【悲惨】アルファードを残クレで買うと後悔する?支払い例と貧乏人にならないための対策

「アルファードを残クレで買うと後悔するってホント?」

「残クレ購入は貧乏人になる?おすすめの対策があれば教えてほしい!」

憧れの高級ミニバン「アルファード」
いまだ根強い人気があって、新車で乗りたい人も多いモデルです。

なかには、ディーラーに勧められて「残クレ」で購入を検討している方もいますが、一度冷静になった方がいいです。

なぜなら、残クレ購入は後悔する可能性が高いから。

残クレにはどんなリスクがあるのか?
今後、新車アルファードを残クレで購入しようか迷っている方にとっては、非常に気になる情報です。

そこで!本記事では、アルファードを残クレで買うと後悔する理由と貧乏人にならないための対策を詳しく解説していきます!

忙しい方に先に結論をお伝えすると・・・

結論、アルファードを残クレで購入は後悔します。
なぜなら、追加費用のリスクや車の使用にいくつもの制限があるから。

特に、車検や追加費用が発生するだけでなく、契約が終了しても自分の車にならないことも大きなデメリットとして挙げられます。

ですので、残クレのリスクを避けたい方は「カーリース(車のサブスク)」の利用がおすすめです。

カーリースは、頭金なしかつ月々定額(維持費込)で乗れるサービス。
車両購入のリスクや維持費を最大限抑えて、豊富な車種から好きな車を選んで乗ることができます。

実際、残クレには利息がかかり、利息を上乗せして返済していく必要がありますが、カーリースには利息がかかりません。
また、カーリースの場合、各種保険だけでなく車検費用も月額料金に含まれていることから、余計な出費を抑えられるメリットもあります。

つまり、残クレのリスクである高い利息や追加費用の請求、契約満期時の残価精算などが、カーリースにはないということ。

残クレでアルファード購入を考えていた方は、一度比較検討してみることをおすすめします。

そして、カーリースサービスで特におすすめなのが「定額カルモくん」と呼ばれるお得なマイカーリース

定額カルモくんは、月1万円台から新車が持てるカーリースです。

✅定額カルモくんを利用するメリット

  • 税金や初期費用コミ、完全月額定額の安心おトクなマイカーリース
  • 全国納車が可能!定額、総額ともにオンラインだから安い価格で提供可能
  • メンテナンスは30,000店を超える店舗で利用可能で便利!安心の求償保証付き

定額カルモくんの特徴として、オンラインで契約まで締結できるため、非常に手軽に新車が持てる点。

また、新車が納車された後も完全月額定額で、契約満了時の追加精算がなく、安心してカーライフを楽しむことができます。

「維持費を最大限抑えて、身軽にアルファードを運転したい!」
「高い初期費用を払うことなく、気軽にアルファードの新車に乗ってみたい!」

このようにアルファードを購入・所有ではなく気軽に新車・最新車種に乗りたい、運転したい方は、ぜひご活用ください。

\月1万円台から新車が持てる!/
『定額カルモくん』今すぐ車両を探して審査に進む
【公式サイト:https://carmo-kun.jp

アルファードを残クレで買うと後悔する5つの理由

なぜ、「アルファードを残クレで買うと後悔する」と言われるのか?

アルファードの新車に乗りたい方にとっては、非常に気になる情報です。

ここでは、アルファードを残クレで買うと後悔する5つの理由について深堀解説していきます。

【理由1】トヨタ車の中でもアルファードの残価率が高いから

まず1つ目の理由が「トヨタ車の中でもアルファードの残価率が高いから」

残クレ」とは、残価設定ローンのこと。
現在の残価率からローンを組めるシステムですが、アルファードの場合、人気車種のため残価率が将来上がる可能性があります。

ですので、「残クレ」で組んだ時点よりも、先の時点で残価率が上がった場合、支払う側は損をする結果になるため注意が必要です。

実際、トヨタの車種の中で、5年経過時の残価率ランキングを見てみると、

5年経過時の残価率ランキング(トヨタ)

  • ランドクルーザー:82.71%
  • アルファード:81.05%
  • ヴェルファイア:80.78%

アルファードは2位であることがわかります。
上記結果の通り、今後さらに価値が上がる可能性は十分あると言えるでしょう。

したがって、アルファードの残価率が高い点が、残クレで買うと後悔するの理由のひとつに挙げられます。

【理由2】車の所有権はあくまでディーラーだから

次に2つ目の理由が「車の所有権はあくまでディーラーだから」

残クレでアルファードを利用すると、ディーラーに返却前提の取引になるため、ディーラーの許可なく、カスタムしたりすることができません。

ましてや、利用時に生じた車の傷や汚れは現状回復する必要があり、修理パーツによっては、高額な修繕費用が請求されるリスクもあります。

実際、トヨタ公式の「残価設定型プラン」にある特記事項を確認すると、「残価保証条件」として、

残価設定型プラン(残価保証条件)

  • 損傷または事故修復歴がないこと
  • レース等での使用や違法改造をされていないこと

上記の条件を挙げています。
ですので、残クレで買うことは、かえって負担が大きくなる可能性も考えられます。

以上のように、車の所有権がディーラーにある点も、アルファードを残クレで買うと後悔する理由になります。

【理由3】残価を支払いに充てると総額が増えるから

3つ目の理由が「残価を支払いに充てると総額が増えるから」

残クレは、比較的金利が高く設定されています。

そのため、残価ローン終了後にアルフォードを買い取ろうとした場合、残価分の金利も支払うことになり、通常で購入するより高額になります。

実際、自動車ローンの一般的な金利は、銀行の情報から調べると、

自動車ローンの一般的な金利

  • 銀行マイカーローン金利:1~3%前後
  • 残価設定ローン金利:3~9%前後

上記の通り、残価設定ローンの方が金利は高いのがわかります。

ですので、もしディーラーに返却せず手元に置きたいと思った場合は、銀行マイカーローンの方が、金利は低いのでお得になる可能性が高いです。

したがって、アルファードを残クレで買うと後悔する理由として、残価を支払いに充てると総額が増えることも、考慮する必要があります。

今すぐ残クレのリスクを回避してアルファードに乗る方法を知りたい方は、こちらをご覧ください。残クレローンに陥らないための対策をまとめています。

【理由4】走行距離に制限がかかる場合があるから

4つ目の理由が「走行距離に制限がかかる場合があるから」

残クレ利用でアルファードを買う場合、走行距離にも注意する必要があります。

なぜなら、ディーラーによって走行距離が決められているからです。

実際、トヨタの「残価設定型プラン」にも、「残価保証条件」に「各店舗にて定める走行距離を超えていないこと」との記載があります。

中古車販売サイトによると、距離制限にはディーラー各社で2種類あるようです。

具体的にみてみると、

  • 毎月の走行距離が1,000km以内
  • 毎月の走行距離が1,500km以内

前者のほうが後者よりも残価を高く設定できる分、毎月の支払額を抑えることができるようになっています。

ただ、走行制限が限られているため、自由に走行することができない点が不満になるユーザーも出てくる可能性はあります。

そうすると、せっかく購入したのに後悔してしまう原因にもなりかねませんね。

したがって、走行距離に制限がかかる点も、アルファードを残クレで買うと後悔する理由になると言えます。

【理由5】ローン終了時に返却か乗り換えを迫られるから

そして5つ目の理由が「ローン終了時に返却か乗り換えを迫られるから」

残クレでアルファードを購入した場合、当然のことですが、車をディーラーに返却するか乗り換えるかを決めなければなりません。

もちろん、上記の2択以外に、残価を支払いに充てることもできますが、その選択は、普通に購入した方が安いため、おそらく選択する人は少ないと考えられます。

ですが、返却すれば、支払いはなくなりますが手元には何も残らず、一方で、乗り換えれば、支払いをずっと続けなくてはならないリスクが生じます。

また、カーリース会社の情報によると、乗り換える場合は、原則として購入した販売店から選ぶ必要があるとのこと。

そして、他社の車に乗りたい時は、残価を一括清算する必要があるようです。

上記のような縛り(条件)があるため、残クレを組んで購入しても、同メーカーのローンを払い続けて身動きが取れなくなる可能性が出てきます。

以上のような点から、ローン終了時に返却か乗り換えを迫られる点も、アルファードを残クレで購入して後悔する理由になると言えるでしょう。

今すぐ残クレのリスクを回避してアルファードに乗る方法を知りたい方は、こちらをご覧ください。残クレローンに陥らないための対策をまとめています。

アルファードの残価設定ローンは月々いくら?支払い例

ここまで、アルファードを残クレで買うと後悔する理由を詳しく解説してきました。

結論、アルファードを残クレで購入は後悔します。
追加費用のリスクや車の使用にいくつもの制限があることが主に挙げられます。

では具体的に、アルファードの残価設定ローンは月々いくら?支払い例を示します。

今回は、アルファードZモデル(新車価格540万円)を例に、残クレと銀行ローンで購入した場合の支払いを算出します。

残クレで購入した場合(5年間の金利4.9%、残価率53%)

  • 初回支払額:5万2,266円
  • 2回目以降支払額:5万800円(2回目~59回目)
  • 最終支払額(残価):286万2,000円
  • 5年間の総支払額:299万8,666円
  • 5年間で支払う利息:96万666円

5年間で約300万円の支払額のうち、100万円近くが利息であることがわかります。

一方、銀行ローンの支払い例が以下の通り。

銀行ローンで購入した場合(5年ローン、融資利率2.5%)

  • 毎月の支払額:8万8,737円
  • 5年間の総支払額:532万4,220円
  • 5年間で支払う利息:32万4,220円

月々の支払額は多いものの、利息負担額は30万円程度と、残クレの半分以下です。

しかも、上記銀行ローンの場合、5年後は支払いが終了し、新車が手元に残るのに対して、残クレの場合は、返却すると手元には何も残りません。

また、残クレは違う車種に乗り換えて再びローンを組むか、残りの200万円近い費用を返済し買い取るかする必要があります。

ですので、銀行ローンと比較しても明らかですが、結局は残クレローンに陥る可能性は極めて高いことがわかります。

今すぐ残クレのリスクを回避してアルファードに乗る方法を知りたい方は、こちらをご覧ください。残クレローンに陥らないための対策をまとめています。

アルファードを残クレで買っても後悔しない人の特徴

アルファードを残クレで買うと後悔する理由があるのは事実。

とはいえ、残クレ購入でも後悔しない人・メリットを受けられる人はいます。

どんな人に残クレ購入は向いているのか?
具体的なアルファードを残クレで買っても後悔しない人の特徴をまとめます。

【特徴1】安定した収入がある人

まず1つ目の特徴として「安定した収入がある人」

安定した収入がある人は、残価設定ローンでアルファードを購入しても後悔しません。この理由は、月々の返済額が収入に対して十分に低く設定できるためです。例えば、月収30万円の人が、月々の返済額を収入の20%未満、つまり6万円以下に保つことができれば、生活費やその他の支出に影響を与えずに済みます。実際に、安定した収入を背景に計画的にローンを組むことで、経済的な負担を感じることなく、新車の利便性や快適性を享受できます。したがって、安定した収入がある人は残クレでの車購入に向いています。

【特徴2】将来の大きな支出が見込まれない人

そして2つ目の特徴が「将来の大きな支出が見込まれない人」

将来の大きな支出が見込まれない人は、残価設定ローンでアルファードを購入しても後悔しないでしょう。この理由は、将来的な経済的余裕があるため、ローンの最終的な一括払いや、予期せぬ出費にも対応できるからです。具体的には、子供の教育費がすでに確保されている家庭や、住宅ローンの返済が完了している世帯などが該当します。これらの状況では、月々の返済に加えて、契約終了時の大きな出費も負担なく対処できるため、安心して高級車を楽しむことが可能です。したがって、将来の大きな支出が見込まれない人には残価設定ローンが適しています。

アルファードの残クレで後悔!貧乏人にならないための対策

残クレ購入でも後悔しない人は一部でいるものの、大半は後悔します。

ではどうすれば、後悔せずにアルファードに乗れるようになるのか?

ここからは、アルファードの残クレで後悔!貧乏人にならないための対策をご紹介します!

【対策1】利息なし!月々コミコミで乗れるサービス

まず、利息なしの月々コミコミで乗れるサービスを利用することが対策の一つ。

それが「カーリース(車のサブスク)」の活用です。

カーリースは、頭金なしかつ月々定額(維持費込)で乗れるサービス。
車両購入のリスクや維持費を最大限抑えて、豊富な車種から好きな車を選んで乗ることができます。

実際、残クレには利息がかかり、利息を上乗せして返済していく必要がありますが、カーリースには利息がかかりません。
また、カーリースの場合、各種保険だけでなく車検費用も月額料金に含まれていることから、余計な出費を抑えられるメリットもあります。

つまり、残クレのリスクである高い利息や追加費用の請求、契約満期時の残価精算などが、カーリースにはないということ。

残クレでアルファード購入を考えていた方は、一度比較検討してみることをおすすめします。

そんな、カーリースサービスで特におすすめなのが「定額カルモくん」と呼ばれるお得なマイカーリース

定額カルモくんは、月1万円台から新車が持てるカーリースです。

定額カルモくんを利用するメリット

  • 税金や初期費用コミ、完全月額定額の安心おトクなマイカーリース
  • 全国納車が可能!定額、総額ともにオンラインだから安い価格で提供可能
  • メンテナンスは30,000店を超える店舗で利用可能で便利!安心の求償保証付き

定額カルモくんの特徴として、オンラインで契約まで締結できるため、非常に手軽に新車が持てる点。

また、新車が納車された後も完全月額定額で、契約満了時の追加精算がなく、安心してカーライフを楽しむことができます。

「維持費を最大限抑えて、身軽にアルファードを運転したい!」
「高い初期費用を払うことなく、気軽にアルファードの新車に乗ってみたい!」

このように、アルファードを購入・所有ではなく気軽に新車・最新車種に乗りたい、運転したい方は、ぜひご活用ください。

\月1万円台から新車が持てる!/
『定額カルモくん』今すぐ車両を探して審査に進む
【公式サイト:https://carmo-kun.jp

【対策2】費用を抑えて購入できる中古車がおすすめ

もし、購入を決めている方なら費用を抑えて購入できる中古車がおすすめです。

なぜなら、新車購入による費用を抑えられるから。
購入費用の削減だけでなく、車を自分のモノとして所有できるメリットもあります。

実際、アンケート調査によると車所有者のうち、新車に次いで中古車の利用が多いのがわかっています。

中古車を選んだ理由も、「購入費用を安く抑えたかったから」が最多となっています。

ですので、アルファードの新車は買えなくても中古車を検討してみるのも最良の選択肢といえるでしょう。

悩む男性

「中古車を買うのがおすすめなのは分かったけど、どこで買えばさらにお得で購入できる?」

実は、気になる中古車をさらに安く購入できる方法があります!
その方法というのが、ネットに載らない「非公開車両」から探す、ということ。

全国の中古車情報のうち、ネットで見れる情報は全体のわずか30%。

その残り70%は「非公開車両」なんです。
数字でみても明らかですが、非公開車両の中から中古車を探した方が安く購入できますよね。

では肝心の、どうやって非公開車両を探すか?

それは、全国30,000台の豊富な在庫を保有する「ズバット車販売」を使って探すのがおすすめです。

ズバット車販売」とは、車探しのプロが、メーカー・車種を問わず、幅広いラインナップの中からあなたのニーズにマッチした車を提案してくれるサービスのこと。

市場に出せば、即売れの新古車や高年式車などをプロが提案!
実際、ズバットであれば、ネットには掲載されない優良車両を探して紹介してくれます。

また、ズバットは大手企業がサポートしているので、全国にネットワークがあり、かつ、安心な取り引きが可能です。

ズバットを利用するメリット

  • 車探しにかかる膨大な「時間」と「手間」を省ける!
  • ネットには出ない「非公開車両」を提案してくれる!
  • 高品質かつ充実した保証の付いたお得な中古車を選べる!

理想の車を、しかも無料で探して提案してくれるのは嬉しいですね。

アルファードの中古車を安心して購入したい、少しでも効率的に探したい方は、ぜひご活用ください。

\非公開車両の情報もゲット!/
『ズバット車販売』まずは無料で車両を探してみる
【公式サイト:https://www.zba.jp

【対策3】今の車を高く売却したいなら「車買取」を選ぶべき

そして、今の車を高く売却したいなら「車買取」を選ぶべきです。

なかには、カーリースや中古車購入にあたって、今の車から乗り換えを検討している方もいるでしょう。

もし、車の売却を検討していて高値で売りたいなら「車買取」を選ぶのが最適解です。

車の売却には、基本3つの方法があります。

  • 個人間での売買
  • ディーラーでの下取り
  • 中古車買取業者での車買取

この中で最も高値で車を売却できる方法が、中古車買取業者による車買取です。

実際、アルファードと同じトヨタ車のプリウス(Gモデル新車価格:245万円)を例に比較してみます。

車の売却比較 個人間での売買 ディーラーでの下取り 中古車買取業者での車買取
プリウス 20万円前後 8万円前後 38~206万円

※ 15年落ちモデル、売却金額はトヨタの「下取り参考価格シミュレーション」および価格コムから引用、2024年2月時点の情報

上記結果の通り、中古車買取業者による車買取が最も売却金額は高くなっています。

ですので、車検を受ける前に買取を依頼して、新しい車に乗り換えるのがベストな選択といえます。

では肝心の、どの買取業者に依頼すればいいのか?

最もおすすめは、現在CMでも話題の高価買取を強化する「カーネクスト」がおすすめです。

カーネクストは、どんな車も無料査定で、日本全国どこでも希望の場所まで引取りに伺う買取サービス。

  • 動かない車
  • 10年落ちや走行距離10万㎞の車両
  • 値段の付かないような廃車・事故車

どんな車も無料査定&高価買取強化中!
あなたが思っている以上の金額で、買い取ってもらえるかも?

カーネクストを利用するメリット

  • どんな車も0円以上での買取保証
  • 全国どこでも引取り・手続き無料
  • 買取金額にプラスして還付金が受け取れる

無料査定入力は20秒で簡単に済みます。
まずは査定金額を確認して、買い取ってもらうか決めるのがおすすめです。

\来店不要!高価買取強化中/
「カーネクスト」で車の買取を依頼する
【公式サイト:https://carnext-haishakaitori.jp

【Q&A】後悔するアルファードの残クレ購入に関するよくある質問

最後に後悔するアルファードの残クレ購入に関するよくある質問をまとめます。

【質問1】アルファードを残クレで購入する割合はどれくらい?

疑問に思う男性

「アルファードを残クレで購入する割合はどれくらい?」

日本自動車工業会(JAMA)が公表した「乗用車市場動向調査」の「現保有車の購入方法」によると、

現保有車の購入方法

  • 現金一括で購入:56%
  • 一般のローン/クレジットを利用:21%
  • 残価設定ローン(残クレ)を利用:20%

上記結果の通り、残クレの利用率は20%を占めています。

また、2010~2011年のデータによると、残クレの利用率はわずか3%ですので、ここ10年間で増加傾向にあることがわかります。

【質問2】アルファードの購入はなぜ残クレが多いのか?

疑問に思う男性

「アルファードの購入はなぜ残クレが多いのか?」

結論、アルファードの残価率が高いためだと考えられます。

なぜなら、残価率が高いほど、月々に支払う金額が少なるため、経済的負担の軽減につながります。

実際、トヨタモビリティ東京の情報によると、同じ500万円の車でも、残価率に20%の差がある場合、

  • 3年プラン:残価率60%(下取価格:300万円)、残価率40%(下取価格:200万円)
  • 4年プラン:残価率50%(下取価格:250万円)、残価率30%(下取価格:150万円)
  • 5年プラン:残価率40%(下取価格:200万円)、残価率20%(下取価格:100万円)

上記の通り、5年後に残価率の低い方の価値が、高い方の半分になります。

したがって、残価率の高い方ほどお得なるため、リセールバリューの高いアルファードは、残クレの利用者が多いのだと、考えることができます。

【質問3】残クレを利用して経験した失敗談を教えて!

疑問に思う男性

「残クレを利用して経験した失敗談を教えて!」

残価設定ローンを利用した購入で失敗するケースは、月々の返済額に対する収入の見積もり過ちによるものです。

例えば、月収30万円の方が、月々の返済額を9万円に設定した場合、予期せぬ出費や収入減少時に返済が困難になる可能性があります。実際に、契約後に家族の医療費が増加したり、収入が減少したりすると、返済額が家計に大きな負担となり、最終的に車を手放すことを余儀なくされる事例があります。したがって、残価設定ローンを利用する際は、将来の経済状況を慎重に考慮する必要があります。

まとめ:アルファードを残クレで買うと後悔する理由と対策

アルファードを残クレで買うと後悔する理由と対策をまとめてきました。

改めて、アルファードを残クレで買うと後悔する理由をまとめると、

アルファードを残クレで買うと後悔する理由

  • トヨタ車の中でもアルファードの残価率が高いから
  • 車の所有権はあくまでディーラーだから
  • 残価を支払いに充てると総額が増えるから
  • 走行距離に制限がかかる場合があるから
  • ローン終了時に返却か乗り換えを迫られるから

結論、アルファードを残クレで購入は後悔します。
追加費用のリスクや車の使用にいくつもの制限があることが主に挙げられます。

ですので、残クレのリスクを避けたい方は「カーリース(車のサブスク)」の利用がおすすめです。

カーリースは、頭金なしかつ月々定額(維持費込)で乗れるサービス。
車両購入のリスクや維持費を最大限抑えて、豊富な車種から好きな車を選んで乗ることができます。

実際、残クレには利息がかかり、利息を上乗せして返済していく必要がありますが、カーリースには利息がかかりません。
また、カーリースの場合、各種保険だけでなく車検費用も月額料金に含まれていることから、余計な出費を抑えられるメリットもあります。

つまり、残クレのリスクである高い利息や追加費用の請求、契約満期時の残価精算などが、カーリースにはないということ。

残クレでアルファード購入を考えていた方は、一度比較検討してみることをおすすめします。

そんな、カーリースサービスで特におすすめなのが「定額カルモくん」と呼ばれるお得なマイカーリース

定額カルモくんは、月1万円台から新車が持てるカーリースです。

定額カルモくんを利用するメリット

  • 税金や初期費用コミ、完全月額定額の安心おトクなマイカーリース
  • 全国納車が可能!定額、総額ともにオンラインだから安い価格で提供可能
  • メンテナンスは30,000店を超える店舗で利用可能で便利!安心の求償保証付き

定額カルモくんの特徴として、オンラインで契約まで締結できるため、非常に手軽に新車が持てる点。

また、新車が納車された後も完全月額定額で、契約満了時の追加精算がなく、安心してカーライフを楽しむことができます。

「維持費を最大限抑えて、身軽にアルファードを運転したい!」
「高い初期費用を払うことなく、気軽にアルファードの新車に乗ってみたい!」

このように、アルファードを購入・所有ではなく気軽に新車・最新車種に乗りたい、運転したい方は、ぜひご活用ください。

\月1万円台から新車が持てる!/
『定額カルモくん』今すぐ車両を探して審査に進む
【公式サイト:https://carmo-kun.jp