抑える方法も多くあります。ですので、今後の車との付き合い方や現在の状況で最終的に決めるのが良いでしょう。

【質問2】スズキ車で車検見積もりは無料で取れるのか?

疑問に思う男性

「スズキ車で車検見積もりは無料で取れるのか?」

スズキ車での車検見積もりは無料で取得可能です。

多くのスズキディーラーでは、車検に先立ち、オーナーが費用と必要なサービスを正確に把握できるよう、無料で見積もりサービスを提供しています。例として、あるディーラーでは、見積もりに加えて、点検の概要と推奨されるメンテナンス項目の説明も無料で行っており、オーナーが車検にかかる費用を事前に理解しやすくなっています。このような無料見積もりサービスは、車検に関する不明点を解消し、予算計画を立てやすくするために非常に役立ちます。ですから、スズキ車の車検を検討している場合は、まず無料見積もりを取得することをおすすめします。

【質問3】スズキのディーラー車検は予約できる?

疑問に思う男性

「スズキのディーラー車検は予約できる?」

スズキのディーラー車検は予約が可能です。

予約システムを利用することで、お客様は車検の日時を自身のスケジュールに合わせて事前に決定できます。実際、多くのスズキディーラーでは、オンラインまたは電話で簡単に車検の予約を行うことができ、特に忙しい時期には予約が推奨されています。例えば、ある調査によると、予約を利用した顧客は待ち時間の短縮やスムーズな車検プロセスを経験しており、満足度が高いことが示されています。したがって、スズキ車の車検を検討している場合は、予約を活用することで、効率的かつ快適に車検を受けられます。

【質問4】スズキのディーラー車検は早期予約割引がある?

疑問に思う男性

「スズキのディーラー車検は早期予約割引がある?」

スズキのディーラー車検では、早期予約割引が提供されています。

この割引は、車検の準備と計画を促進し、顧客に費用面でのメリットを提供するために設けられています。例えば、車検予約を実施日の1か月前に行うことで、一般的には5%から10%の割引が適用されることが多いです。実際の割引率はディーラーによって異なるため、事前に確認することが重要です。この早期予約割引を利用することで、車検コストを効果的に削減でき、計画的な車のメンテナンスが促されます。したがって、スズキ車の車検をお得に受けたい場合は、早期に予約することをおすすめします。

まとめ:スズキのディーラー車検費用が高い理由と維持費を抑える方法

スズキのディーラー車検費用が高い理由と維持費を抑える方法をまとめてきました。

改めて、スズキのディーラー車検費用が高い理由をまとめると、

スズキのディーラー車検費用が高い理由

  • 外注マージンが発生するから
  • 部品交換が純正品になるから
  • 整備士の人件費が高いから

結論、スズキのディーラー車検は高いです。
その他の車検業者と比較しても、最も高いのは明らか。

なんですが、車検の費用を負担することなく新車に乗れる方法もあります。

それが「カーリース」

カーリースは、頭金なしかつ月々定額(維持費込)で乗れるサービス。
車両購入のリスクや維持費を最大限抑えて、豊富な車種から好きな車を選んで乗ることができます。

今後は車を「所有」するのではなく、「身軽に」必要なものだけに投資する価値観の方に、向いてるサービスだといえます。

そんなカーリースサービスで特におすすめなのが「定額カルモくん」と呼ばれるお得なマイカーリース

定額カルモくんは、月1万円台から新車が持てるカーリースです。

定額カルモくんを利用するメリット

  • 車検、税金、初期費用もコミの完全月額定額の安心おトクなマイカーリース
  • 全国納車が可能!定額、総額ともにオンラインだから安い価格で提供可能
  • メンテナンスは30,000店を超える店舗で利用可能で便利!安心の求償保証付き

定額カルモくんの特徴として、オンラインで契約まで締結できるため、非常に手軽に新車が持てる点。

また、新車が納車された後も完全月額定額で、契約満了時の追加精算がなく、安心してカーライフを楽しむことができます。

「維持費を最大限抑えて、身軽に車を運転したい!」
「高い初期費用を払うことなく、気軽に新車に乗ってみたい!」

このように車を購入・所有ではなく気軽に新車・最新車種に乗りたい、運転したい方は、ぜひご活用ください。

\月1万円台から新車が持てる!/
『定額カルモくん』まずは車両を探して審査に進む
【公式サイト:https://carmo-kun.jp