レクサスCTの中古車購入時の注意点は?5つのポイントと後悔しない選び方

「レクサスCTの中古車購入で注意したい点は?」

「中古の注意点を気にせず、レクサスの新車が乗れる方法がある?」

トヨタが誇る高級コンパクトハイブリッドの「レクサスCT」
洗練されたデザインに高い燃費効率、高品質と快適性を兼ね備えた人気モデルです。

なんですが、中古車購入時に注意しておきたい点があります。
どういった点に注意したほうがいいのか?レクサスCTの中古車購入を検討している方にとっては、気になる情報です。

そこで!レクサスCTの中古車購入時の注意点と後悔しない選び方を詳しく解説していきます!

忙しい方に先に結論をお伝えすると・・・

結論、注意すべき点は数多くあります。
ですが、そもそも中古車を選ぶ時点で、購入後のリスクは高まります。

どんなに細心の注意を払っても、選び方に慎重になっても、中古は中古。
実際、中古購入検討者に対し、経験者の多くは「新車」を勧めているほど。

でも実は、レクサスの中古購入で注意しなくても乗れる方法があることをご存知でしょうか?

その方法というのが「車のサブスク(フルサービスのカーリース)」

車のサブスクとは、初期費用0円かつ月々定額(維持費込み)で乗れるサービス。
車両購入のリスクや維持費を最大限抑えて、豊富な車種から好きな車を選んで乗ることができます。

なので、レクサスの中古購入時の注意点を考慮する必要もなく、存分にカーライフを楽しめるメリットがあります。

そして車のサブスクサービスの中でも、トヨタとレクサスの新車に乗れる「KINTO」がおすすめです。

KINTOは、トヨタとレクサスの新車を簡単定額で楽しめるサブスクリプションサービスです。

✅KINTOを利用するメリット

  • 頭金0、任意保険料もコミコミの月々定額
  • 保険等級や運転者の年齢を問わない自動車保険つき
  • その時々に乗りたいクルマへ乗り換え(途中で車種変更も)可能

「中古は安いとはいえ、購入後に後悔しそう。」
「レクサスに乗りたいけど、コストも高くて手が出せない。」
「一定の期間だけ、レクサスの新車に乗ってみたい!」

このように、レクサスを購入ではなく気軽に新車・最新車種に乗りたい、運転したい方は、ぜひご活用ください。

\憧れのレクサスを気軽に楽しむ!/
『KINTO』まずは車種を選んで見積りを確認してみる
【公式サイト:https://kinto-jp.com

レクサスCTの中古車購入時の注意点5選

レクサスCTの中古車を購入検討している方も多いでしょう。

ですが、中古車を購入する際には、注意しておきたい点があります。

ここでは、レクサスCTの中古車購入時の注意点5選をご紹介します。

【注意点1】車両の状態とメンテナンス記録を確認する

まず必ず行いたいのが「車両の状態とメンテナンス記録を確認する」

レクサスCTの中古車を購入する際、車両の状態とメンテナンス記録の確認は非常に重要です。

これにより、将来の大きな修理費用を避けることが可能です。具体的には、車両のサービス履歴を確認し、定期的なメンテナンスが適切に行われているかをチェックします。例えば、レクサスCTでは、エンジンオイルやオイルフィルターは通常、5,000kmごと、または6ヶ月ごとに交換することが推奨されています(レクサスの公式ウェブサイト参照)。また、タイヤの摩耗状態やブレーキパッドの厚みも重要なチェックポイントです。これらの部品は一定の走行距離や使用期間を経過すると交換が必要になります。例えば、タイヤは通常、約40,000kmで交換が推奨されます。車両のサービス記録と現在の部品の状態を比較することで、車両が適切にメンテナンスされているかどうかを判断できます。

このように車両の状態とメンテナンス記録をしっかりと確認することが重要です。

【注意点2】走行距離はどれくらいか?確認する

次に「走行距離はどれくらいか?確認する」

レクサスCTの中古車購入において、走行距離の確認は極めて重要です。

走行距離は、車両の摩耗や機械的な状態を判断する主要な指標となります。一般的に、車両の走行距離が多いほど、エンジンやその他の機械部品の摩耗が進んでいる可能性が高まります。具体的には、レクサスCTでは、エンジンやトランスミッションなどの主要部品は通常、約100,000kmの走行で大きなメンテナンスや交換が必要になる場合があります。このため、走行距離がこの範囲に近づいている場合、将来的に高額な修理費用が発生するリスクが高まります。また、走行距離が非常に少ない場合でも、長期間使用されていない車両は、バッテリーやシーリング材の劣化などが問題になることがあります。

したがって、走行距離を確認し、車両の使用状況を適切に評価することが中古車選びにおける重要なポイントです。

【注意点3】外観と内装の状態をチェックする

3つ目の注意点として「外観と内装の状態をチェックする」

レクサスCTの中古車を選ぶ際、外観と内装の状態のチェックは非常に重要です。

これは、車の全体的なメンテナンスと丁寧な使用状況を反映しています。外観では、塗装の剥がれや傷、へこみの有無を確認することが重要です。たとえば、深い傷や明らかなへこみは、過去の事故の可能性を示唆している場合があります。内装に関しては、シートの状態やダッシュボード、ドアトリムの摩耗具合を見ることが肝心です。例えば、シートの過度な摩耗や破れは、車両の使用頻度が高い、または乱暴な使用があった可能性があります。加えて、タバコの焦げ跡や異臭は、内装の損傷や清潔さに関する問題を示しています。

したがって、レクサスCTの中古車を選ぶ際は、外観と内装の状態を入念にチェックし、車両の全体的な品質を見極めることが重要です。

【注意点4】エンジンルームに問題がないか検査する

特に重要な注意点が「エンジンルームに問題がないか検査する」

レクサスCTの中古車を購入する際、エンジンルームの検査は非常に重要です。

これは、車の機械的な状態と将来的なメンテナンスの必要性を把握するためです。エンジンルーム内でチェックすべき主要なポイントには、オイルの漏れ、異常な音、配線の状態などがあります。例えば、オイルや冷却液の漏れは、将来的な大規模な修理を示唆している可能性があります。レクサスの公式ウェブサイトによると、エンジンオイルは通常5,000kmごとに交換することが推奨されています。また、エンジンルーム内の配線が損傷していないか、異常な磨耗がないかも確認することが重要です。さらに、エンジンが動作中に異常な音がないかも聞くことで、内部の潜在的な問題を発見することができます。

これらの点を確認することで、レクサスCTのエンジンルームに問題がないかを検査し、長期的な信頼性を評価することができます。

【注意点5】市場価格を調査して適正価格を把握する

そして「市場価格を調査して適正価格を把握する」

レクサスCTの中古車購入時には、市場価格の調査を行い適正価格を把握することが重要です。

これにより、過大または過小評価された価格での購入を避けることができます。市場価格は、車両の年式、走行距離、車の状態、そして地域によって大きく異なります。例えば、レクサスCTのような高級車では、新車時の価格が500万円以上であることが一般的ですが、数年経過した中古車ではその半額以下になることも珍しくありません。走行距離が50,000km未満の良好な状態のレクサスCTは、中古市場では大体200万円から300万円の範囲で取引されることが多いです。このように、市場価格を理解し、比較することで、レクサスCTを適正な価格で購入することが可能です。

したがって、購入前には複数の販売サイトや販売店の価格を比較検討することが推奨されます。

中古車を探すなら、車探しのプロに依頼するのがおすすめです。

なかでもおすすめなのが、全国30,000台の豊富な在庫を保有する「ズバット車販売」を使って探すのがおすすめです。

市場に出せば、即売れの新古車や高年式車などをプロが提案!
実際、ズバットであれば、ネットには掲載されない優良車両を探して紹介してくれます。

また、ズバットは大手企業がサポートしているので、全国にネットワークがあり、かつ、安心な取り引きが可能です。

気になる中古車、欲しい車をさらに安く購入したい方は、ぜひ活用してみてください。

\非公開車両の情報もゲット!/
『ズバット車販売』まずは無料で車両を探してみる
【公式サイト:https://www.zba.jp

レクサスCTの安い中古車で後悔しない選び方

ここでは、レクサスCTの安い中古車で後悔しない選び方をまとめていきます。

【選び方1】認定中古車を考慮する

まず1つ目の選び方が「認定中古車を考慮する」

レクサスCTの安い中古車を選ぶ際に認定中古車(CPO)を考慮することは非常に有効です。

理由は、認定中古車はメーカーが定めた厳しい基準を満たしているため、品質と信頼性が保証されているからです。例えば、レクサスの認定中古車プログラムでは、車両は160点以上の厳格な検査を受け、必要な修理やメンテナンスが行われています。これにより、エンジン、トランスミッション、サスペンションなど主要な機械部品の信頼性が保証されます。また、認定中古車は通常、延長保証や無料のロードサイドアシスタンスなどの付加価値が含まれています。これらのサービスは、将来的なメンテナンスコストを削減し、購入後の安心感を提供します。さらに、認定中古車は一般の中古車に比べて再販価値が高い傾向にあります。レクサスの公式ウェブサイトによると、認定中古車は購入後の品質維持のための厳格な基準を満たしているため、価値の高い投資となります。

したがって、レクサスCTの中古車を選ぶ際は、認定中古車の選択を積極的に検討することが推奨されます。

レクサス認定中古車(CPO)とは、レクサスの厳格な品質基準をクリアした高品質の中古車です。これらの車両は、初度登録から7年以内で走行距離が10万km以内のものに限られ、レクサスによる徹底した点検と整備が行われています。加えて、CPO保証やハイブリッド保証、メンテナンスプログラムなど、充実した保証とアフターサポートが提供されており、安心して長く乗り続けられることを目指しています。

【選び方2】信頼できる販売業者を選ぶ

次に2つ目の選び方が「信頼できる販売業者を選ぶ」

レクサスCTの安い中古車を選ぶ際には、信頼できる販売業者を選ぶことが極めて重要です。

信頼できる販売業者は、品質の高い車両を提供し、購入後のトラブルを最小限に抑えることができます。例えば、公式のレクサスディーラーや認定中古車販売店は、メーカーの基準に従って車両を検査・整備しており、車両の品質を保証しています。これらの販売業者は通常、透明な価格設定と詳細な車両の履歴情報を提供し、隠れた問題がないことを保証します。さらに、信頼できる販売業者は顧客サービスが充実しており、購入後のサポートや保証も提供しています。レクサスの公式ウェブサイトでは、認定販売業者の一覧が提供されており、これらの業者は厳格な基準を満たしています。したがって、安いレクサスCTの中古車を選ぶ際には、信頼できる販売業者を選ぶことが賢明な選択です。

これにより、質の高い車両を適正な価格で購入し、将来的な問題を回避することができます。

【選び方3】実際に試乗して運転感覚を確認する

そして3つ目の選び方として「実際に試乗して運転感覚を確認する」

レクサスCTの安い中古車を選ぶ際には、実際に試乗して運転感覚を確認することが非常に重要です。

試乗によって、車両の機械的な状態や運転時の快適さを直接体験できます。例えば、エンジンの始動時の音、加速時のレスポンス、ブレーキの効き具合、ハンドリングの安定性などは、試乗することでしか真に評価できません。また、ハイブリッドシステムの動作や、静粛性などレクサスCT特有の特徴も試乗で確かめられます。レクサスの公式ウェブサイトや多くの中古車販売サイトでは、試乗の予約が可能です。試乗では、実際の運転環境を模した状況で車を試すことが推奨されます。例えば、市街地や高速道路での運転を体験し、日常の使用に適しているかを確認します。これにより、レクサスCTの運転感覚に満足できるかどうかを判断し、後悔のない購入が可能になります。

ですから、中古車を選ぶ際には、実際に試乗して運転感覚を確かめることが非常に重要です。

手軽に車の試乗をするなら、楽天グループが提供する「楽天Car試乗」がおすすめです。

オンラインで簡単に試乗する車種・店舗・来店時間を選んで申込。
さらに、楽天のサービスなので、楽天ポイントももらえるお得なサービス。

試乗はもちろん無料で利用できます。
楽天ポイントを貯めて、試乗も経験できる、楽天ユーザーには嬉しいサービスとなっています。

せっかくなら、試乗して楽天ポイントも貰えるサービスを使った方がお得ですね。

試乗予約の期間には期限があるため、お早めにご利用ください。

\試乗で最大500ポイント!/
『楽天Car試乗』今すぐ無料エントリーして試乗してみる
【公式サイト:https://car.rakuten.co.jp

レクサスCTの中古を購入する最適なタイミング

ここまで、レクサスCTの中古車購入時の注意点や選び方をご紹介してきました。

いざレクサスCTの中古を買う!と決断しても、いつ買うのが最適なのか?

購入するタイミングも迷う人は多いですよね。

そこで!ここでは、レクサスCTの中古を購入する最適なタイミングも詳しく解説していきます!

【タイミング1】新モデルが発表した後

まず鉄板のタイミングは「新モデルが発表した後」

レクサスCTの中古車を購入するには、新モデルが発表された後が最適なタイミングです。

新モデルの発表により、市場には最新モデルに対する高い需要が生まれ、それに伴って前モデルの中古車価格が下落する傾向があります。例えば、新モデルの発表があった後、前モデルの中古車価格は平均して10%から20%程度下がることが一般的です。これは、消費者の関心が新モデルに移行し、前モデルの需要が減少するためです。また、ディーラーは新モデルの販売促進のために、在庫となる前モデルの価格を下げることがあります。レクサスの公式ウェブサイトや自動車業界のニュースを通じて、新モデルの発表時期を把握し、その後の市場動向を注視することが重要です。このように新モデルの発表後を狙うことで、レクサスCTの中古車をよりお得な価格で購入することが可能です。

ですから、コストパフォーマンスを最大化するためには、新モデルの発表後の市場を狙うことが推奨されます。

【タイミング2】年末年始のセール時期

毎年訪れるタイミングが「年末年始のセール時期」

レクサスCTの中古車を購入するには、年末年始の販売期が最適なタイミングです。

この時期は、多くの自動車販売店が年間の販売目標を達成するために、在庫を減らすことに注力します。その結果、中古車に対して特別割引や追加のインセンティブが提供されることが一般的です。例えば、過去のデータによると、年末年始の期間中には中古車価格が平均5%から10%程度低下することがあります。これは、ディーラーが新年の新しい在庫のために、既存の在庫を早期に処分しようとするためです。さらに、年末年始は購入者にとっても購入するための休暇が取りやすい時期であり、よりじっくりと車を選ぶことができます。レクサスの公式ウェブサイトや中古車販売の業界レポートでは、この時期の価格動向や特別キャンペーンに関する情報を提供しています。したがって、レクサスCTの中古車をよりお得に購入するためには、年末年始の販売期を狙うことが効果的です。

この期間には、価格面でのメリットだけでなく、選択肢の豊富さも期待できます。

【タイミング3】新車登録から3年~5年後

そして「新車登録から3年~5年後」

レクサスCTの中古車を購入する最適なタイミングは、新車登録から3年から5年後です。

この期間は、車両価値の減価が最も大きくなる時点であり、購入者にとってコストパフォーマンスが高い選択となります。自動車の価値は新車購入後すぐに下がり始め、3年間で平均して約40%から50%の価値が減少します。5年後には、価値は新車価格の約60%にまで低下することが一般的です。この時期のレクサスCTは、比較的新しい技術と機能を持ちながらも、価格は大幅に下落しています。また、3年から5年という期間は、多くの車両が初回のリース契約を終了し市場に戻ってくるため、選択肢も豊富です。レクサスの公式ウェブサイトや自動車価値の推定を提供する業界レポートでは、これらの時期の車両価値の減少に関するデータが見られます。したがって、質の高い中古車を適正な価格で購入するためには、新車登録から3年から5年後を狙うことが最適です。

この時期には、価格と品質のバランスが取れた中古車を見つけることが可能です。

車の買い替えで少しでも高値で売却したいなら「車買取」を選ぶのが賢明です。

なぜなら、下取りよりも額は大きくなりやすいから。
実際、買取相場・下取り相場を比較しても、買取の方が高い傾向にあります。

ではどこで、買い取ってもらえばいいのか?

最もおすすめは、現在CMでも話題の高価買取を強化する「カーネクスト」がおすすめです。

  • 動かない車
  • 10年落ちや走行距離10万㎞の車両
  • 値段の付かないような廃車・事故車

カーネクストは、無料査定&高値買取で、日本全国どこでも希望の場所まで引取りに伺う買取サービスです。

✅カーネクストを利用するメリット

  • どんな車も0円以上での買取保証
  • 全国どこでも引取り・手続き無料
  • 買取金額にプラスして還付金が受け取れる

あなたが思っている以上の金額で、買い取ってもらえるかも?

無料査定入力は20秒で簡単に済みます。
まずは査定金額を確認して、買い取ってもらうか決めるのがおすすめです。

\来店不要!高価買取強化中/
「カーネクスト」で車の買取を依頼する
【公式サイト:https://carnext-haishakaitori.jp

レクサスCTの中古購入で注意しなくても乗れる方法あり

改めて、レクサスCTの中古車購入時の注意点をまとめると、

レクサスCTの中古車購入時の注意点

  1. 車両の状態とメンテナンス記録を確認する
  2. 走行距離はどれくらいか?確認する
  3. 外観と内装の状態をチェックする
  4. エンジンルームに問題がないか検査する
  5. 市場価格を調査して適正価格を把握する

注意すべき点は数多くあります。
ですが、そもそも中古車を選ぶ時点で、購入後のリスクは高まります。

どんなに細心の注意を払っても、選び方に慎重になっても、中古は中古。

実際、中古購入検討者に対し、経験者の多くは「新車」を勧めています。

カーディーラー

「いやいや、新車買いましょう。いくら良品であろうと、初代オーナーになるか、2代目オーナーになるか、中古か新車か、全然喜びの桁が違います。」
引用: Yahoo!知恵袋「中古車」

でも実は、レクサスCTの中古購入で注意しなくても乗れる方法があることをご存知でしょうか?

その方法というのが「車のサブスク(フルサービスのカーリース)」

車のサブスクは、初期費用0円かつ月々定額(維持費込み)で乗れるサービス。
車両購入のリスクや維持費を最大限抑えて、豊富な車種から好きな車を選んで乗ることができます。

なので、レクサスの中古購入時の注意点を考慮する必要もなく、存分にカーライフを楽しめるメリットがあります。

そして車のサブスクサービスの中でも、トヨタとレクサスの新車に乗れる「KINTO」がおすすめです。

KINTOは、トヨタとレクサスの新車を簡単定額で楽しめるサブスクリプションサービスです。

KINTOを利用するメリット

  • 頭金0、任意保険料もコミコミの月々定額
  • 保険等級や運転者の年齢を問わない自動車保険つき
  • その時々に乗りたいクルマへ乗り換え可能

もちろん、20代でも利用することは可能です。
費用を抑えて車に乗りたい車好きにとっては、魅力的なサービスとなっています。

「中古は安いとはいえ、購入後に後悔しそう。」
「レクサスに乗りたいけど、コストも高くて手が出せない。」
「一定の期間だけ、レクサスの新車に乗ってみたい!」

このように、レクサスを購入ではなく気軽に新車・最新車種に乗りたい、運転したい方は、ぜひご活用ください。

\憧れのレクサスを気軽に楽しむ!/
『KINTO』まずは車種を選んで見積りを確認してみる
【公式サイト:https://kinto-jp.com

【Q&A】中古購入で注意したいレクサスCTのよくある質問

最後に中古購入で注意したいレクサスCTのよくある質問をまとめます。

【質問1】レクサスCTの寿命は長い?壊れない車?

疑問に思う男性

「レクサスCTの寿命は長い?壊れない車?」

結論、レクサスCTは、長寿命で信頼性が高い車として知られています。

レクサスの車両は一般的に高品質な部品と厳格な製造基準で製造されており、CTモデルも例外ではありません。多くのレクサス車は、定期的なメンテナンスを行うことで、10年以上の長期間にわたり安定した性能を維持することができます。特にCTモデルの場合、ハイブリッド技術が導入されており、エンジンへの負荷が少なく、長期間にわたる耐久性が期待できます。レクサスの公式ウェブサイトや多くの消費者満足度調査では、レクサス車の高い信頼性と耐久性がしばしば強調されています。ただし、どんな車でも適切なメンテナンスが必要であり、レクサスCTも例外ではありません。適切なケアとメンテナンスを行えば、レクサスCTは長寿命で信頼性の高い車として機能します。

ですから、レクサスCTは「壊れない車」とまでは言えませんが、適切に管理されれば長持ちする車であると言えます。

【質問2】レクサスCTに乗るのは恥ずかしいこと?

疑問に思う男性

「レクサスCTに乗るのは恥ずかしいこと?」

結論、レクサスCTに乗ることが恥ずかしいかどうかは、主に個人の価値観や好みに依存しますが、一般的には恥ずかしいことではありません。

レクサスブランドは高級車市場で広く認識されており、品質、信頼性、そしてスタイルで高い評価を受けています。例えば、レクサスは多くの顧客満足度調査で上位にランクインしており、そのデザインと性能は多くの自動車愛好家から賞賛されています。レクサスの公式ウェブサイトでは、その高い技術基準と顧客サービスに関する詳細情報が提供されています。さらに、レクサスCTは環境に配慮したハイブリッド車であり、エコ意識が高い現代社会において、環境に優しい選択としても評価されています。

したがって、レクサスCTに乗ることは、高品質な車を選ぶという意味で、恥ずかしいことではなく、むしろ賢い選択と言えます。

【質問3】レクサスCTを買う人のイメージは何?

疑問に思う男性

「レクサスCTを買う人のイメージは何?」

レクサスCTを購入する人のイメージは、「洗練された」と「環境意識が高い」です。

レクサスCTは高級コンパクトカーのセグメントに位置づけられ、スタイリッシュなデザインと上質な内装が特徴です。これは、品質とデザインにこだわる人々に魅力的な選択となります。また、レクサスCTはハイブリッドモデルであり、環境への影響を考慮しながらも高い走行性能を求める人々に好まれています。例えば、レクサスの公式ウェブサイトでは、CTモデルがエコフレンドリーな技術と先進的な快適性を兼ね備えていることが強調されています。このような特徴から、レクサスCTを選ぶ人々は、ファッションやテクノロジーに敏感で、社会的責任を重んじる傾向があります。

したがって、レクサスCTを選ぶ人々のイメージは、洗練されたライフスタイルと環境への配慮を兼ね備えた、モダンな消費者と言えます。

【質問4】レクサスCTは金持ちが乗る車?

疑問に思う男性

「レクサスCTは金持ちが乗る車?」

結論、レクサスCTを金持ちが乗る車として単純に分類するのは適切ではありません。

レクサスは確かに高級車ブランドとして知られていますが、CTモデルはレクサスのラインナップの中でも比較的手頃な価格帯に位置づけられています。レクサスCTは、品質と性能を重視する幅広い層のドライバーに選ばれており、特に環境意識が高く、スタイリッシュなコンパクトカーを求める消費者に人気です。例えば、レクサスの公式ウェブサイトでは、CTはハイブリッド技術と洗練されたデザインを併せ持つことが強調されており、環境への配慮と走行性能を両立させることができるモデルとして紹介されています。このことから、レクサスCTは必ずしも「金持ち専用」というわけではなく、多様なニーズと予算を持つドライバーに適しています。

ですから、レクサスCTは金持ちだけが乗る車ではなく、幅広い消費者に適した選択肢であると言えます。

まとめ:レクサスCTの中古車購入時の注意点と後悔しない選び方

レクサスCTの中古車購入時の注意点と後悔しない選び方をまとめてきました。

改めて、レクサスCTの中古車購入時の注意点をまとめると、

レクサスCTの中古車購入時の注意点

  1. 車両の状態とメンテナンス記録を確認する
  2. 走行距離はどれくらいか?確認する
  3. 外観と内装の状態をチェックする
  4. エンジンルームに問題がないか検査する
  5. 市場価格を調査して適正価格を把握する

もし、中古購入のリスクを避けたい方は、「車のサブスク(フルサービスのカーリース)」を利用するのがおすすめです。

車のサブスクは、初期費用0円かつ月々定額(維持費込み)で乗れるサービス。
車両購入のリスクや維持費を最大限抑えて、豊富な車種から好きな車を選んで乗ることができます。

そして車のサブスクサービスの中でも、トヨタとレクサスの新車に乗れる「KINTO」がおすすめです。

KINTOを利用するメリット

  • 頭金0、任意保険料もコミコミの月々定額
  • 保険等級や運転者の年齢を問わない自動車保険つき
  • その時々に乗りたいクルマへ乗り換え可能

「中古は安いとはいえ、購入後に後悔しそう。」
「レクサスに乗りたいけど、コストも高くて手が出せない。」
「一定の期間だけ、レクサスの新車に乗ってみたい!」

このように、レクサスを購入ではなく気軽に新車・最新車種に乗りたい、運転したい方は、ぜひご活用ください。

\憧れのレクサスを気軽に楽しむ!/
『KINTO』まずは車種を選んで見積りを確認してみる
【公式サイト:https://kinto-jp.com