ZR-Vは売れない?ダサいから?結論と売却で損をしないためのポイント

「ZR-Vは売れないってホント?」

「車の売却で損をしないためのポイントは!」

ホンダの新しいSUV「ZR-V」
新型モデル投入で注目を集める一台となっています。

ですが、一部で「ZR-Vは売れない」といった声が聞かれますが本当でしょうか?

ZR-Vは売れないのかどうか。
今後、ZR-Vや今乗っている車の売却を検討している方にとっては、非常に気になる情報です。

そこで!本記事ではZR-Vは売れないのかの結論と売却で損をしないためのポイントを詳しく解説していきます!

忙しい方に先に結論をお伝えすると・・・

結論、ZR-Vは売れています。
第三者による評判だけでなく、数字にも人気さは表れています。

そして、ZR-Vを高値で売却する方法は「車買取」を選択することです。

なぜなら、車買取の方がZR-Vを高く売却することは可能だから。
実際、ZR-Vの買取相場・下取り相場データを見てみると、「車買取」が「下取り」より40万円近くも優位になっています。

なので、車を高く売るなら「車買取」を依頼するのがおすすめだといえます。

悩む男性

「買取の方が高値で売却できるのは分かったけど、どこで売却すればいい?」

ではどこで、買い取ってもらえばいいのか?

それは現在CMでも話題の高価買取を強化する「カーネクスト」が最もおすすめです。

カーネクストは、どんな車も高価買取り&無料査定で、日本全国どこでも希望の場所まで引取りに伺う買取サービス。

✅カーネクストを利用するメリット

  • どんな車も0円以上での買取保証
  • 全国どこでも引取り・手続き無料
  • 買取金額にプラスして還付金が受け取れる

あなたが思っている以上の金額で、買い取ってもらえるかも?

無料査定入力は20秒で簡単に済みます。
まずは査定金額を確認して、買い取ってもらうか決めるのがおすすめです。

\来店不要!高価買取強化中/
『カーネクスト』今すぐ無料査定してみる
【公式サイト:https://carnext-haishakaitori.jp

【結論】ZR-Vは売れない?

2023年4月に発売されたホンダの新型「ZR-V」
ミドルサイズSUVとして、サイズ感とスタイリッシュな内外装が注目を集めています。

そんなZR-Vについて、「ZR-Vは売れない」といった声が聞かれますが本当かどうか?

結論からいうと、売れています。
第三者による評判だけでなく、数字にも人気さは表れています。

つまり、売却するベストなタイミングを見定めれば、高値売却の可能性も高まるということ。

ではなぜ、ZR-Vは売れているのか?
ZR-Vが売れる理由について、詳しく解説していきます。

【理由1】好調に売れているから

まず挙げられるのは「好調に売れているから」

前述の通りで、事実としてZR-Vは売れています。
実際、2022年9月に開始した先行予約の受注台数は、ホンダによると3万台を超えているとのこと。

また、自販連の販売台数データをみると、2023年1~12月におけるZR-Vの販売台数は21,168台。

販売順位は第31位と、競合車種で同カテゴリーに属する三菱のアウトランダーよりも販売を伸ばす結果となっています。

以上のことから、ZR-Vの販売は好調。
ホンダの新型SUVであるZR-Vは、幅広い層に人気を集める車種だといえます。

【理由2】かっこいいと人気だから

次の理由が「かっこいいと人気だから」

ホンダのZR-Vが売れる理由の一つは、その「かっこよさ」と人気にあります。

この車のデザインは現代的かつスポーティな外観を持ち、特にフロントフェイスのダイナミックな造形や、流れるようなサイドラインが注目を集めています。具体例として、ZR-VはLEDヘッドライトや大型のエアインテークを備えたアグレッシブなフロントデザイン、そしてエアロダイナミクスを意識した洗練された車体形状を採用しており、これらが現代の消費者に強い印象を与えています。

したがって、ZR-Vの「かっこいい」という特徴が、その人気の理由の一つであると言えます。

【理由3】リセールバリューが高いから

そして3つ目の理由が「リセールバリューが高いから」

ZR-Vのリセールバリューは高い水準を維持しています。

実際、ガリバーが公表する「ZR-V(ホンダ)の年落ち別リセールバリュー」
本推移をみると、2023年8月時点から2024年1月時点までにおいて、70%~80%を維持しているのがわかります。

購入後の平均的なリセールバリュー(1年~3年落ち)は、50%~60%が一般的です。
市場の平均と比較しても、ZR-Vのリセールバリューは非常に高い水準をキープしているといえます。

リセールバリューが高いと売れやすくなり、売却も有利に進められるメリットがあります。

ですので、ZR-Vのリセール価値は高い、売れる人気車種だと結論づけできます。

ZR-Vが売れないと言われる原因

結論、ZR-Vは売れています。
「売れない」ことはなく、幅広い層に支持される人気車種の一つといえます。

ではなぜ、ZR-Vは売れないと言われているのか?

その原因はどこにあるのでしょうか。
今後、ZR-Vの売却を検討している方にとっては、非常に気になる情報です。

ここでは、具体的なZR-Vが売れないと言われる原因について深堀解説していきます。

【原因1】車両価格が高すぎるため

まず1つ目の原因として「車両価格が高すぎるため」

ホンダのZR-Vが売れないと言われる一因は、その車両価格が高すぎることにあります。

ZR-Vの価格帯は、基本グレードで約300万円からとなっており、同セグメントの競合他社製SUVと比較しても高価格帯に位置づけられています。たとえば、トヨタのC-HRは約250万円から、マツダのCX-30は約270万円からと、いずれもZR-Vより低価格です。この価格差は、特にコストパフォーマンスを重視する消費者層にとって大きなハードルとなり得ます。また、車両の基本性能や装備面での優位性が価格差を正当化するには至っていないとの指摘もあります。

したがって、ZR-Vの高価格設定は、その販売状況に影響を与える要因の一つと考えられます。

【原因2】外観デザインがダサいため

次に2つ目の原因として「外観デザインがダサいため」

ホンダのZR-Vが売れないと言われるのは、外観デザインが市場の嗜好に合っていないことにあると言えます。

自動車の購入において、外観デザインは重要な決定要因の一つです。特にZR-Vは、その独特なフロントグリルデザインやシャープなボディラインが、一部の消費者からは好評を得ているものの、広範な消費者層には必ずしも受け入れられていないようです。市場調査や顧客のレビューを見ると、ZR-Vのデザインについて「他のSUVと比べて目立たない」「先進的すぎる」といった意見が見受けられます。これは、デザインが特定のセグメントには訴求力を持つ一方で、多くの潜在的な購入者には受け入れられにくいことを示しています。

したがって、ZR-Vの外観デザインが売れ行きにも影響すると考えられます。ただし、車のデザインに関する評価は主観的な要素が強く、ZR-Vがダサいかそうでないかは、個々人の主観に依存するといえます。

【原因3】乗り心地がイマイチなため

そして3つ目の原因が「乗り心地がイマイチなため」

ホンダのZR-Vが市場での期待に応えられていない一つの要因は、乗り心地が期待以下であることです。

自動車の購入決定において、乗り心地は重要な判断基準の一つとされています。ZR-Vに関するユーザーレビューや専門家の評価を見ると、サスペンションの硬さや騒音の問題が指摘されています。たとえば、一部のユーザーからは、路面の凹凸に対する反応が硬すぎるとの意見があり、長距離運転での疲労感を感じるとの声もあります。また、キャビン内の遮音性能についても、高速道路での風切り音やエンジン音が大きいとの指摘がなされています。

これらの乗り心地に関する問題点は、特に日本の消費者が快適性を重視する傾向がある中で、ZR-Vの販売不振の一因となっている可能性が高いです。

ZR-Vの売却で損をしないためのポイント

ではどうすれば、ZR-Vを高値で売却できるのか?
車の売却で損をしないために、どういった選択肢がベストなのか?

結論からいうと、ZR-Vの売却で損をしないためのポイント「車買取」を選択することです。

なぜなら、車買取の方がZR-Vを高く売却することは可能だから。
実際、ZR-Vの買取相場・下取り相場データ(2024年1月時点)を見てみると、

  • 買取相場価格:225.5万円~280.2万円
  • 下取相場価格:188.0万円~251.7万円

上記の通り、「車買取」が「下取り」より40万円近くも優位にあることがわかります。

なので、車を高く売るなら「車買取」を依頼するのがおすすめだといえます。

悩む男性

「買取の方が高値で売却できるのは分かったけど、どこで売却すればいい?」

ではどこで、買い取ってもらえばいいのか?

それは現在CMでも話題の高価買取を強化する「カーネクスト」が最もおすすめです。

カーネクストは、どんな車も高価買取り&無料査定で、日本全国どこでも希望の場所まで引取りに伺う買取サービス。

✅カーネクストを利用するメリット

  • どんな車も0円以上での買取保証
  • 全国どこでも引取り・手続き無料
  • 買取金額にプラスして還付金が受け取れる

無料査定入力は20秒で簡単に済みます。
まずは査定金額を確認して、買い取ってもらうか決めるのがおすすめです。

\来店不要!高価買取強化中/
『カーネクスト』今すぐ無料査定してみる
【公式サイト:https://carnext-haishakaitori.jp

ZR-Vを売却するベストな3つのタイミング

高値売却を狙うなら「車買取」を選択するのが賢明です。

では、どのタイミングで売却するのがベストなのか?
より高値で売却したい方にとっては、非常に気になる情報です。

ここでは、ZR-Vを売却するベストな3つのタイミングをご紹介します!

【タイミング1】季節要因(3月と11月)

まず1つ目の狙い目となるタイミングは「季節要因(3月と11月)」

ホンダのZR-Vを売却する際、季節要因は非常に重要です。特に、冬季前や年度末は自動車の売却に適した時期と言えます。

冬季前、特に11月から12月にかけては、冬用タイヤや4WD車への需要が高まるため、SUVの需要が増加します。このため、ZR-VのようなSUVは高価格で売却できる可能性が高まります。また、年度末の3月は、企業の決算期や個人のボーナス支給時期に合わせて新車購入の需要が高まるため、中古車市場でも活況を見せます。この時期に売却することで、より多くの潜在的な購入者にアピールすることが可能です。さらに、新車のモデルチェンジ前は旧モデルの中古車価値が下落するため、モデルチェンジのスケジュールを考慮することも重要です。

結論として、ZR-Vを売却する最適なタイミングは、冬季前や年度末の需要が高まる時期です。

【タイミング2】購入後3年から5年の間

次に狙うべきタイミングは「購入後3年から5年の間」

ホンダのZR-Vを売却する場合、購入後3年から5年の間が最適なタイミングです。この期間は、車の価値が急激に低下する「新車の価値減少率」が比較的緩やかなため、売却価格を最大化できる可能性が高いです。

新車購入後の最初の3年間で、車は価値の約40%から50%を失いますが、その後の価値減少率は徐々に低下します。具体的には、新車購入から3年経過した車は、新車価格の約60%程度で売却可能なケースが多いです。5年を超えると、この割合はさらに下がり、新車価格の半分以下になる可能性が高まります。また、3年から5年の間に売却することで、保証期間内や車検を受けた状態での売却が可能になり、これが購入者にとって魅力的に映ります。

結論として、ZR-Vを高値で売却するには、購入後3年から5年の間が理想的です。

【タイミング3】車検が残っている状態

そして3つ目のおすすめなタイミングが「車検が残っている状態」

ホンダのZR-Vを売却する最適なタイミングの一つとして、「車検が残っている状態」での売却が挙げられます。車検が残っている車両は、購入者にとって追加の車検費用が発生しないため、魅力的です。

具体的には、車検の残り期間が1年以上ある場合、車両の価値は車検切れ間近の車両に比べて約10%から15%程度高く評価される傾向があります。たとえば、車検が2年残っているZR-Vは、車検切れ間近の同条件の車両に比べて、数十万円高い価格で売却できる可能性があります。さらに、車検を新たに通した状態での売却は、車のメンテナンスが良好であるという信頼性を購入者に与えます。

したがって、車検が残っている状態でのZR-Vの売却は、より高い売却価格を期待できる最適なタイミングです。

【Q&A】売れないと囁かれるZR-Vのよくある質問

最後に売れないと囁かれるZR-Vのよくある質問をまとめます。

【質問1】ホンダのZRVの受注停止はいつからですか?

疑問に思う男性

「ホンダのZRVの受注停止はいつからですか?」

2023年4月時点で、ZR-Vの一部タイプについて受注停止を公表。
その後、2023年10月12日にホンダは、ZR-Vの一部仕様を受注再開したと発表しました。

【質問2】ZRVのブラックスタイルの価格は?

疑問に思う男性

「ZRVのブラックスタイルの価格は?」

ZR-Vのブラックスタイルの価格は以下の通りとなります。

e:HEV X 特別仕様車 BLACK STYLE(税込)

  • FF:3,841,200円
  • 4WD:4,039,200円

e:HEV Z 特別仕様車 BLACK STYLE(税込)

  • FF:4,149,200円
  • 4WD:4,347,200円

【質問3】ZR-Vの特別仕様車はいつ発売されますか?

疑問に思う男性

「ZR-Vの特別仕様車はいつ発売されますか?」

特別仕様車(BLACK STYLE)の発売は、2024年夏発売を予定しています。

まとめ:ZR-Vは売れないのかの結論と高値売却の方法

ZR-Vは売れないのかの結論と高値売却の方法をまとめてきました。

結論、ZR-Vは売れています。
「売れない」ことはなく、幅広い層に支持される人気車種の一つといえます。

改めて、ZR-Vが売れる理由をまとめると、

ZR-Vが売れる理由

  1. 好調に売れているから
  2. かっこいいと人気だから
  3. リセールバリューが高いから

高値で売却するにベストなタイミングは「冬季前」と「年度末」

そして、ZR-Vを高値で売却する方法は「車買取」を選択することです。

なぜなら、車買取の方がZR-Vを高く売却することは可能だから。
実際、ZR-Vの買取相場・下取り相場データを見てみると、「車買取」が「下取り」より40万円近くも優位になっています。

なので、車を高く売るなら「車買取」を依頼するのがおすすめだといえます。

悩む男性

「買取の方が高値で売却できるのは分かったけど、どこで売却すればいい?」

ではどこで、買い取ってもらえばいいのか?

それは現在CMでも話題の高価買取を強化する「カーネクスト」が最もおすすめです。

カーネクストは、どんな車も高価買取り&無料査定で、日本全国どこでも希望の場所まで引取りに伺う買取サービス。

無料査定入力は20秒で簡単に済みます。
まずは査定金額を確認して、買い取ってもらうか決めるのがおすすめです。

\来店不要!高価買取強化中/
『カーネクスト』今すぐ無料査定してみる
【公式サイト:https://carnext-haishakaitori.jp