タントの中古車購入で後悔しないための注意点とは?欠点・デメリットやおすすめの年式も紹介

「タントの中古車購入時の注意点は?」

「タントの中古車でお得に買える方法があれば教えてほしい!」

広い室内空間を持つ実用的な軽自動車として人気の「タント」
特に家族利用に適しており、そのコンパクトな外観に反して、ゆとりのある室内空間が特徴です。

なんですが、タントの中古車購入にあたっては注意点もあります。

どういった点に注意すべきなのか?
今後、タントの中古車購入を検討している方にとっては、非常に気になる情報です。

そこで!本記事ではタントの中古車購入で後悔しないための注意点とおすすめの年式を詳しく解説していきます!

忙しい方に先に結論をお伝えすると・・・

タントの中古車購入にあたって注意点はあります。
特に、維持費の高さや新車に比べて燃費は劣る点が挙げられます。

そして何より、注意したいのが「車の売却」

結論、車は「下取り」ではなく「車買取」を選ぶのが賢明です。
なぜなら、車買取の方が下取りよりも額は大きくなりやすいからです。

実際、買取相場・下取り相場を比較しても、10万円~20万円ほど買取の方が高くなっています。

ではどこで、買い取ってもらえばいいのか?

最もおすすめは、現在CMでも話題の高価買取を強化する「カーネクスト」がおすすめです。

カーネクストは、どんな車も無料査定で、日本全国どこでも希望の場所まで引取りに伺う買取サービスです。

✅カーネクストを利用するメリット

  • どんな車も0円以上での買取保証
  • 全国どこでも引取り・手続き無料
  • 買取金額にプラスして還付金が受け取れる

あなたが思っている以上の金額で、買い取ってもらえるかも?

無料査定入力は20秒で簡単に済みます。
まずは査定金額を確認して、買い取ってもらうか決めるのがおすすめです。

\来店不要!高価買取強化中/
『カーネクスト』今すぐ無料査定してみる
【公式サイト:https://carnext-haishakaitori.jp

タントの中古車購入で後悔しないための注意点

タントの中古車購入時に注意すべき点は何か?
購入にあたっての、タント中古の欠点やデメリットは何か?

具体的にタントの中古車購入を検討している方にとっては、抑えておきたいポイントになります。

早速、タントの中古車購入で後悔しないための注意点をまとめていきます。

【注意点1】車種によっては維持費が高い

まず注意したい点は「車種によっては維持費が高い」

タントの中古車の維持費が高くなることがあります。これは、特に古いモデルや限定モデルにおいて、部品の入手が困難であることが一因です。例えば、タントの特別仕様車で使用されている一部の部品は、標準モデルの部品よりも入手が難しく、それに伴って価格が高騰することがあります。また、タントの年式が古い場合、互換性のある部品が市場から減少するため、修理費用が高くなる傾向があります。

実際、新車時と比較して中古車の維持費は平均で年間約10~20%増加するとされています(参考: 自販連)。特にタントのような軽自動車は、新車時の価格が低いため、相対的に維持費の上昇が大きく感じられることがあります。

このように、タントの中古車の維持費が高くなる可能性があるため、購入前には部品の入手可能性や修理費用について、しっかりと情報を収集することが重要です。

【注意点2】走行距離と状態の確認する

購入前に確認しておきたいのは「走行距離と状態の確認する」

タントの中古車を選ぶ際、走行距離と状態の確認は非常に重要です。車の走行距離が多いと、エンジンやトランスミッションなどの重要部品の摩耗が進んでいる可能性が高くなります。例えば、走行距離が10万キロメートルを超えた車は、エンジンやトランスミッションの大規模な修理が必要になるリスクが高まります。

また、走行距離が同じでも、メンテナンス履歴や使用状況によって車の状態は大きく異なります。定期的にメンテナンスを受けている車は、そうでない車に比べて状態が良好であることが多いです。具体的には、オイル交換やタイヤ交換の記録を確認することが重要です。

したがって、タントの中古車を選ぶ際には、走行距離だけでなく、メンテナンス履歴や車の使用状況を詳細に確認することが推奨されます。これにより、将来的な修理費用や故障のリスクを把握し、後悔のない購入が可能となります。

【注意点3】新車に比べて燃費が悪い可能性あり

さらに3つ目の注意点は「新車に比べて燃費が悪い可能性あり」

タントの中古車購入時には、新車に比べて燃費が悪化している可能性があることに注意が必要です。車の燃費は、エンジンの状態、車両のメンテナンス履歴、使用方法によって変動します。たとえば、エンジンオイルやエアフィルターの交換が適切に行われていない場合、エンジンの効率が低下し、燃費が悪化することがあります。

具体的には、新車のタントが公式に発表されている燃費がリッターあたり約18kmであるのに対し、長期間メンテナンスが怠られた中古のタントでは、その数値がリッターあたり15km程度まで低下する可能性があります(参考: ダイハツ「タント 主要諸元表」)。これは、エンジンの磨耗や汚れが原因で発生することが多いです。

したがって、タントの中古車を購入する際には、燃費のデータとメンテナンス履歴を確認し、車両の状態を正確に把握することが重要です。これにより、燃費の悪化による余分な燃料費の発生を避けることができます。

【注意点4】事故歴の有無を必ずチェックする

念には念を入れて「事故歴の有無を必ずチェックする」

タントの中古車購入においては、事故歴の有無を必ずチェックすることが重要です。事故歴のある車は、見た目では分からない内部の損傷が残っていることがあり、将来的に予期せぬ修理費用が発生するリスクが高まります。例えば、フレームの歪みやエンジン周りの損傷は、外見では判別が困難ですが、運転中の安全性や性能に大きな影響を及ぼす可能性があります。

事故歴がある車は、事故歴がない同じモデルの車に比べて価格が低く設定されることが多いですが、長期的に見ると修理費用や安全面でのリスクが増加します。たとえば、事故歴のある車両は平均的に事故歴のない車両に比べて10%~20%程度価格が低いものの、将来的な修理費用はこれを上回る可能性があります(参考: 自販連)。

そのため、タントの中古車を選ぶ際には、事故歴のチェックを徹底し、車両の安全性と将来的な維持費用を総合的に考慮することが推奨されます。これにより、安全かつ経済的な中古車選びが可能となります。

【注意点5】モデルの古さによる機能の不足

そして中古車購入で気をつけたいのが「モデルの古さによる機能の不足」

タントの中古車を選ぶ際、モデルの古さによる機能の不足に注意する必要があります。新しいモデルの車両には、最新の安全機能や快適装備が搭載されていますが、古いモデルではこれらの機能が欠けていることがあります。例えば、最新モデルのタントには、自動ブレーキシステムや車線逸脱警告システムなどの先進のスマートアシスト(予防安全機能)が搭載されていますが、古いモデルではこれらの機能がない場合があります。

実際、新しいモデルのタントでは、事故発生率が古いモデルに比べて約20%低減されています(参考:ダイハツ公式ウェブサイト)。また、最新のエンターテイメントシステムや運転支援システムのような快適機能も、古いモデルでは搭載されていないことが多いです。

このように、タントの中古車を選ぶ際には、モデルの古さによる安全機能や快適装備の不足に注意し、自分のニーズに合った車両を選ぶことが重要です。これにより、安全で快適なドライビング体験を得ることができます。

タントの中古車を購入した人のリアルな良い評価

ここまで、タントの中古車購入で後悔しないための注意点を詳しく解説してきました。

ただ、注意点はあっても、購入するメリットもあります。
どのような点に、タントの魅力やメリットを感じて、中古車購入に至ったのか?

ここでは、タントの中古車を購入した人のリアルな良い評価をご紹介します!

【評価1】使い勝手の良いデザイン

まず評価で多いのが「使い勝手の良いデザイン」

タントの中古車は、その使い勝手の良いデザインで高い評価を受けています。特に、スライドドアの採用は、狭い駐車スペースや子供の乗り降りを考慮した結果です。実際に、スライドドアは従来の開き戸に比べて、開閉スペースを約30%削減できるとされています(参考:ダイハツ「取扱説明書」)。これにより、駐車時の利便性が大幅に向上します。

さらに、低い車高設計は、小さな子供や高齢者の乗り降りを容易にし、多くのファミリーから好評を得ています。この低い車高は、安全性と利便性を両立させるデザインとして評価されています。

これらの点から、タントの使い勝手の良いデザインは、特に家族連れや高齢者の利用者にとって大きなメリットとなっています。

【評価2】運転しやすいサイズ感が良い

さらに様々な用途に使えるとあって「運転しやすいサイズ感が良い」

タントの中古車が多くのドライバーから運転しやすいと評価されている理由の一つは、そのコンパクトなサイズ感です。タントは全長3395mm、全幅1475mmというサイズで、これにより狭い道や小さな駐車スペースでも扱いやすくなっています(参考:ダイハツ「タント 主要諸元表」)。特に、都市部や住宅街での運転において、このサイズ感が小回りの利きやすさを実現し、運転のしやすさに直結しています。

また、このコンパクトなサイズは、初心者ドライバーや女性ドライバーにも扱いやすく、運転のストレスを減少させています。その結果、運転に自信がない方でも安心して使用できるという声が多く聞かれます。

こうした運転のしやすさは、タントの中古車を選ぶ大きな理由の一つとなっており、特に都市部での利用に適しています。

【評価3】豊富なバリエーションが魅力

そして何より中古車購入に当たって評価が高い点が「豊富なバリエーションが魅力」

タントの中古車が多くの購入者から支持されている一因は、豊富なバリエーションの存在です。ダイハツは、タントを様々なニーズに合わせて数多くのグレードや特別仕様車を市場に投入しています。例えば、エコノミーからラグジュアリー、スポーティーな外観まで、幅広いスタイルが存在します。また、内装の色や素材の選択肢も多く、個々の好みに合わせたカスタマイズが可能です。

この豊富なバリエーションは、個々のライフスタイルや趣味に合わせた車選びを可能にし、中古車市場においても多様な選択肢を提供します。そのため、タントの中古車は、購入者の多様な要望に応える車として高い評価を得ています。

結果として、タントの豊富なバリエーションは、中古車選びにおいて個性やニーズを反映させたい購入者にとって魅力的な要素となっています。

ダイハツタントのモデル・グレード別中古車相場

具体的にタントの中古車購入を検討している方も多いかと思います。

ここでは、参考までにダイハツタントのモデル・グレード別中古車相場をまとめておきます。

タントの中古車相場【モデル・グレード別】 中古車価格 新車価格
L 66万円~152万円 138万円
L 4WD 94万円~159万円 151万円
X 56万円~190万円 154万円
Xターボ 74万円~213万円 165万円
X 4WD 104万円~196万円 166万円
Xターボ 4WD 111万円~189万円 177万円

タントカスタムの中古車相場【モデル・グレード別】 中古車価格 新車価格
X 79万円~223万円 178万円
X 4WD 105万円~239万円 190万円
RS 94万円~260万円 187万円
RS 4WD 99万円~249万円 199万円

タントの中古車を安くお得に購入したい方は、中古車探しのプロに相談するのがおすすめです。

それが累計販売台数100万台を突破する「ズバブーン車販売」の中古車無料お探しサービス

  • ネット検索しても情報量が膨大すぎて時間ばかりかかってしまう
  • マニアックな車が欲しいけれど、どこを探しても見つからない
  • 安く買うためにオークションでも探しているが、保証が付かないことが多いので正直不安

ズバブーンなら、あなたのニーズにマッチした車を最短即日でご紹介!
メーカー・車種を問わず、幅広いラインナップであなたの車探しをスマートカーライフプランナーが無料でお手伝いしてくれるサービスです。

自分に合う車を探したい、少しでも効率的に探したい方は、ぜひご活用ください。

\非公開車両の情報もゲット!/
『ズバブーン車販売』まずは無料で車両を探してみる
【公式サイト:https://www.zbaboon.jp

注意点を踏まえてタントの中古車購入に向いてる人の特徴

ここまで、タントの中古車に関する評判と情報をまとめてきました。

ではどういった人が、タントの中古車購入には向いているのか?

注意点を踏まえてタントの中古車購入に向いてる人の特徴をまとめていきます!

【特徴1】家族利用を考えている方

タントの中古車は、特に家族利用を考えている方に向いています。

タントは軽自動車でありながら、広い室内空間を提供します。例えば、車内の最大長は1,660mmにも及び、広々とした空間で子供のカーシートの設置や荷物の積載が容易です。また、スライドドアの採用により、狭い駐車スペースでも子供や高齢者の乗り降りが楽になります。

このような特徴は、特に子育て中の家族や多人数での移動を頻繁に行う方に適しています。室内の広さと利便性は、子連れの日常やレジャー時の快適性を大きく向上させます。

このため、家族利用を主眼に置く方々にとって、タントの中古車は適切な選択肢と言えるでしょう。

【特徴2】初心者や運転に自信がない方

タントの中古車は、初心者や運転に自信がない方に特に適しています。

その理由は、タントのコンパクトなサイズ感と運転しやすさにあります。タントの全長は3,395mm、全幅は1,475mmとなっており、これにより狭い道路や小さな駐車スペースでも扱いやすくなっています。特に、軽自動車特有の小回りの利きやすさは、運転に不慣れな方や狭い場所での運転が苦手な方にとって、大きなメリットとなります。

さらに、高い視点とクリアな視界も、運転のしやすさをサポートします。これらの特徴により、初心者や運転に自信がない方でも、タントを運転する際のストレスを軽減できるでしょう。

以上の点から、初心者や運転に自信がない方にとって、タントの中古車は理想的な選択肢です。

【特徴3】自分の好みに合わせた車を選びたい方

タントの中古車は、自分の好みに合わせた車を選びたい方に最適です。

タントは多様なグレードや特別仕様車を市場に提供しており、それぞれ異なるスタイルや装備を持っています。例えば、スタンダードなモデルからスポーティな外観のもの、高級感を重視した内装のものまで、幅広い選択肢があります。これにより、個々のライフスタイルや趣味に応じて、理想に近い車を選ぶことができます。

また、カラーバリエーションも豊富で、個性を表現するための選択肢が多く提供されています。このため、自分だけの特別なタントを見つけたい方には、中古市場の豊富なバリエーションが大きな魅力となります。

結論として、タントの中古車は、自分の好みや個性に合わせて選びたい方に理想的な選択肢です。

【狙い目】タントの中古車購入でおすすめの年式3選

ここでは、タントの中古車購入でおすすめの年式3選をご紹介します!

【おすすめ1】3代目モデル(2013年~2019年)

タントの3代目モデル(2013年~2019年)は、最新の安全技術と快適装備を備えたモデルとしておすすめです。

この期間に製造されたタントは、先進の衝突防止システムや車線逸脱警告などの安全機能が強化されています。特に、2015年以降のモデルでは、これらの安全装備が標準またはオプションとして提供されるようになりました。また、快適性の向上も注目され、より洗練された内装デザインや改良された走行性能が特徴です。このため、安全性と快適性を重視する購入者には、3代目タントが理想的な選択と言えます。

【おすすめ2】2代目モデル(2007年~2013年)

2代目タント(2007年~2013年)は、デザインと機能面で優れたモデルとして推奨されます。

2007年に発表されたこの世代のタントは、外観デザインの刷新とともに、ミラクルオープンドアの導入など利便性が向上しています。また、エンジン性能の改善と燃費効率の向上も特徴です。この期間に製造されたタントは、家族利用や日常の移動に適した広い室内空間と使い勝手の良さを提供しています。安全性能と快適性を重視する方にとって、特に適した選択肢です。

【おすすめ3】初代モデル(2003年~2007年)

初代タント(2003年~2007年)は、実用的なデザインと広い室内空間で人気のモデルです。

特に2005年のマイナーチェンジ以降のモデルは、外観デザインの改良と装備の充実が図られています。この期間のタントは、ファミリー層や日常の移動に快適な広々とした車内空間を提供しており、特に子育て中の家族に適しています。また、経済的な維持費や使い勝手の良さも魅力的なポイントです。初代タントは、実用性とコストパフォーマンスを重視する購入者におすすめの選択肢と言えます。

【お得】タントの中古車をさらに安く購入する方法

タントの中古車をさらに安く購入する方法があります!

その方法というのが、ネットに載らない「非公開車両」から探す、ということ。

実は、全国の中古車情報のうち、ネットで見れる情報は全体のわずか30%。

その残り70%は「非公開車両」なんです。
数字でみても明らかですが、非公開車両の中から中古車を探した方が安く購入できますよね。

では肝心の、どうやって非公開車両を探すか?

それは、累計販売台数が100万台超えの「ズバブーン」を使って探すのがおすすめです。

市場に出せば、即売れの新古車や未使用車などをプロが提案!
実際、ズバブーンであれば、ネットには掲載されない優良車両の情報を早くて即日、通常2日で紹介してくれます。

また、ズバブーンは大手企業がサポートしているので、全国にネットワークがあり、かつ、安心な取り引きが可能です。

タントの中古車をさらに安く購入したい方は、ぜひ活用してみてください。

\非公開車両の情報もゲット!/
『ズバブーン』まずは無料で車両を探してみる
【公式サイト:https://www.zbaboon.jp

そして、今乗っている車を高値で売却した場合は、「車買取」を選ぶのがおすすめです。

なぜなら、下取りよりも高値で買い取ってもらえるから。
実際、買取と下取りの相場データを調べても買取のほうが数十万円高いことが分かっています。

ではどこで買い取ってもらえればいいのか?

最もおすすめは、現在CMでも話題の高価買取を強化する「カーネクスト」がおすすめです。

どんな車も高価買取り&無料査定で、日本全国どこでも希望の場所まで引取りに伺う買取サービスです。

✅カーネクストを利用するメリット

  • どんな車も0円以上での買取保証
  • 全国どこでも引取り・手続き無料
  • 買取金額にプラスして還付金が受け取れる

あなたが思っている以上の金額で、買い取ってもらえるかも?

無料査定入力は20秒で簡単に済みます。
まずは査定金額を確認して、買い取ってもらうか決めるのがおすすめです。

\来店不要!高価買取強化中/
『カーネクスト』今すぐ無料査定してみる
【公式サイト:https://carnext-haishakaitori.jp

【Q&A】タント中古車の注意点に関するよくある質問

最後にタント中古車の注意点に関するよくある質問をまとめます。

【質問1】ダイハツタントの中古車はなぜ高いの?

疑問に思う男性

「ダイハツタントの中古車はなぜ高いの?」

ダイハツ・タントの中古車が高価である理由は、その人気と実用性にあります。

タントは軽自動車セグメントにおいて高い人気を誇り、その広い室内空間や使い勝手の良さから特に家族層に支持されています。また、タントは燃費効率が良く、維持費も比較的低いため、長期的なコストパフォーマンスが高いと評価されています。これらの特性により、中古市場でも高い需要があり、それが価格を押し上げる一因となっています。

したがって、タントの中古車が高価であるのは、その人気とコストパフォーマンスの高さに起因します。

【質問2】タントの中古で30万以下の車両はある?

疑問に思う男性

「タントの中古で30万以下の車両はある?」

結論、タントの中古車で30万円以下の車両の存在については、市場状況に大きく左右されます。

中古車市場では、車両の年式、走行距離、車両の状態、修理歴などによって価格が異なります。一般的に、年式が古く、走行距離が多い、または修理歴のあるタントの中古車は、30万円以下の価格帯で見つかる可能性があります。

しかし、これらの車両は将来の修理費用や維持費が高くなるリスクもあるため、購入の際には慎重な検討が必要です。

【質問3】タントは何キロまで走れる車?

疑問に思う男性

「タントは何キロまで走れる車?」

結論、ダイハツ・タントの耐久走行距離は、定期的なメンテナンスと適切な使用により大きく変わります。

一般的に、軽自動車は約20万キロメートルを目安に耐久性が考えられていますが、これはあくまで目安であり、実際の走行距離は車の状態や使用方法によって異なります。例えば、定期的なオイル交換や部品交換を行い、適切に使用していれば、それ以上の距離を走行することも可能です。

重要なのは、定期的なメンテナンスを怠らず、車を大切に扱うことです。

まとめ:タントの中古車購入で注意したい点とおすすめ年式

タントの中古車購入で注意したい点とおすすめ年式情報をまとめてきました。

改めて、タントの中古車購入で後悔しないための注意点をまとめると、

タントの中古車購入で後悔しないための注意点

  1. 車種によっては維持費が高い
  2. 走行距離と状態の確認する
  3. 新車に比べて燃費が悪い可能性あり
  4. 事故歴の有無を必ずチェックする
  5. モデルの古さによる機能の不足

タントの中古車購入にあたって注意点はあります。
特に、維持費の高さや新車に比べて燃費は劣る点が挙げられます。

これら注意点を総合的に考慮し、車の状態や履歴について十分に調査することが、後悔のないタントの中古車購入への鍵となります。

そして、車の買い替えや売却を検討しているなら「車買取」を選ぶのが賢明です。

なぜなら、下取りよりも額は大きくなりやすいから。
実際、買取相場・下取り相場を比較しても、買取の方が高くなっています。

ではどこで、買い取ってもらえばいいのか?

最もおすすめは、現在CMでも話題の高価買取を強化する「カーネクスト」がおすすめです。

  • 動かない車
  • 10年落ちや走行距離10万㎞の車両
  • 値段の付かないような廃車・事故車

カーネクストは、どんな車も無料査定で、日本全国どこでも希望の場所まで引取りに伺う買取サービスです。

カーネクストを利用するメリット

  • どんな車も0円以上での買取保証
  • 全国どこでも引取り・手続き無料
  • 買取金額にプラスして還付金が受け取れる

あなたが思っている以上の金額で、買い取ってもらえるかも?

無料査定入力は20秒で簡単に済みます。
まずは査定金額を確認して、買い取ってもらうか決めるのがおすすめです。

\来店不要!高価買取強化中/
『カーネクスト』今すぐ無料査定してみる
【公式サイト:https://carnext-haishakaitori.jp