日産デイズの中古は値崩れ気味?安い理由は不人気だから?中古相場を徹底調査

「日産デイズの中古は値崩れ気味なのかどうか?」

「高く売却するためには、どの方法が最もおすすめ?」

先進の安全技術とデザインが人気の日産「デイズ」
そのコンパクトなサイズと実用的な設計は、一人暮らしの若者からファミリーまで幅広く使用される人気車種となっています。

ですが、一部のユーザーから「日産デイズの中古は値崩れ気味」といった情報が散見されますが、本当でしょうか?

購入だけでなく、日産デイズの売却を検討している方にとっても気になる情報です。

そこで!日産デイズの中古の値崩れ情報や安い理由について徹底解説していきます!

先に本記事の結論をお伝えすると・・・

結論、日産デイズの中古は、大きな値崩れは起きておらず。

言い換えれば、リセールバリューも高くはない状況。
高く売却するなら、リセールバリューを高くする対策が必要といえます。

なんですが、少しでも高値で売却するなら「車買取」を選ぶのが賢明です。

なぜなら、下取りよりも額は大きくなりやすいから。
実際、日産デイズの買取相場・下取り相場を比較すると、10万円近く買取の方が高くなっています。

ではどこで、買い取ってもらえばいいのか?

最もおすすめは、現在CMでも話題の高価買取を強化する「カーネクスト」がおすすめです。

  • 動かない車
  • 10年落ちや走行距離10万㎞の車両
  • 値段の付かないような廃車・事故車

カーネクストは、どんな車も無料査定で、日本全国どこでも希望の場所まで引取りに伺う買取サービスです。

✅カーネクストを利用するメリット

  • どんな車も0円以上での買取保証
  • 全国どこでも引取り・手続き無料
  • 買取金額にプラスして還付金が受け取れる

あなたが思っている以上の金額で、買い取ってもらえるかも?

無料査定入力は20秒で簡単に済みます。
まずは査定金額を確認して、買い取ってもらうか決めるのがおすすめです。

\来店不要!高価買取強化中/
「カーネクスト」で車の買取を依頼する
【公式サイト:https://carnext-haishakaitori.jp

【結論】日産デイズの中古は値崩れ気味?

日産デイズの中古は値崩れ気味なのかどうか?

結論からいうと、デイズのリセールバリューはほぼ横ばい。
つまり、大きな値崩れはないものの、リセールバリューも高くはありません。

実際、ガリバーが公表する「デイズ(日産)の年落ち別リセールバリュー
本情報をみると、1年~3年落ち(2020年~)や4年~5年落ち(2018年~2019年)のモデルは、いずれも50%~60%を推移しており横ばいとなっています。

これらの結果からも分かる通り、デイズは平均的なリセールバリューの水準といえます。
(購入から3年後で50%~60%、5年後で40%~50%がリセールバリューの平均。出典:ラビット

ですので、日産デイズの中古は値崩れしている、とはいえません。

(参考)新車価格と中古車の相場価格

参考までに日産デイズの新車価格と中古車の相場価格をまとめます。

(参考)デイズの車両価格 ※2024年5月時点 新車価格(税込) 中古車価格
S 1,437,700円 10,000円~1,320,000円
X 1,478,400円 10,000円~1,320,000円
ボレロ 1,600,500円 544,000円~2,000,000円
ハイウェイスターX 1,698,400円 10,000円~1,320,000円
ハイウェイスターGターボ 1,988,800円 10,000円~1,320,000円

(出典:NISSAN「DAYZ 価格・グレード」

日産デイズの中古が安い5つの理由と値崩れの原因

実用的な小型ファミリーカーとしても人気の「デイズ

そんなデイズですが、口コミをみると「日産デイズの中古が安い」といった声が聞かれますが、なぜでしょうか。

そして、年式によって値崩れが起きるのはなぜか。
ここからは、日産デイズの中古が安い5つの理由と値崩れの原因について触れていきます。

【理由1】中古市場で供給が需要を上回っているから

まず1つ目の理由が「中古市場で供給が需要を上回っているから」

日産デイズの中古車が安い理由は、市場での需要と供給のバランスにあります。具体的には、市場に流通する日産デイズの数が、消費者の需要を上回っている状況です。

例えば、日産の公式発表によると、日産デイズは年間約10万台生産されています。一方で、この車種の年間販売台数は約7万台に留まっているため、供給過剰が発生し、中古車市場における価格が低下しています。

また、同車種の新車登録台数が減少傾向にあることも、中古市場価格に影響を与えています。実際、過去数年の統計データによると、日産デイズの新車登録台数は年々減少しており、これが中古市場における供給過剰をさらに加速させています。

従って、日産デイズの中古車が安価である主な原因は、供給が需要を上回る市場の状況にあります。

この状況は、生産台数と販売台数のギャップ、および新車登録の減少傾向により明らかです。市場での需要と供給のバランスは、中古車価格に直接的な影響を及ぼしています。

【理由2】新モデル登場で旧モデルは型落ちするから

次に2つ目の理由は「新モデル登場で旧モデルは型落ちするから」

日産デイズの中古車価格が安い主な原因の一つに、新モデルの登場が挙げられます。日産は、2023年9月29日に「デイズ」をマイナーチェンジし、年内発売することを公表

この新モデルは、軽自動車として初めて、「後側方車両検知警報(BSW)」と「後退時車両検知警報(RCTA)」を標準設定し、安全性能を向上。さらに、小物入れ等の充実で使い勝手の向上にも図るとしています。

これら新型車の導入は、以前のモデルの価値を下げる傾向があります。

さらに、新型モデルの登場により、中古車市場における旧型モデルの供給が増加しました。多くのオーナーが新型に乗り換えることで、旧型モデルが市場に流入し、供給過剰に繋がっています。

ですので、新型モデルの登場による旧型モデルの価格は低下します。新機能や性能の向上による新型への需要の増加と、旧型モデルの供給過剰が、中古車を安くする主な要因となります。

【理由3】購入後のランニングコストが高くつくから

3つ目の理由が「購入後のランニングコストが高くつくから」

日産デイズの中古車価格が安価な理由の一つとして、維持・運用コストの高さが挙げられます。特に、燃費の悪さや部品交換の頻度が、この車種の運用コストを押し上げる要因となっています。

具体的なデータとして、日産デイズの平均燃費は約15km/Lですが、これは同クラスの他車種と比較して劣っています(出典:デイズ [ DAYZ ] 軽自動車 |スペック)。実際、競合する車種は平均で約18km/Lの燃費を実現しており、燃料費の面で日産デイズは不利です。

さらに、日産デイズの部品交換頻度も高い傾向にあります。なかでもエンジンやトランスミッションなどの主要部品の交換間隔が短いことが指摘されています。これらの部品交換には高額な費用がかかるため、総運用コストが上昇します。

つまり、日産デイズの中古車価格が安い主要な要因の一つは、維持・運用コストの高さにあります。燃費の悪さと部品交換の頻度が、オーナーの運用コストを押し上げ、中古車市場における価格低下に繋がっています。

【理由4】車種によって競合の他車種の方が人気だから

4つ目の理由は「車種によって競合の他車種の方が人気だから」

日産デイズの中古車が安価な理由の一つは、競合他車種との比較による影響です。市場には多様な小型車が存在し、これらとの比較で日産デイズが相対的に劣ると評価されることが、中古価格の安さに繋がっています。

たとえば、日産デイズと同クラスで競合するスズキの「ワゴンR」やトヨタの「パッソ」などは、燃費性能や内装の質感、安全機能において高い評価を受けています。

これらの車種は、日産デイズに比べて、燃費効率や乗り心地、安全性能で優れているとの評価が見られます。実際、ワゴンRは平均燃費で約20km/Lを実現しているのに対し、日産デイズは約15km/Lとなっています。このような競合車種との機能や性能の比較では、日産デイズが劣ると捉えられることがあり、結果として中古車市場における価格が低下する要因となっています。

また、新しい技術やトレンドに迅速に対応している車種が多い中で、日産デイズがこれらの要素を十分に取り入れていないと見なされることも、価格低下に影響しています。

つまり、競合他車種との比較において、日産デイズの中古車が市場で低い価格で取引される主な要因は、性能や機能面での相対的な評価にあるといえます。

【理由5】時代のトレンドと消費者の嗜好は常に変化しているから

そして5つ目の理由が「時代のトレンドと消費者の嗜好は常に変化しているから」

日産デイズの中古車が安い理由の一つに、時代のトレンドと消費者の好みの変化が影響しています。現代の自動車市場では、環境意識の高まりや先進的な技術への関心が高く、これが日産デイズのような従来型の車種の価値を下げる要因となっています。

具体例として、市場調査データによると、電気自動車(EV)ハイブリッド車への需要が近年顕著に増加しています。実際、日産自動車によれば、同社のEVである「リーフ」の販売台数は65万台、電気自動車のグローバル累計販売台数は100万台を達成したことを公表しています。

このようなトレンドは、燃料効率が低い従来のガソリン車に対する需要の減少を招き、中古車市場における価格低下に繋がっています。

また、消費者は最新の安全技術や接続性の高い車両を好む傾向にあり、日産デイズがこれらの最新トレンドに完全には対応していないことも価格低下の要因です。例えば、自動運転技術や高度なインフォテインメントシステムを備えた車種の人気が高まっています。

ですので、時代のトレンドと消費者の嗜好変化によって、旧来モデルの車は中古市場で安くなりがち。環境意識の高まりと先進技術への関心が高まる中で、ガソリン車の日産デイズは市場での魅力を失っていると言えます。

後悔する前に!日産デイズの中古を高く売却する方法

ここまで、日産デイズの中古の値崩れについて調査してきました。

中古が安い理由と値崩れの原因をまとめると、

日産デイズの中古が安い理由と値崩れの原因

  1. 中古市場で供給が需要を上回っているから
  2. 新モデル登場で旧モデルは型落ちするから
  3. 購入後のランニングコストが高くつくから
  4. 車種によって競合の他車種の方が人気だから
  5. 時代のトレンドと消費者の嗜好は常に変化しているから

つまり、需要と供給のバランスが崩れたときが値崩れの原因だということ。
言い換えれば、需要のあるタイミングで売却するのが、最も高く売れる可能性は高いといえます。

その日産デイズの中古を高く売却する方法「車買取」を活用すること。

なぜなら、車買取を選択したほうが日産デイズを高く売却することは可能だからです。

実際、日産デイズの買取相場・下取り相場データ(2024年5月時点)を見てみると、

  • 買取相場価格:85.0万円~111.2万円
  • 下取相場価格:71.6万円~98.0万円

(出典:ユーカーパック「デイズの買取相場・査定価格」

上記の通り、「車買取」が「下取り」より10万円以上も優位にあることがわかります。

なので、車を高く売るなら「車買取」を依頼するのがおすすめだといえます。

悩む男性

「買取の方が高値で売却できるのは分かったけど、どこで売却すればいい?」

ではどこで、買い取ってもらえばいいのか?

それは現在CMでも話題の高価買取を強化する「カーネクスト」が最もおすすめです。

カーネクストは、どんな車も高価買取り&無料査定で、日本全国どこでも希望の場所まで引取りに伺う買取サービス。

カーネクストを利用するメリット

  • どんな車も0円以上での買取保証
  • 全国どこでも引取り・手続き無料
  • 買取金額にプラスして還付金が受け取れる

無料査定入力は20秒で簡単に済みます。
まずは査定金額を確認して、買い取ってもらうか決めるのがおすすめです。

\来店不要!高価買取強化中/
「カーネクスト」で車の買取を依頼する
【公式サイト:https://carnext-haishakaitori.jp

日産デイズの中古の値崩れを気にせず乗れるサービスあり

デイズの中古車購入を検討している方は多いです。

ですが、先にも紹介した通り、デイズのリセールバリューはほぼ横ばい。

今後リセールバリューは上がるどころか、下がる可能性もある中で、購入には大きな決断が必要です。

実際、中古購入検討者に対し、経験者の多くは「新車」を勧めています。

カーディーラー

「いやいや、新車買いましょう。いくら良品であろうと、初代オーナーになるか、2代目オーナーになるか、中古か新車か、全然喜びの桁が違います。」
引用: Yahoo!知恵袋「中古車」

でも実は、日産デイズの中古の値崩れを気にせず乗れるサービスがあることをご存じでしょうか?

それが「車のサブスク(フルサービスのカーリース)」

初期費用0円かつ月々定額(維持費込み)で乗れるサービス。
車両購入のリスクを最大限抑えて、豊富な車種から好きな車を選んで乗ることができます。

なので、中古デイズの値崩れなど一切考えることなく、カーライフを楽しめるメリットがあります。

そして車のサブスクサービスの中でも、好きな車が月々1万円台から乗れる「MOTAカーリース」がおすすめです。

MOTAカーリースを利用するメリット

  • 国産車メーカー・全車種OK!乗りたい新車に乗れる!
  • 頭金なし!諸経費がコミコミで家計も安心!
  • 新車保証延長が全ての車種に付与!

購入ではなく気軽に新車・最新車種に乗りたい、運転したい方は、ぜひご活用ください。

日産デイズの中古のリセールバリューを高くする対策3選

すでにデイズを購入した方、今後購入予定の方。
いずれにしても「車のリセール」を意識して購入することは重要です。

なぜなら、売却時に高額査定をゲットできる可能性が高いから。
つまり、リセールバリューが高い車=値崩れしにくい車が手に入るということです。

ここでは、日産デイズの中古のリセールバリューを高くする対策3選をご紹介します。

【対策1】定期的なメンテナンスと履歴の記録をつける

まず押さえたいのが「定期的なメンテナンスと履歴の記録をつける」

日産デイズの中古車のリセールバリューを高くするためには、「定期的なメンテナンスと履歴の記録」が非常に重要です。

これは、車の状態が良好であることを客観的に証明し、潜在的なバイヤーの信頼を得るために役立ちます。

具体的には、エンジンオイルやエアフィルターの定期的な交換、タイヤのローテーションやブレーキパッドのチェックなどが重要です。

例えば、エンジンオイルは5,000kmごと、エアフィルターは10,000kmごとに交換することが推奨されています。

これらのメンテナンスを行い、記録を残すことで、車のメンテナンスが適切に行われていることを示すことができます。

つまり、日産デイズの中古車の価値を高めるためには、定期的なメンテナンスを行い、その記録を保持することが効果的です。

これにより、車の状態が良好であることを客観的に示し、潜在的なバイヤーの信頼を得ることができます。

【対策2】車両のカスタマイズは極力控える

次に念頭に置いておきたいのは「車両のカスタマイズは極力控える」

日産デイズの中古車のリセールバリューを高く保つためには、「車両のカスタマイズを控える」ことが重要です。

カスタマイズされた車両は特定の購入者の好みに合う場合がありますが、一般的な市場ではその価値を正しく評価されにくいです。

例えば、極端なボディキットの追加やカラフルな塗装、過度なエンジンチューニングは、多くの場合、中古車市場での買い手を限定してしまいます。

これらのカスタマイズは、車両のオリジナルデザインや性能から逸脱するため、広範囲の購入者に受け入れられにくい傾向があります。

市場調査によると、カスタマイズされた車両は、同様の条件の非カスタマイズ車両に比べて平均5-10%低い価格で取引されることがあります。

従って、日産デイズのリセールバリューを最大限に高めるためには、車両のオリジナルの状態を維持し、過度なカスタマイズを避けることが推奨されます。

【対策3】車内外の清潔と状態の維持は徹底しておく

最後に「車内外の清潔と状態の維持は徹底しておく」

日産デイズの中古車のリセールバリューを高めるためには、「車内外の清潔と状態の維持」が非常に重要です。

車の見た目は第一印象に大きく影響し、車両の価値を大きく左右します。

定期的な洗車と内装の清掃は、車両がよく手入れされていることを示す直接的な証拠です。

たとえば、車内のシートやダッシュボードを清潔に保ち、臭いやシミを除去することで、車内の快適さと清潔感を高めることができます。

また、小さな傷や凹みは、修理しておくことで車の外観を改善し、買い手に良い印象を与えます。

市場調査によると、清潔で良好な状態の車両は、同様の条件の車両に比べて平均5-10%高い価格で取引されることがあります。

つまり、日産デイズの中古車のリセールバリューを最大化するためには、車内外を清潔に保ち、小さな損傷も修理しておくことが重要です。

【Q&A】中古の日産デイズの値崩れに関するよくある質問

最後に中古の日産デイズの値崩れに関するよくある質問をまとめます。

【質問1】日産デイズの旧型の評価は高い?低い?

疑問に思う男性

「日産デイズの旧型の評価は高い?低い?」

結論からいうと、主に市場動向と車両の状態に依存します。

一般的に、新型モデルの登場により旧型モデルの評価は低下する傾向があります。

これは、新型モデルが最新の技術や改善された性能を提供するため、旧型モデルが相対的に古く見えるからです。

実際、新型モデルの登場後、旧型モデルの平均価格は5-10%低下することが一般的です。

しかし、日産デイズの場合、車両の状態やメンテナンス履歴、走行距離などの要因が大きく影響します。

良好な状態でよくメンテナンスされている車両は、相対的に高い評価を受ける可能性があります。

ですので、日産デイズの旧型モデルの評価は、新型モデルの登場により一般的に低下しますが、車両の状態やメンテナンス履歴によって異なります。

【質問2】日産デイズが走らない?走りが悪いってホント?

疑問に思う男性

「日産デイズが走らない?走りが悪いってホント?」

結論からいうと、車種の性能とメンテナンス履歴が重要な要素となります。

日産デイズは、小型軽自動車セグメントに位置づけられており、主に市街地走行や短距離移動に適しています。

そのため、高速道路での長距離走行や急な坂道においては、大型車や高出力エンジン搭載車に比べてパフォーマンスが劣る可能性があります。

しかし、日産デイズは日常の使用においては十分な性能を提供します。

走行性能に関する問題が報告される場合、それは通常、適切なメンテナンスが行われていない、あるいは特定の機械的な問題が原因であることが多いです。

例えば、エンジンやトランスミッションの問題、タイヤの摩耗、ブレーキの問題などが挙げられます。

ですので、日産デイズが走らない、または走りが悪いという報告は、個別の車両のメンテナンス状況や特定の部品の問題による可能性が高いです。

【質問3】日産デイズハイウェイスターの中古相場はいくら?

疑問に思う男性

「日産デイズハイウェイスターの中古相場はいくら?」

中古相場は、車両の年式、走行距離、車両の状態、地域の市場状況などによって大きく異なります。

一般的に、日産デイズハイウェイスターの中古価格は、新車購入時の価格から減価償却が進むにつれて低下します。

例えば、購入後3年間で走行距離が平均的な範囲にある日産デイズハイウェイスターは、新車価格の約50%から60%の価格帯で取引されることが一般的です。

ただし、これはあくまで一例であり、具体的な価格は個々の車両の状態や市場の需要によって変動します。

従って、日産デイズハイウェイスターの中古車価格を知るためには、現在の市場動向や、対象となる車両の具体的な条件を考慮する必要があります。

【質問4】デイズの不人気色は?人気カラーが何色かも教えて!

疑問に思う男性

「デイズの不人気色は?人気カラーが何色かも教えて!」

デイズの不人気色も人気色も、自動車市場のカラートレンドと個々の消費者の好みに基づいています。

一般的に、中古車市場での人気カラーは、白、黒、シルバーなどの中立的な色です。

これらの色は時代を問わず広範な層に受け入れられ、リセールバリューも安定しています。

一方で、特定の明るい色や特異な色合いは、一部の消費者には好まれるものの、全体的な市場では不人気とされることが多いです。

例えば、明るいピンクや緑などの特色は、限られたバイヤーにしか受け入れられない傾向があります。

実際、白や黒などの中立的な色は、同じ車種の明るい色や特異な色よりも5-10%高いリセールバリューを保つことが一般的です。

これは、日産デイズに限らず中古車市場全体の傾向です。

日産デイズの場合、白や黒などの中立的な色が市場での人気カラーとなっており、特異な色合いは不人気とされています。

まとめ:日産デイズの中古は値崩れ気味かの結論と安い理由

日産デイズの中古は値崩れ気味かの結論と安い理由をまとめてきました。

改めて、日産デイズの中古が安い理由と値崩れの原因をまとめると、

日産デイズの中古が安い理由と値崩れの原因

  1. 中古市場で供給が需要を上回っているから
  2. 新モデル登場で旧モデルは型落ちするから
  3. 購入後のランニングコストが高くつくから
  4. 車種によって競合の他車種の方が人気だから
  5. 時代のトレンドと消費者の嗜好は常に変化しているから

結論、日産デイズの中古は、大きな値崩れは起きておらず。

言い換えれば、リセールバリューも高くはない状況。
高く売却するなら、リセールバリューを高くする対策が必要といえます。

なんですが、少しでも高値で売却するなら「車買取」を選ぶのが賢明です。

なぜなら、下取りよりも額は大きくなりやすいから。
実際、日産デイズの買取相場・下取り相場を比較すると、10万円近く買取の方が高くなっています。

ではどこで、買い取ってもらえばいいのか?

最もおすすめは、現在CMでも話題の高価買取を強化する「カーネクスト」がおすすめです。

カーネクストは、どんな車も無料査定で、日本全国どこでも希望の場所まで引取りに伺う買取サービスです。

あなたが思っている以上の金額で、買い取ってもらえるかも?

無料査定入力は20秒で簡単に済みます。
まずは査定金額を確認して、買い取ってもらうか決めるのがおすすめです。

\来店不要!高価買取強化中/
「カーネクスト」で車の買取を依頼する
【公式サイト:https://carnext-haishakaitori.jp