デリカD5を買って後悔した5つの理由とは?評判から購入に向いてる人の特徴を解説

「デリカD5は買うと後悔する車ですか?」

「デリカD5購入に向いてるのはどんな人?」

多目的で実用性の高さが魅力の「デリカD5」
オフロード性能に優れ、家族でアウトドアにも最適な人気の一台となっています。

なんですが、一部で「デリカD5を買って後悔した」との声も聞かれますが、なぜでしょうか?

今後、デリカD5の購入を検討している方にとっては、非常に気になる情報です。

そこで!本記事ではデリカD5を買って後悔した理由と評判から購入に向いてる人の特徴を解説していきます!

忙しい方に先に結論をお伝えすると・・・

結論、デリカD5を買って後悔した理由があるのは事実。
特に予想以上に燃費が悪い点や、運転のしにくさが目立ちました。

なんですが、後悔するかは個々人の価値観次第です。
実際、デリカD5のオフロード性能の高さや室内空間の広さは大きな利点であり、総合的に見れば満足度の高い車種だといえます。

ですので、デリカD5購入を検討されている方は、一度試乗してみることをおすすめします。

そして、今の車から買い替えを検討しているなら「車買取」を選ぶのが賢明です。

なぜなら、下取りよりも額は大きくなりやすいから。
実際、買取相場・下取り相場を比較しても、買取の方が高くなっています。

ではどこで、買い取ってもらえばいいのか?

最もおすすめは、現在CMでも話題の高価買取を強化する「カーネクスト」がおすすめです。

カーネクストは、どんな車も無料査定で、日本全国どこでも希望の場所まで引取りに伺う買取サービスです。

✅カーネクストを利用するメリット

  • どんな車も0円以上での買取保証
  • 全国どこでも引取り・手続き無料
  • 買取金額にプラスして還付金が受け取れる

あなたが思っている以上の金額で、買い取ってもらえるかも?

無料査定入力は20秒で簡単に済みます。
まずは査定金額を確認して、買い取ってもらうか決めるのがおすすめです。

\来店不要!高価買取強化中/
『カーネクスト』今すぐ無料査定してみる
【公式サイト:https://carnext-haishakaitori.jp

デリカD5を買って後悔した5つの理由

なぜ、デリカD5を買って後悔したと感じるのか?

デリカD5の弱点は何なのか?購入を検討している方は、気になりますよね。

早速、デリカD5を買って後悔した5つの理由を深堀解説していきます。

【理由1】騒音が大きいから

まず1つ目の理由として「騒音が大きいから」

デリカD5の騒音が大きいという点は、多くのユーザーが後悔の原因として挙げる要素です。

この問題の主な理由は、一つにデリカD5がディーゼルエンジンを搭載している点にあります。ディーゼルエンジン特有の振動や騒音は、ガソリンエンジンに比べて大きく感じられることがあります。特に、低速時や加速時には、ディーゼルエンジンの「カラカラ」とした音が明確に聞こえる場合があります。さらに、アイドリング時にもディーゼルエンジン特有の振動や音が車内に伝わりやすいのです。実際、デリカD5の環境仕様をみてみると、車外騒音(加速走行騒音)は70デシベルと記載されています。これらの騒音は、長距離運転や静かな環境を好むドライバーにとっては、ストレスの原因になることもあります。

したがって、デリカD5を選択する際には、これらの騒音についても留意し、試乗で実際の騒音レベルを体感することが重要です。

【理由2】後方視界が悪いから

次に後悔した点で多い理由が「後方視界が悪いから」

デリカD5の後方視界が悪いという問題の根本的な理由は、車両のデザインと構造にあります。

デリカD5は、高い車高と独特のボディ形状を持つことで知られていますが、これがリアウィンドウの視界を狭める要因となっています。特に、リアウィンドウの高さと位置が運転席からの視線に対して不利に作用し、後方からの接近車両を見落としやすくなっています。さらに、後部座席のヘッドレストやCピラーの太さも視界を遮る要因となります。実際に、後方からの接近車両を確認する際の死角エリアは、他の同クラス車種と比較しても大きいという報告があります。

ですので、デリカD5を選択する際には、後方視界の限定性を理解し、バックカメラやサイドミラーを積極的に活用することが推奨されます。

【理由3】燃費が予想よりも悪いから

3つ目の理由で多いのは「燃費が予想よりも悪いから」

デリカD5の燃費が予想よりも悪いという問題は、車両の重量とエアロダイナミクスの特性に起因しています。

デリカD5は、その頑丈な構造とオフロード性能を実現するために比較的重い車体重量を持っています。これにより、燃料効率が低下します。実際に、デリカD5の公式な燃費は、JC08モードで13.6km/L程度とされていますが、実用燃費はこの数値を下回る場合が多いとユーザーからの報告があります。特に、都市部での頻繁な停止や加速、またはオフロードでの使用では、燃費がさらに悪化する傾向にあります。

結論として、デリカD5を選択する際には、公式の燃費データだけでなく、実際の運転環境や使用条件を考慮し、燃料費の増加を見込んでおくことが重要です。

【理由4】サイズが大きくて扱いにくいから

実際に運転してみて感じた後悔が「サイズが大きくて扱いにくいから」

デリカD5のサイズが大きくて扱いにくいという問題は、特に都市部での使用において顕著になります。この車両の全長は約4.8メートル、全幅は約1.8メートルであり、これは一般的な日本のコンパクトカーよりもかなり大きい寸法です(出典:主要諸元)。例えば、狭い駐車場での駐車操作は、デリカD5のサイズが大きいために困難を伴います。また、幅狭の道路では対向車とのすれ違いが難しくなるケースもあります。実際に、都市部では駐車スペースが限られている場所が多く、デリカD5のような大型車を停めることができない場合があります。

ですので、デリカD5を選択する際には、その大きなサイズが日常の運転や駐車にどのような影響を与えるかを考慮することが重要です。特に、狭い道路や駐車場を頻繁に利用するユーザーは、他の車種の検討も含めて慎重な判断が求められます。

【理由5】サスペンションが硬めで乗り心地は悪いから

そして5つ目の理由が「サスペンションが硬めで乗り心地は悪いから」

デリカD5のサスペンションが硬めであり、乗り心地が悪いという点は、特に長距離運転や街乗りで不満が出やすい部分です。この硬めのサスペンション設定は、オフロード性能を高めるために意図されていますが、平坦でない道路や凹凸のある路面での乗り心地を犠牲にしています。具体的には、小さな段差や路面の不整合でも、車内に振動や衝撃がダイレクトに伝わりやすく、これが長時間の運転では疲労感を増加させる原因となります。加えて、市街地での低速走行時にもこの硬さは顕著で、乗員に不快感を与えることがあります。

したがって、デリカD5の購入を検討する際には、サスペンションの硬さによる乗り心地の悪さを考慮することが重要です。特に、日常的に平滑な路面での運転が多い場合や、快適な乗り心地を重視するユーザーは、試乗を通じて実際の乗り心地を確認することをおすすめします。

後悔してない?デリカD5を買ってよかった点

ここまで、デリカD5を買って後悔した理由を解説してきました。

買って後悔した理由があるのは事実。
なんですが、デリカD5を買ってよかったと感じるユーザーもいるのも事実。

どういった点に、デリカD5の利点を感じたのでしょうか?

具体的な後悔してない?デリカD5を買ってよかった点をご紹介します!

【利点1】オフロード性能の高さ

まず高評価なのが「オフロード性能の高さ」

デリカD5のオフロード性能の高さは、アウトドア活動や冒険を愛するドライバーにとって大きな魅力です。

この車は、四輪駆動システムと高い地上高を備えており、悪路や雪道でも安定した走行が可能になっています。例えば、デリカD5は、最低185mmの地上高を持ち、川の浅瀬の渡河や砂利道、泥道など、多様なオフロード環境での走破性に優れています。また、選択可能なドライブモードによって、様々な路面状況に応じた最適な駆動力配分を実現しています。

ですので、デリカD5は、オフロードでの冒険を楽しむための高い性能を持っているため、アウトドア活動に最適な車です。

【利点2】広々とした室内空間は使い勝手が良い

運転してみて大きな利点が「広々とした室内空間は使い勝手が良い」

デリカD5の広々とした室内空間は、使い勝手の良さに大きく貢献しています。

この車は、最大で7人~8人乗りの座席配置を提供し、それぞれの乗員にゆったりとしたスペースを確保しています。具体的には、3列シートの配置により、後部座席でも大人が快適に座れる十分な脚部空間と頭上空間を実現しています。また、シートアレンジの柔軟性によって、大型の荷物を積む際にも広大な積載スペースを簡単に作り出すことができます。例えば、2列目と3列目のシートを畳むことで、平らな荷室を作り出し、アウトドア用品や大きな買い物袋などを楽に収納できます。

したがって、デリカD5は、家族での長距離移動やアウトドア活動に適した、広々とした室内空間を提供することで、多目的に利用できる車です。

【利点3】ダイナミックシールドが採用されたフロントデザイン

そして最大の魅力ともいえる「ダイナミックシールドが採用されたフロントデザイン」

デリカD5のフロントデザインにダイナミックシールドが採用されていることは、その魅力の一つです。

このデザインコンセプトは、力強さと安全性を象徴しており、車両のフロント部分に独特の表情をもたらしています。具体的には、ダイナミックシールドデザインは、ヘッドライトとグリルを組み合わせた形状によって、視認性の向上とともに、歩行者保護の考え方を取り入れています。このデザインにより、デリカD5は他の車種と明確に区別され、強い存在感を放っています。また、このフロントデザインは、機能性と美学が融合した結果として、ドライバーに安心感と誇りを提供します。結論として、ダイナミックシールドを採用したフロントデザインは、デリカD5の識別性と魅力を高め、所有する喜びをさらに深める要素です。

デリカD5の中古購入で後悔しないための注意点

なかには、デリカD5を中古で購入検討している方もいるでしょう。

ですが、新車以上に中古購入時には注意しておきたい点もあります。

ここでは、デリカD5の中古購入で後悔しないための注意点をまとめていきます。

【注意1】走行距離の確認する

まず必ず行いたいのが「走行距離の確認する」

デリカD5の中古車を購入する際に走行距離の確認は非常に重要です。

走行距離が多い車両は、エンジンやトランスミッションなどの重要な部品の摩耗が進んでいる可能性が高く、将来的に高額な修理費用が発生するリスクがあります。例えば、走行距離が10万キロメートルを超えた車両では、大規模なメンテナンスや部品交換が必要になることが一般的です。したがって、購入前には走行距離が適切な範囲内にあるかを確認し、できれば5万キロメートル未満の車両を選ぶことが望ましいです。

結論として、走行距離をしっかりと確認し、将来的なメンテナンスコストを考慮に入れた上で、賢明な中古車選びをすることが重要です。

【注意2】DPFの状態をチェックする

次にディーゼル車ならではの「DPFの状態をチェックする」

デリカD5の中古車を購入する際、DPF(ディーゼル微粒子除去装置)の状態をチェックすることは、重要なポイントです。

DPFはディーゼル車の排出ガス中の微粒子を捕捉し、削減する役割を果たしますが、使用条件によっては詰まりやすく、修理や交換が必要になることがあります。特に、都市部での短距離運転が多い車両では、DPFの再生サイクルが完了しないため、詰まりやすくなります。この状態が続くと、エンジン警告灯の点灯や性能低下を引き起こす可能性があり、修理費用は数十万円に上ることもあります。また、DPFは定期的な再生(クリーニング)が必要ですが、不適切な使用状況下では詰まりや故障の原因となることがあります。

ですので、DPFの状態は車両の健康状態を示す重要な指標であり、中古車購入時にはその機能が正常に働いているかを確認することが推奨されます。

【注意3】専門家による点検を受ける

そして何より重要なのは「専門家による点検を受ける」

デリカD5の中古車購入時に専門家による点検を受けることは、後悔を避けるために非常に有効です。

専門家の点検により、エンジン、トランスミッション、サスペンションなどの主要な機械部品の状態や、隠れた損傷、修復歴があるかどうかを正確に評価できます。例えば、エンジンの圧縮テストを行うことで、エンジン内部の状態が健全かどうかを判断でき、これは素人の目では見分けがつかない部分です。また、電子診断ツールによるチェックでは、エラーコードの有無や過去のトラブル履歴を確認できます。

したがって、購入前に専門家による詳細な点検を受けることで、中古車の現状を正確に把握し、未来の不測のトラブルや修理費用のリスクを最小限に抑えることができます。

ただ、どうしても中古車の購入に不安を覚える方は、中古車探しのプロに相談するのがおすすめです。

それが累計販売台数100万台を突破する「ズバブーン車販売」の中古車無料お探しサービス

  • ネット検索しても情報量が膨大すぎて時間ばかりかかってしまう
  • マニアックな車が欲しいけれど、どこを探しても見つからない
  • 安く買うためにオークションでも探しているが、保証が付かないことが多いので正直不安

ズバブーンなら、あなたのニーズにマッチした車を最短即日でご紹介!
メーカー・車種を問わず、幅広いラインナップであなたの車探しをスマートカーライフプランナーが無料でお手伝いしてくれるサービスです。

自分に合う車を探したい、少しでも効率的に探したい方は、ぜひご活用ください。

\非公開車両の情報もゲット!/
『ズバブーン車販売』まずは無料で車両を探してみる
【公式サイト:https://www.zbaboon.jp

後悔する前に!デリカD5のスペックとグレードを確認

ここでは、デリカD5のスペックとグレードを確認していきましょう。

販売 三菱自動車工業株式会社
ボディサイズ(全長/全幅/全高) 4800mm/1795mm/1875mm
ホイールベース 2850mm
トレッド前/後 1540mm/1535mm
最低地上高 185mm
車両重量 1930kg~1980kg(グレードにより異なる)
乗車定員 7名~8名(グレードにより異なる)
燃料消費率 10.1km/L~14.1km/L
総排気量 2.267L
最高出力 107kW[145]/3500rpm

以降、デリカD5のグレード(M・G・G-Power Package・P・CHAMONIX)の特徴も、順番にご紹介します!

M

デリカD5のグレード「M」は、そのバランスの良い装備と経済性で特に注目されるベーシックな装備のエントリーモデルです。このグレードでは、快適な乗り心地と便利な機能が提供され、日常の使用からレジャーまで幅広いシーンに対応します。例えば、自動温度調節機能付きエアコンや、運転席・助手席ヒーター付きシートなど、ドライバーと乗員の快適性を高める装備が標準で備わっています。さらに、安全性を高めるための先進の安全装備も充実しており、衝突被害軽減ブレーキシステム(FCM)などがこのグレードには含まれています。結論として、「M」グレードは、デリカD5の中でコストパフォーマンスに優れ、日々の快適なドライビングを求めるユーザーに適した選択肢です。

G

デリカD5の「G」グレードは、豊富な装備と高い快適性が特徴のスタンダードモデルです。通常、「G」グレードでは、革製のシートやパワーアジャスト機能付きの運転席、高度なインフォテインメントシステムなど、より高級感と利便性を追求した装備が標準で提供されます。また、安全技術に関しても、自動ブレーキシステムや車線維持支援システムなど、先進の機能が充実していることが期待できます。結論として、デリカD5の「G」グレードは、快適な乗り心地と高い安全性を求めるユーザーにとって、理想的な選択肢です。

G-Power Package

デリカD5の「G-Power Package」グレードは、高い装備レベルとパフォーマンスを兼ね備えた上級モデルとして位置付けられています。このグレードでは、先進の安全技術と快適性を高める機能が豊富に備わっています。具体的には、運転支援システムや最新のインフォテインメント機能が標準装備されており、快適で安全なドライビング体験を提供します。また、「G-Power Package」には、独特のデザイン要素や専用の外装・内装が施されていることが一般的で、これにより他のグレードと差別化されたスタイルを楽しむことができます。結論として、「G-Power Package」グレードは、デリカD5を選ぶ上で、高い機能性と特別なデザインを求めるドライバーに最適な選択肢です。

P

デリカD5の「P」グレードは、高い装備レベルと洗練されたデザインを特徴とする最上級モデルです。このグレードでは、最新の安全技術と快適性を向上させるための装備が充実しています。例えば、先進の運転支援システムや、乗員の快適性を高めるための上質な内装素材が採用されています。さらに、「P」グレードには、専用デザインのアロイホイールや特別な外装仕様が含まれることが多く、外観上でも他のグレードと一線を画します。結論として、「P」グレードは、デリカD5の中で最も高いレベルの装備と独自のスタイルを求めるドライバーに適した選択肢です。

CHAMONIX(特別仕様車)

デリカD5の「CHAMONIX」特別仕様車は、アウトドア活動や冒険を愛する人々向けにデザインされたモデルです。この特別仕様車は、耐久性と機能性を高める装備が特徴で、オフロード性能に特化したデザインが施されています。例えば、専用のタイヤや強化されたサスペンションが装備されており、悪路での走行性能が向上しています。内装には、耐久性の高い素材が使用されており、アウトドア使用に適しています。さらに、「CHAMONIX」はフランス東部のモンブラン山群の麓のこと。この雪山の世界をイメージし、アウトドアアクティビティを快適に楽しめる仕様装備としており、高い冒険性を求めるドライバーに最適な仕様となっています。結論として、「CHAMONIX」特別仕様車は、デリカD5のラインナップの中で、アウトドアや冒険を重視するユーザーに特化したモデルです。

後悔すると言われてもデリカD5購入に向いてる人の特徴

ここまで、デリカD5の評判を詳しく解説してきました。

では、どういった人にデリカD5の購入は向いているのか?

後悔すると言われてもデリカD5購入に向いてる人の特徴をまとめていきます!

【特徴1】アウトドア活動が好きな人

まず1つ目の特徴として「アウトドア活動が好きな人」

デリカD5はアウトドア活動が好きな人に最適な車です。

その理由は、高いオフロード性能と広い荷室がアウトドアギアを多く積載できるからです。例えば、デリカD5は地上高が高く、四輪駆動システムを搭載しているため、険しい山道や雪道でも安定した走行が可能です。また、後部座席を畳むことで、テントや釣り具、サーフボードなど大きなアウトドア用品も楽に収納できます。さらに、デリカD5にはルーフレールが標準装備されているモデルもあり、ルーフボックスや自転車ラックの取り付けも簡単です。

ですので、アウトドア活動を頻繁に楽しむ人にとって、デリカD5はその機能性と利便性で最適な選択肢となります。

【特徴2】大家族やグループでの移動が多い人

次に2つ目の特徴として「大家族やグループでの移動が多い人」

デリカD5は大家族やグループでの移動が多い人に適しています。

その主な理由は、7人または8人乗りの広い室内空間を提供し、全員が快適に移動できるからです。例えば、3列シートの配置は大人数でもゆったりと座ることができ、長距離移動でも疲れにくい設計になっています。また、後部座席の折りたたみ機能を利用することで、大きな荷物を積むスペースを簡単に確保できます。さらに、デリカD5は乗降しやすい設計が施されており、子どもから高齢者までストレスなく乗り降りすることが可能です。

したがって、家族旅行やスポーツチーム、サークル活動など、多人数での移動が頻繁にある人に、デリカD5は最適な選択肢となります。

【特徴3】他にない個性的な外観デザインを好む人

そして3つ目の特徴が「他にない個性的な外観デザインを好む人」

デリカD5を選ぶ一つの大きな理由は、その個性的な外観デザインです。

この車は、他の多くのSUVやミニバンには見られない独特のボックス型デザインを採用しています。特に、フロント部分には「ダイナミックシールド」と呼ばれるデザインコンセプトが採用されており、未来的で強い印象を与えます。また、サイドビューは直線的で力強いフォルムをしており、高い地上高と組み合わさって、オフロード車の雰囲気を漂わせています。このような特徴的なデザインは、他とは明確に区別される個性を求める人にぴったりです。

ですので、デリカD5は、一目で識別できるユニークな外観を好む人に最適な車だといえます。

【お得】デリカD5の費用を抑えて賢く運転する方法3選

ここでは、デリカD5の費用を抑えて賢く運転する方法3選をご紹介します!

【方法1】トータルの維持費を抑えたいなら「カーリース」

トータルの維持費を抑えたいなら「カーリース」の利用も最適な選択肢です。

カーリースは、頭金なしかつ月々定額(維持費込)で乗れるサービス。
車両購入のリスクや維持費を最大限抑えて、豊富な車種から好きな車を選んで乗ることができます。

そんなカーリースの中でも、特におすすめは、商社最大手の双日グループが運営するcool mint

✅cool mintの特徴と利用するメリット

  • 頭金・ボーナス払い、税金、諸費用、点検など一切不要!
  • 業界最安値宣言!購入するよりもお得な超高残価設定!
  • 契約期間を決めずにすぐに乗れて、いつでもやめられるプランあり

まずは3年間、お試しで運転してみるのもあり。
購入後の後悔や悩みを回避して、カーライフを楽しめるメリットもあります。

車の購入ではなくカーリースを利用して、気軽に新車・最新車種に乗りたい、運転したい方は、ぜひご活用ください。

\月々1万円から新車に乗れる!/
『cool mint』まずは気になる車種を問い合わせる
【公式サイト:https://mintsubsc.com

【方法2】お得に安心して中古車を買いたいなら「ズバブーン」

お得に安心して中古車を買いたいなら「ズバブーン」の利用がおすすめです。

実は、全国の中古車情報のうち、ネットで見れる情報は全体のわずか30%。

その残り70%は「非公開車両」なんです。
数字でみても明らかですが、非公開車両の中から中古車を探した方が安く購入できますよね。

では肝心の、どうやって非公開車両を探すか?

それは、累計販売台数が100万台超えの「ズバブーン」を使って探すのがおすすめです。

市場に出せば、即売れの新古車や未使用車などをプロが提案!
実際、ズバブーンであれば、ネットには掲載されない優良車両の情報を早くて即日、通常2日で紹介してくれます。

また、ズバブーンは大手企業がサポートしているので、全国にネットワークがあり、かつ、安心な取り引きが可能です。

\非公開車両の情報もゲット!/
『ズバブーン』まずは無料で車両を探してみる
【公式サイト:https://www.zbaboon.jp

【方法3】今の車を高く売却したいなら「カーネクスト」

今の車を高く売却したいなら「カーネクスト」を利用するのが最もおすすめ。

まず、車を高く売却する方法で最適なのは「車買取」
なぜなら、車買取を選択したほうがデリカD5を高く売却することは可能だから。

実際、デリカD5の買取相場・下取り相場データ(2024年2月時点)を見てみると、

  • 買取相場価格:294.3万円~357.4万円
  • 下取相場価格:255.0万円~324.4万円

上記の通り、「車買取」が「下取り」より40万円近くも優位にあることがわかります。

なので、車を高く売るなら「車買取」を依頼するのがおすすめだといえます。

悩む男性

「買取の方が高値で売却できるのは分かったけど、どこで売却すればいい?」

ではどこで、買い取ってもらえばいいのか?

それは現在CMでも話題の高価買取を強化する「カーネクスト」が最もおすすめです。

カーネクストは、どんな車も高価買取り&無料査定で、日本全国どこでも希望の場所まで引取りに伺う買取サービス。

✅カーネクストを利用するメリット

  • どんな車も0円以上での買取保証
  • 全国どこでも引取り・手続き無料
  • 買取金額にプラスして還付金が受け取れる

無料査定入力は20秒で簡単に済みます。
まずは査定金額を確認して、買い取ってもらうか決めるのがおすすめです。

\来店不要!高価買取強化中/
『カーネクスト』今すぐ無料査定してみる
【公式サイト:https://carnext-haishakaitori.jp

【Q&A】買って後悔したと囁かれるデリカD5のよくある疑問

最後に買って後悔したと囁かれるデリカD5のよくある疑問をまとめます。

【質問1】デリカD5は故障が多いってホント?

疑問に思う男性

「デリカD5は故障が多いってホント?」

結論、デリカD5が故障が多いという声はありますが、これは一概には言えません。

デリカD5の故障率は、使用状況やメンテナンスの頻度に大きく依存します。例えば、定期的なメンテナンスを怠ったり、過酷な条件下での使用が続いたりすると、故障のリスクは高まります。しかし、適切なメンテナンスを行い、推奨される使用条件を守ることで、故障リスクは軽減されます。実際、多くのデリカD5ユーザーは、特に大きな問題なく車両を使用しています。

したがって、デリカD5が故障しやすい車であると一般化することはできず、適切なケアによって長期間の信頼性を保つことが可能です。

【質問2】ディーゼル車の寿命はガソリン車に比べて長い?

疑問に思う男性

「ディーゼル車の寿命はガソリン車に比べて長い?」

ディーゼル車の寿命がガソリン車に比べて長いとされる理由は、ディーゼルエンジンの構造にあります。

ディーゼルエンジンは圧縮比が高く、より頑丈な構造をしているため、長期間の使用に耐える設計となっています。例えば、ディーゼルエンジンは燃焼温度が低く、エンジンへの熱負荷が少ないため、エンジンの摩耗が少なくなります。これにより、適切なメンテナンスを行うことで、長い期間、安定した性能を維持することが可能です。しかし、最終的な寿命は、使用条件やメンテナンスの質に大きく依存します。

以上の理由から、ディーゼル車は構造上の利点により、理論的にはガソリン車よりも長寿命である可能性が高いですが、実際の寿命は使用状況に左右されます。

【質問3】デリカD5は何万キロ乗れる?走行可能距離は?

疑問に思う男性

「デリカD5は何万キロ乗れる?走行可能距離は?」

結論、デリカD5の走行可能距離は、適切なメンテナンスと使用条件によって大きく変わります。

一般的に、デリカD5は耐久性が高いと評価されており、定期的なメンテナンスを行いながら適切に使用すれば、20万キロ以上の走行が可能なケースも少なくありません。実際に、ディーゼルエンジンを搭載したデリカD5は、エンジン自体の耐久性が高いため、長距離走行に適しています。しかし、走行距離が伸びるにつれて、エンジンだけでなくトランスミッションやサスペンションなどの部品の摩耗や老朽化も進むため、これらの点検と適時交換が長期使用の鍵となります。

したがって、デリカD5は適切なケアを施せば長距離走行が可能であり、その耐久性を最大限に活かすことができます。

【質問4】デリカD5の旧型が人気の理由は何?

疑問に思う男性

「デリカD5の旧型が人気の理由は何?」

デリカD5の旧型が人気である理由は、その独特のデザイン、実用性、および信頼性の高さにあります。

旧型デリカD5は、他のどの車にも似ていないユニークなボックス型デザインが特徴で、このデザインは今でも多くのファンから支持されています。また、旧型は現行モデルと比較しても、広い室内空間や多目的な用途に対応する機能性を持っており、家族の日常使いからアウトドア活動まで幅広く対応できます。さらに、旧型デリカD5は、耐久性と信頼性の高いエンジンを搭載しており、長期間にわたって安定した走行性能を提供します。これらの特性が、新しいモデルが登場した後も旧型デリカD5の人気を支えています。

以上の点から、デリカD5の旧型は、独自の魅力と実用性を兼ね備え、長い間多くの人々に愛され続ける理由があります。

【質問5】デリカD5は初期型が良いおすすめの年式は?

疑問に思う男性

「デリカD5は初期型が良いおすすめの年式は?」

デリカD5の購入を検討する際、特におすすめされる年式は、モデルアップデートが行われた後の年式です。

これは、メーカーが初期モデルのフィードバックを受けて改良を加えた結果、信頼性や装備が向上しているためです。具体的には、2010年以降のモデルが推奨されることが多いです。この時期以降には、エンジン性能の最適化、燃費の改善、安全装備の充実など、さまざまな面でのアップデートが施されています。また、2019年のマイナーチェンジでは、さらに先進的な安全機能が追加され、内外装のデザインも一新されました。

したがって、デリカD5を選ぶ際には、2010年以降、特に最新のマイナーチェンジを経た年式のモデルを検討することが、長期的な満足につながるおすすめです。

まとめ:デリカD5を買って後悔した理由と購入者による評判

デリカD5を買って後悔した理由と購入者による評判をまとめてきました。

改めて、デリカD5を買って後悔した理由をまとめると、

デリカD5を買って後悔した理由

  • 騒音が大きいから
  • 後方視界が悪いから
  • 燃費が予想よりも悪いから
  • サイズが大きくて扱いにくいから
  • サスペンションが硬めで乗り心地は悪いから

デリカD5を買って後悔した理由があるのは事実。
特に、予想以上に燃費が悪い点や運転のしにくさが目立ちました。

なんですが、後悔するかは個々人の価値観次第です。
実際、デリカD5のオフロード性能の高さや室内空間の広さは大きな利点であり、総合的に見れば満足度の高い車種だといえます。

ですので、デリカD5購入を検討されている方は、一度試乗してみることをおすすめします。

そして、今の車から買い替えを検討しているなら「車買取」を選ぶのが賢明です。

なぜなら、下取りよりも額は大きくなりやすいから。
実際、買取相場・下取り相場を比較しても、買取の方が高くなっています。

ではどこで、買い取ってもらえばいいのか?

最もおすすめは、現在CMでも話題の高価買取を強化する「カーネクスト」がおすすめです。

カーネクストは、どんな車も無料査定で、日本全国どこでも希望の場所まで引取りに伺う買取サービスです。

✅カーネクストを利用するメリット

  • どんな車も0円以上での買取保証
  • 全国どこでも引取り・手続き無料
  • 買取金額にプラスして還付金が受け取れる

あなたが思っている以上の金額で、買い取ってもらえるかも?

無料査定入力は20秒で簡単に済みます。
まずは査定金額を確認して、買い取ってもらうか決めるのがおすすめです。

\来店不要!高価買取強化中/
『カーネクスト』今すぐ無料査定してみる
【公式サイト:https://carnext-haishakaitori.jp