エクリプスクロスPHEVを買って後悔した5つの理由とは?辛口評価と中古購入時の注意点

「エクリプスクロスPHEVを買って後悔した理由は?」

「エクリプスクロスPHEVの中古購入で注意点は何かある?」

先進的なプラグインハイブリッドSUV「エクリプスクロスPHEV」
環境に配慮した高効率のプラグインハイブリッドシステムと、スタイリッシュなデザインを兼ね備えた人気車種です。

ただ人気の裏で、「エクリプスクロスPHEVを買って後悔した」との声も一部で聞かれますが、なぜでしょうか?

エクリプスクロスPHEVの購入を検討している方にとっては、非常に気になる情報です。

そこで!本記事ではエクリプスクロスPHEVを買って後悔した理由と中古購入時の注意点を詳しく解説していきます!

忙しい方に先に結論をお伝えすると・・・

結論、エクリプスクロスPHEVを買って後悔した理由があるのは事実。
特に初期費用・維持コストの高さや、充電インフラの不便さが目立ちました。

ですが、後悔するかは個々人の価値観次第です。
実際、エクリプスクロスPHEVの環境性能と先進の安全装備は、ユーザーからの評価も高く、総合的に見れば満足度の高い車種だといえます。

ですので、エクリプスクロスPHEV購入を検討されている方は、一度試乗してみることをおすすめします。

そして、今の車から買い替えを検討しているなら「車買取」を選ぶのが賢明です。

なぜなら、下取りよりも額は大きくなりやすいから。
実際、買取相場・下取り相場を比較しても、買取の方が高くなっています。

ではどこで、買い取ってもらえばいいのか?

最もおすすめは、現在CMでも話題の高価買取を強化する「カーネクスト」がおすすめです。

カーネクストは、どんな車も無料査定で、日本全国どこでも希望の場所まで引取りに伺う買取サービスです。

✅カーネクストを利用するメリット

  • どんな車も0円以上での買取保証
  • 全国どこでも引取り・手続き無料
  • 買取金額にプラスして還付金が受け取れる

あなたが思っている以上の金額で、買い取ってもらえるかも?

無料査定入力は20秒で簡単に済みます。
まずは査定金額を確認して、買い取ってもらうか決めるのがおすすめです。

\来店不要!高価買取強化中/
「カーネクスト」で車の買取を依頼する
【公式サイト:https://carnext-haishakaitori.jp

エクリプスクロスPHEVを買って後悔した5つの理由

なぜ、エクリプスクロスPHEVを買って後悔したと感じるのか?

今後エクリプスクロスPHEVの購入を検討している方にとっては、非常に気になる情報です。

早速、エクリプスクロスPHEVを買って後悔した5つの理由について深堀解説していきます。

【理由1】初期費用が高いから

まず理由の中で特に多いのは「初期費用が高いから」

一般的に、プラグインハイブリッド車は従来のガソリン車に比べて高価です。例えば、エクリプスクロスPHEVのモデルは、標準グレードの「M」でも日本において約400万円からの価格で販売されていますが、同クラスのガソリン車は約300万円程度から購入可能です。この約100万円の差額は、購入者にとって大きな負担となり得ます。

また、PHEV車は高度な電気駆動技術やバッテリーを搭載しているため、その分コストが上昇します。長期的な燃料費の節約や環境への配慮はPHEVの魅力ですが、初期費用の高さが購入をためらわせる要因になることは明らかです。

結果として、エクリプスクロスPHEVのようなPHEV車を購入する際には、初期費用の高さを考慮する必要があります。特に、予算に限りのある購入者にとって、初期投資の大きさは重要な判断基準となります。

【理由2】維持コストが高いから

初期費用だけでなく「維持コストが高いから」

プラグインハイブリッド車は、その複雑な駆動システムにより、通常のガソリン車と比べて維持費が高くなる傾向にあります。例えば、バッテリーやハイブリッドシステム関連の部品は、特殊な技術を要するため、交換や修理のコストが高くなりがちです。加えて、これらの車種は専門の技術者によるメンテナンスが必要であり、そのための労働費も通常の車種より高額になります。

さらに、エクリプスクロスPHEVのような車は、特殊な部品や技術を使用しているため、保険料が高くなることもあります。これは、事故や故障が発生した際の修理コストが高いため、保険会社がリスクをカバーするために高い保険料を設定するからです。

したがって、エクリプスクロスPHEVを含むプラグインハイブリッド車を所有する場合、維持費は通常のガソリン車よりも高くなる可能性があります。購入前には、長期的な維持コストを考慮することが重要です。高い維持費は、購入者にとって大きな負担となり得るため、総合的なコストを検討することが推奨されます。

【理由3】充電インフラに不便を感じたから

特に地方在住者が感じる後悔として「充電インフラに不便を感じたから」

プラグインハイブリッド車の利点の一つは電気での駆動ですが、日本国内における充電ステーションの設置数がまだ十分ではない地域が存在します。たとえば、次世代自動車振興センターによると、2022年3月末の時点で全国に設置されている充電ステーションは21,198カ所です。しかし、これらのステーションは主要都市や高速道路のサービスエリアに集中しており、地方や郊外では利用しにくい状況です。

充電ステーションが少ない地域では、日常の運転で必要な充電が困難になり、特に長距離を移動する際に不便を感じることがあります。また、充電ステーションが混雑している場合、充電待ちの時間が発生することもあります。

このため、エクリプスクロスPHEVのようなプラグインハイブリッド車を選択する際には、自宅や職場周辺の充電インフラの充実度を考慮することが重要です。充電インフラの不便さは、特に充電に頼る頻度が高いユーザーにとって大きな課題となります。充電インフラの整備状況によっては、日常の利便性が大きく影響を受ける可能性があるため、購入前に地域の充電ステーションの利用状況を調査することが勧められます。

【理由4】リセールバリューに期待できないから

購入して売却時に後悔する理由が「リセールバリューに期待できないから」

プラグインハイブリッド車は技術の進化が早く、新しいモデルが登場すると旧モデルの価値が急速に下落する傾向にあります。例えば、一般的な車では購入後3年で価値が半減することが多いですが、PHEV車ではさらに高い価格下落率を見せることがあります。実際、ガリバーが公表するリセールバリュー情報をみても、エクリプスクロスPHEVのリセールバリューは横ばいもしくは下落基調となっています。

加えて、バッテリーの劣化もリセールバリューに影響します。使用年数が経過するとバッテリー性能が低下し、その交換費用は高額です。中古車市場では、バッテリーの状態を重視する傾向があるため、古いPHEV車の価値は大きく下がります。

その結果、エクリプスクロスPHEVを含むPHEV車は、新車購入時に比べて中古車市場での価値が低いことが一般的です。このため、リセールバリューを重要視する購入者にとっては、PHEV車の選択は慎重に行う必要があります。長期的な価値の観点から見ると、PHEV車のリセールバリューの低さは大きな考慮点となるため、購入前に総合的なコストを検討することが推奨されます。

【理由5】PHEV特有の運転感覚に違和感があるから

そして5つ目の理由が「PHEV特有の運転感覚に違和感があるから」

エクリプスクロスPHEVを運転する際、特有の運転感覚に対して違和感を覚えることが、後悔の理由の一つです。プラグインハイブリッド車は、ガソリン車や通常のハイブリッド車とは異なる加速感やハンドリング特性を持っています。例えば、エクリプスクロスPHEVの電気モーターによる瞬間的なトルク応答は、ガソリン車の従来の加速感とは大きく異なります。また、重量のあるバッテリーが車両の重心や挙動に影響を与え、運転感覚に変化をもたらします。

これらの特性は、特にPHEV車に慣れていないドライバーにとっては、運転中に違和感を感じる原因になります。加速時の反応の違いや、曲がる際の車体の挙動など、日常的な運転状況での違いを感じることがあります。

したがって、エクリプスクロスPHEVを含むPHEV車を選択する際には、その独特の運転感覚を理解し、適応することが重要です。運転の違和感は、購入後の満足度に直接影響を与えるため、特にPHEV車未経験のドライバーは、購入前に試乗などで運転感覚を確かめることが推奨されます。

※ 今すぐエクリプスクロスPHEVの費用を抑えて賢く運転する方法を知りたい方は、こちらをご覧ください。購入後の後悔や悩みを回避してカーライフを楽しめます。

買って後悔してない?エクリプスクロスPHEVの良い評価

ここまで、エクリプスクロスPHEVを買って後悔した理由を解説してきました。

後悔した理由があるのは事実です。
ですが、すべてのユーザーが後悔したとは限りません。

エクリプスクロスPHEVを購入して良かった点やメリットがあるのも事実です。

ではどういった点に利点を感じているのか?
具体的な買って後悔してない?エクリプスクロスPHEVの良い評価をご紹介します!

【評価1】プラグインハイブリッドとしての高い環境性能

まず評価される点で多いのは「プラグインハイブリッドとしての高い環境性能」

エクリプスクロスPHEVは、プラグインハイブリッドとして高い環境性能を持っています。

この車は電気のみでの走行が可能であり、短距離移動ではガソリンを一切消費しないため、CO2排出量を大幅に削減できます。具体的には、エクリプスクロスPHEVは電気モードでの走行距離が約57.6km(WLTCモード)であり、これにより日常の市街地走行でほとんどガソリンを使用しないことが可能です。また、ガソリンエンジンとの併用により長距離でも効率的な走行が可能になり、環境への負荷を最小限に抑えます。エクリプスクロスPHEVは、このように環境に配慮した走行が可能な点が評価されています。

【評価2】電気モードを活用すれば燃料経済性に優れている

次に多い良い評価として「電気モードを活用すれば燃料経済性に優れている」

エクリプスクロスPHEVは、電気モードを活用することで燃料経済性に優れています。

この車は、電気のみで走行することが可能で、特に市街地での短距離走行において燃料費を大幅に削減できます。具体的には、WLTCモードでの電気走行距離は約57.6kmであり、この距離内であればガソリンを一切使用せずに済みます。これにより、日常的な通勤や買い物などの短距離移動では、非常に経済的な運転が可能です。ガソリンと電気のハイブリッドシステムは、運転状況に応じて最も効率的なエネルギー源を選択するため、総合的な燃料費の節約に貢献します。エクリプスクロスPHEVは、このような燃料経済性の高さが評価されています。

【評価3】モーターとガソリンの安定した走行性能

そして「モーターとガソリンの安定した走行性能」

エクリプスクロスPHEVは、モーターとガソリンエンジンの組み合わせによる安定した走行性能が高く評価されています。

この車は、電気モーターによる瞬時のトルク応答と、ガソリンエンジンによる持続的なパワーをバランス良く提供します。特に、電気モーターは低速域でのスムーズな加速を実現し、市街地走行において快適な運転感を提供します。一方、高速走行時や坂道の走行では、ガソリンエンジンのパワーが効果的に活用され、力強い走りを実現します。さらに、四輪駆動システムにより、様々な路面条件でも安定した走行が可能です。このように、エクリプスクロスPHEVは、モーターとガソリンエンジンの相乗効果により、多様な走行シーンで安定した性能を発揮します。

※ 今すぐエクリプスクロスPHEVの費用を抑えて賢く運転する方法を知りたい方は、こちらをご覧ください。購入後の後悔や悩みを回避してカーライフを楽しめます。

エクリプスクロスPHEVの中古購入で後悔しないための注意点

なかには、エクリプスクロスPHEVの中古車購入を検討している方も多いです。

ですが、中古購入時に注意すべき点があります。
これら注意点を軽視し購入してしまえば、後悔することになりかねません。

具体的なエクリプスクロスPHEVの中古購入で後悔しないための注意点を解説します。

【注意点1】バッテリーの状態を確認する

まず重要なのは「バッテリーの状態を確認する」

エクリプスクロスPHEVの中古車を購入する際、バッテリーの状態の確認は非常に重要です。

バッテリーはプラグインハイブリッド車の性能に直接影響を与え、劣化すると走行距離や効率が低下します。具体的には、バッテリーの健全性を示す指標として、残容量や充電回数が重要です。例えば、新車時の容量の80%以下になると、バッテリーの交換が必要になる可能性があります。また、充電回数が多い場合、バッテリーの劣化が進んでいる可能性が高いです。中古車を購入する際には、これらのバッテリー関連のデータを確認し、将来的な交換コストや性能低下のリスクを把握することが求められます。バッテリーの状態を正しく評価することは、中古のエクリプスクロスPHEVを購入する際の重要な判断基準です。

【注意点2】走行距離とメンテナンス履歴を確認する

購入前に必ず「走行距離とメンテナンス履歴を確認する」

エクリプスクロスPHEVの中古車を購入する際、走行距離とメンテナンス履歴を確認することが極めて重要です。

走行距離が多い車両は、エンジンやバッテリーを含む重要な部品の摩耗が進んでいる可能性があります。例えば、走行距離が100,000kmを超える車両では、バッテリーやブレーキシステムなどの主要部品の状態を特に注意深く確認する必要があります。また、定期的なメンテナンスが行われているかどうかは、車両の状態を判断する上で重要な指標です。整備記録簿や修理履歴を確認し、過去に大きな修理や事故がなかったかをチェックすることが推奨されます。走行距離とメンテナンス履歴の両方を総合的に考慮することで、中古のエクリプスクロスPHEV購入時のリスクを減らすことができます。

【注意点3】実際に試乗してみて運転感覚を確認する

そして何より大切なのは「実際に試乗してみて運転感覚を確認する」

エクリプスクロスPHEVの中古車を購入する際には、実際に試乗して運転感覚を確認することが非常に重要です。

プラグインハイブリッド車は、通常のガソリン車とは異なる運転特性を持っています。特にエクリプスクロスPHEVは、電気モーターによる瞬時のトルク応答や、ガソリンエンジンとの併用による加速感が独特です。試乗により、これらの特性に慣れることができます。また、試乗では、ブレーキの反応やハンドリング、サスペンションの状態など、車両の総合的なコンディションを把握することが可能です。試乗を通じて、車両の快適性や運転のしやすさを実際に体感することは、中古車購入時の重要な判断基準となります。これにより、購入後に運転感覚に関する不満が生じるリスクを軽減できます。

もし、手軽に車の試乗をするなら、楽天グループが提供する「楽天Car試乗」がおすすめです。

オンラインで簡単に試乗する車種・店舗・来店時間を選んで申込。
さらに、楽天のサービスなので、楽天ポイントももらえるお得なサービス。

試乗はもちろん無料で利用できます。
楽天ポイントを貯めて、試乗も経験できる、楽天ユーザーには嬉しいサービスとなっています。

せっかくなら、試乗して楽天ポイントも貰えるサービスを使った方がお得ですね。

試乗予約の期間には期限があるため、お早めにご利用ください。

\試乗で最大500ポイント!/
『楽天Car試乗』今すぐ無料エントリーして試乗してみる
【公式サイト:https://car.rakuten.co.jp

後悔する前に!エクリプスクロスPHEVのスペックとグレードを確認

ここでは、エクリプスクロスPHEVのスペックとグレードを確認してみましょう。

販売 三菱自動車工業株式会社
ボディサイズ(全長/全幅/全高) 4545mm/1805mm/1685mm
ホイールベース 2670mm
トレッド前/後 1540mm/1540mm
最低地上高 185mm
車両重量 1900kg~1920kg(グレードにより異なる)
乗車定員 5名
燃料消費率 15.7km/L~18.6km/L(グレード・モードにより異なる)
総排気量 2.359L
最高出力 94kW[128]/4500rpm

気になるエクリプスクロスPHEVのグレード(M・G・P・BLACK Edition)の特徴も、順番にご紹介します!

※ 今すぐエクリプスクロスPHEVの費用を抑えて賢く運転する方法を知りたい方は、こちらをご覧ください。購入後の後悔や悩みを回避してカーライフを楽しめます。

M

エクリプスクロスPHEVのグレード「M」は、基本性能と快適性を兼ね備えたモデルです。

主要装備として、LEDヘッドランプ、リアビューカメラ、スマートフォン連携機能を備えています。これにより、日常の運転がより安全で快適になります。また、18インチアルミホイールやブラックの内装デザインにより、スタイリッシュな外観と上質な室内空間を提供します。燃費性能はWLTCモードで20.2km/L(ガソリン)、18.0km/L(EV)と経済的です。このグレードは、機能性とデザイン性をバランスよく備え、日々の運転を豊かにする特徴があります。エクリプスクロスPHEVの「M」グレードは、実用性とスタイルを重視するドライバーに適しています。

G

エクリプスクロスPHEVのグレード「G」は、高い装備レベルと先進的な機能を有するモデルです。

このグレードでは、アダプティブクルーズコントロールや車線逸脱警報システムなどの先進の安全技術を搭載しており、安全かつ快適な運転をサポートします。また、パワーシートや電動パーキングブレーキ、ステアリングヒーターなどの高級装備も充実しています。さらに、18インチアルミホイールや特別な内装デザインにより、エレガントでスタイリッシュな外観と室内空間を実現しています。燃費性能は、WLTCモードで20.2km/L(ガソリン)と18.0km/L(EV)を実現しており、経済性にも優れています。エクリプスクロスPHEVの「G」グレードは、先進的な安全機能と快適な装備を求めるドライバーに最適な選択です。

P

エクリプスクロスPHEVの最上位グレード「P」は、豪華な装備と高い機能性を備えたモデルです。

このグレードでは、本革シートやパノラマルーフ、ヘッドアップディスプレイなどの高級感ある装備が特徴です。また、全車速追従機能付きアダプティブクルーズコントロールや360度カメラなど、安全運転をサポートする先進技術も搭載されています。18インチアルミホイールや専用の内装デザインにより、エレガントで洗練された外観と室内空間を提供します。燃費性能はWLTCモードで20.2km/L(ガソリン)、18.0km/L(EV)と経済的です。エクリプスクロスPHEVの「P」グレードは、豪華な装備と最新の安全技術を求めるドライバーに最適な選択肢と言えます。

BLACK Edition(特別仕様車)

エクリプスクロスPHEVの「BLACK Edition」は、スタイリッシュでユニークなデザインが特徴のグレードです。

この特別仕様車は、ブラックアウトデザインを多用しており、18インチのブラック塗装アルミホイールやブラックのフロントグリル、ブラックのルーフレールなどが装備されています。内装にもブラックのアクセントが施され、専用の内装デザインが特徴的です。機能面では、アダプティブクルーズコントロールや車線逸脱警報システムなどの安全技術が搭載されています。また、パワーシートや電動パーキングブレーキ、ステアリングヒーターなどの快適性を高める装備も充実しています。燃費性能はWLTCモードで20.2km/L(ガソリン)、18.0km/L(EV)を実現。エクリプスクロスPHEVの「BLACK Edition」は、洗練されたデザインと高機能を兼ね備え、個性的なスタイルを求めるドライバーに最適です。

※ 今すぐエクリプスクロスPHEVの費用を抑えて賢く運転する方法を知りたい方は、こちらをご覧ください。購入後の後悔や悩みを回避してカーライフを楽しめます。

後悔すると言われてもエクリプスクロスPHEV購入に向いてる人の特徴

ここまで、エクリプスクロスPHEVの評判をまとめてきました。

ではどういった人が、エクリプスクロスPHEV購入には向いているのか?

後悔すると言われてもエクリプスクロスPHEV購入に向いてる人の特徴をご紹介します!

【特徴1】環境意識が高い人

まず1つ目の特徴として「環境意識が高い人」

環境意識が高い人は、エクリプスクロスPHEVの購入に適しています。

この車はプラグインハイブリッドであり、電気モードを利用することでCO2排出量を大幅に削減できます。具体的に、エクリプスクロスPHEVは電気モードでの走行距離が約57.6km(WLTCモード)であり、この距離内であればガソリンを全く消費せずに済みます。これにより、特に市街地走行や短距離移動を頻繁に行う人にとって、環境への負荷を低減しつつ移動が可能です。環境に配慮したライフスタイルを重視する人にとって、エクリプスクロスPHEVは理想的な選択肢です。この車は、環境に優しい走行を実現することで、環境意識が高いユーザーのニーズに応えます。

【特徴2】日常的に短距離を多く走る人

次に2つ目の特徴が「日常的に短距離を多く走る人」

日常的に短距離を多く走る人にとって、エクリプスクロスPHEVは非常に適した車です。

この車の最大の特徴は、電気モードでの走行能力にあります。WLTCモードでの電気走行距離は約57.6kmで、この範囲内ならばガソリンを消費せずに済みます。これは、日々の通勤や買い物などの短距離移動において、ガソリンコストを節約できることを意味します。特に市街地での使用では、頻繁に発生する停止と再スタートを電気モードでスムーズに行うことができ、燃料経済性に大きく貢献します。日常の短距離移動が多い人にとって、エクリプスクロスPHEVは燃料費の節約と環境保護の両方を実現する理想的な選択肢です。

【特徴3】最新技術や安全機能を重視する人

そして3つ目の特徴が「最新技術や安全機能を重視する人」

最新技術や安全機能を重視する人にとって、エクリプスクロスPHEVは理想的な選択肢です。

この車は、最先端のプラグインハイブリッド技術を採用しており、効率的な燃料消費と環境性能を両立しています。さらに、エクリプスクロスPHEVには、先進の安全装備が多数搭載されています。例えば、衝突被害軽減ブレーキ(FCM)、車線逸脱警報(LDW)、ブラインドスポット警告(BSW)などのシステムが装備されており、これらは運転中の安全性を大きく向上させます。また、アダプティブクルーズコントロール(ACC)のような快適性を高める機能も備えています。このように、エクリプスクロスPHEVは最新技術と安全機能を備えており、これらを重視するドライバーに最適な車です。

【お得】エクリプスクロスPHEVの費用を抑えて賢く運転する方法3選

ここからは、エクリプスクロスPHEVの費用を抑えて賢く運転する方法3選をご紹介します!

【方法1】トータルの維持費を抑えたいなら「カーリース」

まず、トータルの維持費を抑えたいなら「カーリース」の利用も最適な選択肢です。

カーリースは、頭金なしかつ月々定額(維持費込)で乗れるサービス。
車両購入のリスクや維持費を最大限抑えて、豊富な車種から好きな車を選んで乗ることができます。

今後は車を「所有」するのではなく、「身軽に」必要なものだけに投資する価値観の方に、向いてるサービスだといえます。

そんなカーリースサービスで特におすすめなのが「定額カルモくん」と呼ばれるお得なマイカーリース

定額カルモくんは、月1万円台から新車が持てるカーリースです。

定額カルモくんを利用するメリット

  • 税金や初期費用コミ、完全月額定額の安心おトクなマイカーリース
  • 全国納車が可能!定額、総額ともにオンラインだから安い価格で提供可能
  • メンテナンスは30,000店を超える店舗で利用可能で便利!安心の求償保証付き

定額カルモくんの特徴として、オンラインで契約まで締結できるため、非常に手軽に新車が持てる点。

また、契約期間は1~11年で1年単位と便利。
お試しで持つのもありで、購入後の後悔や悩みを回避し、カーライフを楽しめるメリットもあります。

車の購入ではなくカーリースを利用して、気軽に新車・最新車種に乗りたい、運転したい方は、ぜひご活用ください。

\月1万円台から新車が持てる!/
『定額カルモくん』まずは車両を探して審査に進む
申込が20万人を突破!

【方法2】お得に安心して中古車を買いたいなら「ズバット」

お得に安心して中古車を買いたいなら「ズバット」の利用がおすすめです。

実は、全国の中古車情報のうち、ネットで見れる情報は全体のわずか30%。

その残り70%は「非公開車両」なんです。
数字でみても明らかですが、非公開車両の中から中古車を探した方が安く購入できますよね。

では肝心の、どうやって非公開車両を探すか?

それは、全国30,000台の豊富な在庫を保有する「ズバット車販売」を使って探すのがおすすめです。

ズバット車販売」とは、車探しのプロが、メーカー・車種を問わず、幅広いラインナップの中からあなたのニーズにマッチした車を提案してくれるサービスのこと。

市場に出せば、即売れの新古車や高年式車などをプロが提案!
実際、ズバットであれば、ネットには掲載されない優良車両を探して紹介してくれます。

また、ズバットは大手企業がサポートしているので、全国にネットワークがあり、かつ、安心な取り引きが可能です。

ズバット車販売を利用するメリット

  • 車探しにかかる膨大な「時間」と「手間」を省ける!
  • ネットには出ない「非公開車両」を提案してくれる!
  • 高品質かつ充実した保証の付いたお得な中古車を選べる!

理想の車を、しかも無料で探して提案してくれるのは嬉しいですね。

エクリプスクロスPHEVの中古を安心して買いたい、少しでも効率的にアクアを探したい方は、ぜひご活用ください。

\非公開車両の情報もゲット!/
『ズバット車販売』まずは無料で車両を探してみる
【公式サイト:https://www.zba.jp

【方法3】今の車を高く売却したいなら「カーネクスト」

今の車を高く売却したいなら「カーネクスト」を利用するのが最もおすすめ。

まず、車を高く売却する方法で最適なのは「車買取」
なぜなら、車買取を選択したほうがエクリプスクロスPHEVを高く売却することは可能だから。

実際、エクリプスクロスPHEVの買取相場・下取り相場データ(2024年3月時点)を見てみると、

  • 買取相場価格:208.9万円~259.8万円
  • 下取相場価格:186.4万円~236.4万円

上記の通り、「車買取」が「下取り」より20万円以上も優位にあることがわかります。

なので、車を高く売るなら「車買取」を依頼するのがおすすめだといえます。

悩む男性

「買取の方が高値で売却できるのは分かったけど、どこで売却すればいい?」

ではどこで、買い取ってもらえばいいのか?

それは現在CMでも話題の高価買取を強化する「カーネクスト」が最もおすすめです。

カーネクストは、どんな車も高価買取り&無料査定で、日本全国どこでも希望の場所まで引取りに伺う買取サービス。

カーネクストを利用するメリット

  • どんな車も0円以上での買取保証
  • 全国どこでも引取り・手続き無料
  • 買取金額にプラスして還付金が受け取れる

無料査定入力は20秒で簡単に済みます。
まずは査定金額を確認して、買い取ってもらうか決めるのがおすすめです。

\来店不要!高価買取強化中/
「カーネクスト」で車の買取を依頼する
【公式サイト:https://carnext-haishakaitori.jp

【Q&A】買って後悔したと囁かれるエクリプスクロスPHEVのよくある疑問

最後に買って後悔したと囁かれるエクリプスクロスPHEVのよくある疑問をまとめます。

【疑問1】エクリプスクロスPHEVは燃費が悪い?

疑問に思う男性

「エクリプスクロスPHEVは燃費が悪い?」

結論、エクリプスクロスPHEVの燃費性能は、使用状況によって異なりますが、概して良好です。

この車はプラグインハイブリッド車であり、電気モードのみでの走行が可能です。WLTCモードにおける燃費は、ガソリンエンジン使用時で20.2km/L、EVモードでは18.0km/Lとなっています。これは、市街地走行や短距離移動では電気モードを活用することで、ガソリン消費を大幅に抑えることが可能であることを意味します。長距離移動や高速走行時にはガソリンエンジンが主に使用されますが、それでも比較的良好な燃費性能を保っています。

したがって、エクリプスクロスPHEVは、燃費が悪いというよりは、使用状況に応じた効率的な燃料消費が可能な車です。

【疑問2】エクリプスクロスPHEVは故障しやすい車?

疑問に思う男性

「エクリプスクロスPHEVは故障しやすい車?」

結論、エクリプスクロスPHEVが特別に故障しやすいという情報は一般的ではありません。

実際には、この車は先進的なハイブリッドシステムを採用しており、適切なメンテナンスを行えば長期的に信頼性の高い性能を維持できます。プラグインハイブリッド車は、従来のガソリン車と比べて電気モーターやバッテリーシステムなどの異なる部品を有しているため、専門的な知識が必要な点もあります。しかし、メーカーの定めるメンテナンススケジュールに従い、認定サービスセンターで定期的な点検を受けることで、故障のリスクは大幅に減少します。

したがって、エクリプスクロスPHEVは、適切なケアを行うことで、故障しやすい車ではないと言えます。

【疑問3】エクリプスクロスPHEVは売れないってホント?

疑問に思う男性

「エクリプスクロスPHEVは売れないってホント?」

一概に「売れない」とは言えません。

エクリプスクロスPHEVは、環境性能や先進技術を重視する市場ニーズに応えるモデルとして開発されています。プラグインハイブリッド車市場においては、エクリプスクロスPHEVはその独自のデザインと機能で競争力を持っています。ただし、市場の需要は地域や時期によって異なり、プラグインハイブリッド車全体の市場シェアはまだガソリン車や通常のハイブリッド車に比べると小さい部分を占めています。そのため、エクリプスクロスPHEVの販売実績は、市場の状況や消費者の嗜好に大きく依存します。

全体的に見ると、エクリプスクロスPHEVは特定の顧客層には魅力的な選択肢であり、一概に「売れない」とは言えない状況です。

【疑問4】エクリプスクロスPHEVの限界値引きを教えて!

疑問に思う男性

「エクリプスクロスPHEVの限界値引きを教えて!」

エクリプスクロスPHEVの限界値引きについては、正確な金額を示すのは困難です。

なぜなら、値引きの幅は、ディーラーの販売方針、時期、地域、在庫状況、さらには購入する顧客の交渉力によって大きく異なるから。一般的に、新車の値引きは、モデルの人気度や市場の需要供給バランスによって左右されます。また、特定のキャンペーン期間中やモデルチェンジのタイミングでは、通常よりも大幅な値引きが期待できる場合があります。エクリプスクロスPHEVの購入を検討している場合は、複数のディーラーを訪問し、最新の販売促進情報や値引きの可能性について直接確認することをおすすめします。

実際の値引き額は、個々の状況に応じて異なるため、具体的な交渉を通じて決定されます。

【疑問5】エクリプスクロスPHEVは充電しなくても使えますか?

疑問に思う男性

「エクリプスクロスPHEVは充電しなくても使えますか?」

結論、エクリプスクロスPHEVは、充電しなくても使用することが可能です。

この車はプラグインハイブリッドであり、電気モーターとガソリンエンジンの両方を搭載しています。充電せずに運転した場合、ガソリンエンジンが主に動力を提供し、通常のハイブリッド車と同様に動作します。この際、車両は走行中にエンジンから発生する余剰エネルギーでバッテリーを充電し、必要に応じて電気モーターを使用します。したがって、エクリプスクロスPHEVは外部からの充電がなくても、ガソリンエンジンのみで走行することができます。

ただし、電気モードの利用には充電が必要なため、充電しない場合はその恩恵を受けられません。エクリプスクロスPHEVは、充電環境に依存しない柔軟な運用が可能な車です。

まとめ:エクリプスクロスPHEVを買って後悔した理由と中古購入時の注意点

エクリプスクロスPHEVを買って後悔した理由と中古購入時の注意点をまとめてきました。

改めて、エクリプスクロスPHEVを買って後悔した理由をまとめると、

エクリプスクロスPHEVを買って後悔した理由

  • 初期費用が高いから
  • 維持コストが高いから
  • 充電インフラに不便を感じたから
  • リセールバリューに期待できないから
  • PHEV特有の運転感覚に違和感があるから

結論、エクリプスクロスPHEVを買って後悔した理由があるのは事実。
特に初期費用・維持コストの高さや、充電インフラの不便さが目立ちました。

ですが、後悔するかは個々人の価値観次第です。
実際、エクリプスクロスPHEVの環境性能と先進の安全装備は、ユーザーからの評価も高く、総合的に見れば満足度の高い車種だといえます。

ですので、エクリプスクロスPHEV購入を検討されている方は、一度試乗してみることをおすすめします。

そして、今の車から買い替えを検討しているなら「車買取」を選ぶのが賢明です。

なぜなら、下取りよりも額は大きくなりやすいから。
実際、買取相場・下取り相場を比較しても、買取の方が高くなっています。

ではどこで、買い取ってもらえばいいのか?

最もおすすめは、現在CMでも話題の高価買取を強化する「カーネクスト」がおすすめです。

カーネクストは、どんな車も無料査定で、日本全国どこでも希望の場所まで引取りに伺う買取サービスです。

✅カーネクストを利用するメリット

  • どんな車も0円以上での買取保証
  • 全国どこでも引取り・手続き無料
  • 買取金額にプラスして還付金が受け取れる

あなたが思っている以上の金額で、買い取ってもらえるかも?

無料査定入力は20秒で簡単に済みます。
まずは査定金額を確認して、買い取ってもらうか決めるのがおすすめです。

\来店不要!高価買取強化中/
「カーネクスト」で車の買取を依頼する
【公式サイト:https://carnext-haishakaitori.jp