ミニクーパーの中古はやめたほうがいい?維持するための年収は?5つの理由と購入時の注意点

「ミニクーパーの中古はやめたほうがいいってホント?」

「中古のミニクーパーを購入する時、どういった点に注意すればいい?」

人気のコンパクトカー「ミニクーパー」
アイコニックなデザインと楽しい運転体験が得られる人気輸入車です。

なんですが、一部で「ミニクーパーの中古はやめたほうがいい」と言われますが、なぜでしょうか?

今後、ミニクーパーの中古購入を検討している方にとっては、非常に気になる情報です。

そこで!ミニクーパーの中古はやめたほうがいいと言われる理由と購入時の注意点を詳しく解説していきます!

【結論】「ミニクーパーの中古はやめたほうがいい」はホント?

「ミニクーパーの中古はやめたほうがいい」はホントなのかどうか?

結論からいうと、やめたほうがいい中古車ではありません。

なぜなら、多くのユーザーに支持される人気の輸入車だから。
ミニクーパーは、魅力的な外観デザインや運転のしやすさなど、高い評価を得ています。

実際、MINIは日本で特に売れる外国メーカーの一つで、日本自動車輸入組合(JAIA)が公表した「外国メーカー車モデル別新車登録台数順位の推移」をみても、MINIは2016年から数えて8年連続1位を獲得しているほど。

なんですが、一部のユーザーにとっては、ネガティブに映る機能や性能があるのは事実。

ですので、「ミニクーパーの中古はやめたほうがいい」と感じるかは、個々人の価値観次第です。

車を運転する目的や状況によっても、捉え方は異なります。

まずは、どういった目的でミニクーパーを運転したいのか?
利用目的と購入予算を明確にしたうえで、買うかどうかは検討するのが良いといえます

※ 今すぐミニクーパーの中古をお得に安く購入するおすすめの方法を知りたい方は、こちらをご覧ください。中古車を安心して購入できる方法があります。

ミニクーパーの中古はやめたほうがいいと言われる5つの理由

なぜ、「ミニクーパーの中古はやめたほうがいい」と言われるのか?

今後ミニクーパーの中古購入を検討している方にとっては、非常に気になる情報です。

ここでは、ミニクーパーの中古はやめたほうがいいと言われる5つの理由を深堀解説していきます。

【理由1】修理・メンテナンス費用が高いから

まず理由で特に多いのは「修理・メンテナンス費用が高いから」

ミニクーパーの中古車の修理・メンテナンス費用の高さは、購入を検討する上で重要な懸念事項です。

この高額な費用は、ミニクーパーが輸入車であり、専用部品や特殊な技術が必要なため生じます。例えば、ミニクーパーのエンジン修理費用は、国産車の同様の修理に比べて2倍以上高くなることがあります。また、特定のモデルのトランスミッション交換には、数十万円から100万円以上かかることも珍しくありません。さらに、ミニクーパー専門の整備士による定期的なメンテナンスにも高額な費用が発生し、年間の維持費用が一般的な国産車に比べて大幅に上昇する原因となります。このように、修理・メンテナンス費用の高さは、ミニクーパーの中古車を購入する際に十分に考慮すべき点です。

【理由2】故障が起きやすいから

次に2つ目の理由として「故障が起きやすいから」

ミニクーパーの中古車が故障に見舞われやすいという認識は、特にエンジンやトランスミッションなどの重要部品に関連する問題が原因です。

これらの部品は、高度な技術を要する複雑な構造であり、修理や交換が必要になると高額な費用がかかります。実際、ミニクーパーは過去に電子機器の不具合や冷却システムの問題があり、消費者庁のリコール情報にも不具合の部位として原動機冷却装置が報告されています。さらに、特定のモデルでは、トランスミッションの故障が頻繁に発生することが知られています。これらの故障は、車両の性能を著しく低下させ、修理費用が膨大になることも少なくありません。したがって、ミニクーパーの中古車を選択する際には、これらの故障リスクを考慮することが重要です。

【理由3】部品の入手が困難だから

3つ目の理由として「部品の入手が困難だから」

ミニクーパーの中古車に関して部品の入手が困難であるという点は、購入や維持を考える際に大きな問題となります。

この困難さは、ミニクーパーが輸入車であり、特に日本国内での部品供給網が限られていることに起因します。輸入車の部品は、国産車の部品に比べて流通量が少なく、また、特定の部品を取り寄せる際には長い時間がかかることがあります。たとえば、エンジンやトランスミッションなどの主要部品の場合、発注から到着までに数週間から数ヶ月を要することも珍しくありません。さらに、これらの部品の価格は国産車の部品に比べて高価であることが多く、修理や交換の際には高額な費用が発生します。このように、部品の入手が困難であることは、ミニクーパーの中古車を維持するコストを大幅に増加させる要因となります。したがって、ミニクーパーの中古車を選択する際には、これらの点を十分に考慮する必要があります。

【理由4】燃費は国産コンパクトカーに比べて良くないから

4つ目の理由が「燃費は国産コンパクトカーに比べて良くないから」

ミニクーパーの中古車を購入する際に考慮すべき重要な点の一つが、国産コンパクトカーに比べて燃費が良くないという点です。

この燃費の差は、ミニクーパーの性能指向の設計と、比較的高い排気量に起因します。例えば、一部のミニクーパーモデルでは、市街地走行での燃費が10km/L前後となることがあり、これは多くの国産コンパクトカーが達成する20km/L以上と比較して約10km/Lほどの差があります。また、高速道路での燃費も、ミニクーパーが約15km/Lに対し、国産コンパクトカーが20km/Lを超えることが一般的です。実際、人気国産車のフィットのカタログ燃費(高速道路モード)は21.7km/Lであることことから、ミニクーパーの燃費は国産コンパクトカーに比べて良くないことがわかります。この燃費の差は、維持費に直接影響し、特に長期間にわたって使用する場合、総所有コストが大幅に増加する要因となります。したがって、ミニクーパーの中古車を選択する際は、日常の使用における燃料費の増加を考慮に入れる必要があります。

【理由5】適切な中古車を見極めるのが難しいから

そして5つ目の理由が「適切な中古車を見極めるのが難しいから」

ミニクーパーの中古車を選択する際に、適切な車両を見極めるのが難しいという点は、購入者にとって大きな課題です。

この課題は、ミニクーパーが持つ独自の性能特性と輸入車としての特性によるものです。特に、過去の整備記録や修理歴が不明瞭である車両が市場に出回っていることがあります。例えば、適切なメンテナンスが行われていないミニクーパーは、将来的に高額な修理費用がかかる可能性が高まります。また、事故歴のある車両を正確に識別するのが困難な場合があり、これが車両の安全性や将来の再販価値に影響を及ぼす恐れがあります。輸入車特有の部品の入手性や修理の難易度も、適切な中古車を見極める上での障壁となり得ます。したがって、ミニクーパーの中古車購入を検討する際には、車両の歴史や状態を詳細に調査することが重要であり、専門知識を持った評価者による検査を受けることを推奨します。

※ 今すぐミニクーパーの中古をお得に安く購入するおすすめの方法を知りたい方は、こちらをご覧ください。中古車を安心して購入できる方法があります。

やめたほうがいいとは思わない?中古ミニクーパーのメリット

ここまで、ミニクーパーの中古はやめたほうがいいと言われる理由を解説してきました。

やめたほうがいいと言われる理由があるのは事実。
ただ、ミニクーパーの中古を購入して良かったと評価するユーザーがいるのも事実です。

中古ミニクーパーのどういった点に魅力やメリットを感じているのか?

ここからは、やめたほうがいいとは思わない?中古ミニクーパーのメリットをご紹介します!

【メリット1】アイコニックな外観デザインが魅力!

まず1つ目のメリットとして「アイコニックな外観デザインが魅力!」

ミニクーパーのアイコニックな外観デザインは、購入する際の大きな魅力の一つです。

この外観は、1960年代に初めて登場して以来、時代を超えて愛され続けるデザインの象徴となっています。具体的には、丸いヘッドライト、特徴的なグリル、コンパクトなボディサイズが、他のどの車にも見られない独特のキャラクターを作り出しています。また、ルーフとボディのカラーコントラストは、個性的なカスタマイズの選択肢を提供し、オーナーの個性を反映させることが可能です。さらに、伝統的なデザインを継承しつつも、現代的な要素を取り入れた最新モデルは、幅広い年齢層から支持を受けています。このように、ミニクーパーの外観デザインは、ただ目を引くだけでなく、長年にわたって愛される理由となっており、購入の大きな決め手となります。

【メリット2】高い質感の内装や豊富な装備が高級感を演出!

次に2つ目のメリットが「高い質感の内装や豊富な装備が高級感を演出!」

ミニクーパーの内装と装備は、その高級感を際立たせる重要な要素です。

使用される素材の質感は非常に高く、例えば、本革のシートや高品質のトリム素材は、乗るたびに上質な雰囲気を感じさせます。また、最新のミニクーパーモデルには、先進のテクノロジーが搭載されており、タッチスクリーン式のインフォテインメントシステムや、運転支援システム(MINI SAFETY.)などが装備されています。これらのシステムは、使い勝手の良さだけでなく、安全性を高めることにも貢献しています。さらに、アンビエントライトやヘッドアップディスプレイなどのオプションを選択することで、さらにパーソナライズされたドライビング体験を楽しむことができます。このような豊富な装備と高い質感の内装は、ミニクーパーが提供するラグジュアリーな車内体験の根幹をなし、購入の魅力的な理由となります。

【メリット3】レスポンシブなハンドリングは運転を楽しませる!

そして3つ目のメリットとして「レスポンシブなハンドリングは運転を楽しませる!」

ミニクーパーのレスポンシブなハンドリングは、運転の楽しさを格段に高める要素です。

この車は、独特のサスペンション設計と低い重心により、曲がり角でも安定した走行が可能です。具体的に、ミニクーパーはコーナリング時のボディロールを最小限に抑え、鋭い反応性を提供します。これにより、ドライバーは直感的に車をコントロールでき、都市部の狭い道からカントリーロードまで、あらゆる環境での運転を楽しむことができます。このレスポンシブなハンドリングは、ミニクーパーが提供するダイナミックな運転体験の核心であり、他のモデルにはない魅力的な特徴となっています。

※ 今すぐミニクーパーの中古をお得に安く購入するおすすめの方法を知りたい方は、こちらをご覧ください。中古車を安心して購入できる方法があります。

ミニクーパーの中古の値段と維持するために必要な年収目安

すでに、ミニクーパーの中古購入を前向きに検討している方も多いかと思います。

なんですが、ミニクーパーの中古の値段と維持するために必要な年収目安も把握しておくことが重要です。

なぜなら、購入後に後悔する可能性が高いから。
買ったはいいものの、維持できなければ、結局は手放す恐れもあります。

では、ミニクーパーの中古の値段はいくらか?
モデル別にミニクーパーの中古相場をまとめると、以下のようになります。

ミニクーパーの中古相場(価格コム調べ)

  • MINI 3 DOOR:20~1220万円
  • MINICROSSOVER:37~562万円
  • MINIClubman:26~640万円
  • MINI 5 DOOR:52~452万円
  • MINIConvertible:29~600万円
  • MINICoupe:39~318万円

そして、ミニクーパーの中古車を維持するために必要な年収は、車両の状態やモデルにもよりますが、概ね年収で400万円以上が目安とされます。この理由は、維持費には修理・メンテナンス費用、自動車税、自賠責保険、任意保険、燃料費、そして場合によっては車検費用が含まれるためです。

ミニクーパーの修理・メンテナンス費用は輸入車であるため比較的高く、特に中古車の場合、予期せぬ故障や部品交換が必要になる可能性があります。年間のメンテナンス費用は10万円から30万円程度を想定する必要があります。自動車税や保険料にも年間数十万円が必要で、燃料費も使用頻度に応じて加算されます。これらのコストをカバーし、かつ生活費や他の支出を考慮すると、年収400万円以上が適切な目安となります。

この金額はあくまで一般的な目安であり、車両の購入価格や走行距離、維持するための個人的な要望(高度なカスタマイズや頻繁なメンテナンスなど)によって、必要な年収は変動します。したがって、購入前には自身の財務状況を慎重に評価し、長期的な維持費用も考慮に入れることが重要です。

※ 今すぐミニクーパーの中古をお得に安く購入するおすすめの方法を知りたい方は、こちらをご覧ください。中古車を安心して購入できる方法があります。

ミニクーパーの中古を購入する前に確認しておきたい注意点

ここまで、中古ミニクーパーに関する情報をご紹介してきました。

ミニクーパーの中古を購入するメリットはあります。
なんですが、中古車を購入する前に、必ず確認しておきたい点があります。

後悔する前にミニクーパーの中古を購入する前に確認しておきたい注意点をまとめていきます。

【注意点1】整備記録を確認する

まず必ず実施したいのが「整備記録を確認する」

ミニクーパーの中古車を購入する際、整備記録の確認は非常に重要です。

整備記録を通じて、車両が定期的に適切なメンテナンスを受けてきたかどうかが分かります。例えば、エンジンオイルやブレーキパッドの交換履歴、重要な部品の修理や交換の有無など、車の健康状態を示す情報が記載されています。これらの記録が充実している車両は、過去にしっかりと手入れされてきた証拠となります。逆に、整備記録が不足している、または全くない車両は、将来的に高額な修理費用が発生するリスクが高まります。したがって、購入を決定する前に、整備記録を詳細に確認することが賢明です。

【注意点2】事故歴の有無をチェックする

さらに「事故歴の有無をチェックする」

ミニクーパーの中古車を購入する際に、事故歴の有無をチェックすることは極めて重要です。

事故歴がある車両は、フレームの損傷や隠れた故障がある可能性が高く、将来的に大きな修理費用が発生するリスクが伴います。例えば、軽度の接触事故であっても、車両のアライメントが狂い、タイヤの異常摩耗や運転中のハンドリングに影響を及ぼすことがあります。重大な事故の場合、見た目には修復されていても、車体の強度が低下していることがあり、安全性が損なわれる恐れがあります。したがって、購入前には、車両の詳細な事故歴を確認し、可能であれば専門家による車両の状態検査を受けることをお勧めします。このように事故歴のチェックを徹底することで、安心してミニクーパーの中古車を購入することができます。

【注意点3】保証の内容と期間を事前に確認する

そして何より重要なのが「保証の内容と期間を事前に確認する」

ミニクーパーの中古車を購入する際には、保証の内容と期間を事前に確認することが重要です。

保証内容を把握することで、将来的に発生するかもしれない修理費用に対する保障を理解できます。例えば、エンジンやトランスミッションなどの主要部品に関する保証がある場合、これらの部品に不具合が生じたときの経済的リスクを軽減できます。しかし、保証期間が購入後数ヶ月しかない、または特定の条件下でのみ適用される保証もあるため、詳細を確認することが必須です。保証内容には大きな違いがあり、延長保証の選択肢が提供されている場合もあります。したがって、不測の事態に備えて、保証の範囲とその期間を明確にすることは、中古車購入の際に安心感を得るために不可欠です。

※ 今すぐミニクーパーの中古をお得に安く購入するおすすめの方法を知りたい方は、こちらをご覧ください。中古車を安心して購入できる方法があります。

やめたほうがいいと言われてもミニクーパーの中古購入に向いてる人の特徴

ここまで、ミニクーパーの中古購入にあたっての情報をまとめてきました。

では、どういった人がミニクーパーの購入には向いているのか?

やめたほうがいいと言われてもミニクーパーの中古購入に向いてる人の特徴もまとめていきます!

【特徴1】デザインを重視したい人

まず1つ目の特徴が「デザインを重視したい人」

デザインを重視する人にミニクーパーの中古購入は特に適しています。

ミニクーパーは、その独特な外観デザインで知られており、丸いヘッドライト、独特のグリル、コンパクトながらも個性的なフォルムが魅力的です。これらのデザイン要素は、ミニクーパーが長年にわたって愛され続ける理由の一つであり、街中で目立つこと間違いなしです。また、モデルによっては限定色や特別仕様の外観が存在し、所有する喜びをさらに高めます。このように、ミニクーパーはデザイン性を高く評価し、自動車を通じて自己表現を楽しみたい人に最適な選択です。

【特徴2】コンパクトカーの機能性が欲しい人

次に2つ目の特徴が「コンパクトカーの機能性が欲しい人」

コンパクトカーの機能性を求める人には、ミニクーパーの中古車が非常に適しています。

ミニクーパーは、その小さなボディサイズにより、狭い街中でもスムーズに運転できる機動性を持っています。例えば、全長約3.8メートルのモデルでは、限られたスペースでも駐車が容易であり、狭い道でも他車をすり抜けることが可能です。さらに、ミニクーパーは燃費の面でも効率が良いモデルが多く、コンパクトカーながらも走行性能に優れています。このように、都市部での使用を主に考えている人や、日常的に使いやすい車を求める人にとって、ミニクーパーは最適な選択肢となります。

【特徴3】ブランドの歴史や文化を重視している人

そして3つ目の特徴が「ブランドの歴史や文化を重視している人」

ブランドの歴史や文化を重視する人には、ミニクーパーの中古車購入が特に適しています。

ミニクーパーは1960年代に登場して以来、そのユニークなデザインと優れた走行性能で多くのファンを魅了してきました。例えば、1960年代のモンテカルロラリーでの勝利は、ミニクーパーのレーシングカーとしての地位を確立し、その歴史的背景は今日でも多くの愛好家によって語り継がれています。また、映画「The Italian Job(ミニミニ大作戦)」でのカーチェイスシーンは、ミニクーパーのアイコンとしての地位を不動のものにしました。このように、ミニクーパーは単なる自動車を超えた文化的価値を持っており、その歴史や文化を愛する人にとって、所有すること自体が特別な意味を持ちます。

【安心】ミニクーパーの中古をお得に安く購入するおすすめの方法

ミニクーパーの中古をお得に安く購入するおすすめの方法があります!

その方法というのが、ネットに載らない「非公開車両」から探す、ということ。

実は、全国の中古車情報のうち、ネットで見れる情報は全体のわずか30%。

その残り70%は「非公開車両」なんです。
数字でみても明らかですが、非公開車両の中から中古車を探した方が安く購入できますよね。

では肝心の、どうやって非公開車両を探すか?

それは、全国30,000台の豊富な在庫を保有する「ズバット車販売」を使って探すのがおすすめです。

ズバット車販売」とは、車探しのプロが、メーカー・車種を問わず、幅広いラインナップの中からあなたのニーズにマッチした車を提案してくれるサービスのこと。

市場に出せば、即売れの新古車や高年式車などをプロが提案!
実際、ズバットであれば、ネットには掲載されない優良車両を探して紹介してくれます。

また、ズバットは大手企業がサポートしているので、全国にネットワークがあり、かつ、安心な取り引きが可能です。

✅ズバット車販売を利用するメリット

  • 車探しにかかる膨大な「時間」と「手間」を省ける!
  • ネットには出ない「非公開車両」を提案してくれる!
  • 高品質かつ充実した保証の付いたお得な中古車を選べる!

理想の車を、しかも無料で探して提案してくれるのは嬉しいですね。

ミニクーパーの中古車を安心して購入したい、少しでも効率的に探したい方は、ぜひご活用ください。

\非公開車両の情報もゲット!/
『ズバット車販売』まずは無料で車両を探してみる
【公式サイト:https://www.zba.jp

そして、今乗っている車を高値で売却した場合は、「車買取」を選ぶのがおすすめです。

なぜなら、下取りよりも高値で買い取ってもらえるから。
実際、買取と下取りの相場データを調べても、買取の方が30万円以上も高いことが分かっています。

ではどこで買い取ってもらえればいいのか?

最もおすすめは、現在CMでも話題の高価買取を強化する「カーネクスト」がおすすめです。

カーネクストは、どんな車も高価買取り&無料査定で、日本全国どこでも希望の場所まで引取りに伺う買取サービスです。

✅カーネクストを利用するメリット

  • どんな車も0円以上での買取保証
  • 全国どこでも引取り・手続き無料
  • 買取金額にプラスして還付金が受け取れる

あなたが思っている以上の金額で、買い取ってもらえるかも?

無料査定入力は20秒で簡単に済みます。
まずは査定金額を確認して、買い取ってもらうか決めるのがおすすめです。

\来店不要!高価買取強化中/
「カーネクスト」で車の買取を依頼する
【公式サイト:https://carnext-haishakaitori.jp

【Q&A】やめたほうがいいと囁かれる中古ミニクーパーのよくある質問

最後にやめたほうがいいと囁かれる中古ミニクーパーのよくある質問をまとめます。

【質問1】ミニクーパーには何年乗れる?

疑問に思う男性

「ミニクーパーには何年乗れる?」

ミニクーパーの寿命は、適切なメンテナンスと手入れによって大きく左右されます。

平均的には、ミニクーパーは10年以上乗ることが可能ですが、定期的なメンテナンスを行い、部品の交換や修理を適時に実施すれば、15年以上の使用も珍しくありません。例として、エンジンオイルやブレーキフルードの定期的な交換、タイヤの摩耗状態のチェックなどが挙げられます。また、事故を避け、車体への負担を最小限に保つ運転習慣も、車の寿命を延ばす上で重要です。したがって、ミニクーパーに長く乗るためには、定期的なメンテナンスと丁寧な使用が不可欠です。

【質問2】ミニクーパーに乗る女性のイメージは?

疑問に思う男性

「ミニクーパーに乗る女性のイメージは?」

ミニクーパーに乗る女性のイメージは、洗練されており、独立心が強いという印象を受けます。

この車を選ぶ女性は、ミニクーパーの独特なデザインと走行性能を重視する傾向にあり、個性を大切にするライフスタイルを持っています。例えば、ファッションやインテリアにもこだわりを持ち、自分のスタイルを大切にする女性が多いです。また、ミニクーパーのコンパクトさと機能性は、都市部での使用に最適であり、忙しい毎日を効率的に過ごしたい女性に適しています。このように、ミニクーパーに乗る女性は、自分らしさを大切にし、積極的に自分の趣味や興味を追求するイメージがあります。

【質問3】ミニクーパーはおばさんばかり乗る車?

疑問に思う男性

「ミニクーパーはおばさんばかり乗る車?」

結論、ミニクーパーが特定の年齢層に限定される車であるという認識は誤解に基づくものです。

実際には、ミニクーパーはそのユニークなデザイン、走行性能、そしてコンパクトながらも機能的な内装により、幅広い年齢層に支持されています。若者から高齢者まで、多様な層のドライバーがミニクーパーの魅力に惹かれており、性別や年齢を超えて愛される車種となっています。例えば、都市部での利便性を求める若い世代から、デザインと品質を重視する成熟した世代まで、ミニクーパーは様々なニーズに応えています。したがって、ミニクーパーは「おばさんばかり乗る車」というレッテルを貼るにはあまりにも多様な魅力を持ち、全世代に適した選択肢と言えます。

【質問4】ミニクーパーの中古が安い理由は何?

疑問に思う男性

「ミニクーパーの中古が安い理由は何?」

結論、ミニクーパーの中古が比較的安価になる理由は、新車価格の高さから来る相対的な価値の減少、特定モデルの供給過多、そして一部の年式やモデルに関連する故障の頻発が挙げられます。

新車時にはプレミアム価格で販売されるミニクーパーも、数年経過すると新しいモデルの登場や技術の進化により、市場価値が下落します。さらに、一部の人気のないモデルやカラーの車両は、需要と供給のバランスから価格が下がりやすいです。また、過去に特定の問題が報告された年式やモデルは、そのリスクを反映して価格が下がる傾向にあります。これらの要因により、ミニクーパーの中古車市場では、比較的リーズナブルな価格で車両を手に入れることが可能になります。

【質問5】ミニクーパーの認定中古車の評判は良い?悪い?

疑問に思う男性

「ミニクーパーの認定中古車の評判は良い?悪い?」

ミニクーパーの認定中古車プログラム(保証プログラム)は、一般的に良い評判を得ています。

このプログラムでは、厳格な検査と整備が施された車両のみが認定され、購入後の安心を提供するための保証が付帯します。例えば、100ポイント以上のチェックリストに基づく徹底した検査を経た車両は、機械的な問題や外装の損傷が少ないことが保証されます。さらに、認定中古車には限定された期間の保証が提供され、万が一の故障時にも修理費用の心配が軽減されます。これらのメリットにより、認定中古車プログラムは高い信頼性と価値を持つと評価されており、中古車市場においても好評を博しています。したがって、ミニクーパーの認定中古車は、品質と安心を求める購入者にとって魅力的な選択肢です。

まとめ:ミニクーパーの中古はやめたほうがいい理由と購入時の注意点

ミニクーパーの中古はやめたほうがいい理由と購入時の注意点をまとめてきました。

改めて、ミニクーパーの中古はやめたほうがいいと言われる理由をまとめると、

ミニクーパーの中古はやめたほうがいいと言われる理由

  • 修理・メンテナンス費用が高いから
  • 故障が起きやすいから
  • 部品の入手が困難だから
  • 燃費は国産コンパクトカーに比べて良くないから
  • 適切な中古車を見極めるのが難しいから

やめたほうがいいと言われる理由があるのは事実。
ただ、ミニクーパーの中古を購入して良かったと評価するユーザーがいるのも事実です。

大切なのは、どういった目的でミニクーパーを運転したいのか?
利用目的と購入予算を明確にしたうえで、買うかどうかは検討するのが良いといえます。

とはいえ、中古購入で後悔はしたくない。
お得に安心してミニクーパーの中古を購入したい!

このような方は、全国30,000台の豊富な在庫を保有する「ズバット車販売」を使って探すのがおすすめです。

市場に出せば、即売れの新古車や高年式車などをプロが提案!
実際、ズバットであれば、ネットには掲載されない優良車両を探して紹介してくれます。

また、ズバットは大手企業がサポートしているので、全国にネットワークがあり、かつ、安心な取り引きが可能です。

ミニクーパーの中古車をさらに安く購入したい方は、ぜひ活用してみてください。

\非公開車両の情報もゲット!/
『ズバット車販売』まずは無料で車両を探してみる
【公式サイト:https://www.zba.jp