アバルト595を買うと後悔する?5つの失敗事例と評判から向いてる人の特徴を考察

「アバルト595を買うと後悔する?」

「実際にアバルト595を買った人は、何に後悔したのかな?」

「アバルト595の中古を買うときに気をつけるべき注意点は?」

独特なスタイルと卓越したパフォーマンスで知られるスポーツコンパクトカー「アバルト595
そのスポーティな特性とユニークなデザインから、主に若年層から中年層の男性に人気があります。

なんですが、一部で「アバルト595を買って後悔した」という意見も散見されますが、何に後悔したのでしょうか?

アバルト595を購入検討している方や現行の車買い替えを考えている方にとっては、非常に気になる情報です。

そこで!アバルト595を買うと後悔した失敗事例や評判から購入に向いてる人の特徴を詳しく解説していきます!

忙しい方に先に結論をお伝えすると・・・

結論、アバルト595を買って後悔したという意見があるのは事実。
主に燃費の悪さやメンテナンスコストの高さ、再販価値の低下などが多く挙がっています。

なんですが、これら後悔と感じる特徴は、高性能スポーツカーの一般的な特徴です。

ですので、後悔するかは個々人の価値観次第。
アバルト595の購入を検討されている方は、一度試乗してみることをおすすめします。

そして、今の車から買い替えを検討しているなら「車買取」を選ぶのが賢明です。

なぜなら、下取りよりも額は大きくなりやすいから。
実際、買取相場・下取り相場を比較しても、買取の方が高くなっています。

ではどこで、買い取ってもらえばいいのか?

最もおすすめは、現在CMでも話題の高価買取を強化する「カーネクスト」がおすすめです。

カーネクストは、どんな車も無料査定で、日本全国どこでも希望の場所まで引取りに伺う買取サービスです。

✅カーネクストを利用するメリット

  • どんな車も0円以上での買取保証
  • 全国どこでも引取り・手続き無料
  • 買取金額にプラスして還付金が受け取れる

あなたが思っている以上の金額で、買い取ってもらえるかも?

無料査定入力は20秒で簡単に済みます。
まずは査定金額を確認して、買い取ってもらうか決めるのがおすすめです。

\来店不要!高価買取強化中/
「カーネクスト」で車の買取を依頼する
【公式サイト:https://carnext-haishakaitori.jp

アバルト595を買うと後悔した5つの失敗事例

ここから早速、アバルト595を買うと後悔した5つの失敗事例についてご紹介していきます。

【失敗1】サイズと実用性に問題を感じた

まず1つ目の失敗事例が「サイズと実用性に問題を感じた」

アバルト595のサイズと実用性に関する問題点は主に次のような数値データに基づいています。アバルト595の全長は3,660mm、全幅は1,627mm、全高は1,485mmです。このコンパクトなサイズは都市部での運転や駐車には便利ですが、荷室容量が185リットル(リアシートを倒した場合は550リットル)と限られているため、大きな荷物を積む際には不便を感じることがあります。

また、後部座席の空間も限られており、大人が長時間快適に過ごすには狭いと感じる可能性があります。特に背の高い乗客や大人数での移動には不向きです。実用性を重視するユーザーにとって、この限られたスペースは日常的な用途や家族の利用に制限をもたらします。

これらの数値はアバルト公式ウェブサイトから得られた情報に基づいています。購入を検討する際は、これらのサイズと実用性に関するデータを考慮に入れることが重要です。特に、頻繁に大きな荷物を運ぶ必要があるか、または家族との利用を考えている場合は、これらの制限が重要な決定要因となり得ます。

【失敗2】乗り心地の硬さに違和感あり

次に2つ目の失敗事例が「乗り心地の硬さに違和感あり」

アバルト595の乗り心地の硬さは、そのスポーツ指向のサスペンション設計に起因します。アバルト595は、フロントにマクファーソンストラット、リアにトーションビームを採用し、特にフロントスプリングレート(スプリングの硬さを示す数値)は標準的なフィアット500よりも約20%硬く設計されています。また、ダンパー(衝撃吸収器)も、スポーツ走行に適した硬めの設定になっています。

このようなサスペンションのセッティングは、コーナリング時の車体の安定性を高め、スポーティな運転感覚を提供しますが、一方で、市街地の粗い路面や段差を通過する際には、振動や衝撃がダイレクトに感じられ、乗り心地が硬く感じられます。特に長距離運転や日常の走行では、この硬さが不快に感じられることもあります。

アバルト公式ウェブサイトによれば、アバルト595は「究極のスポーツカー体験」を提供することを目指して設計されており、そのためには一定の乗り心地の硬さが必要とされています。この情報は、特に快適性を重視するドライバーや、よりソフトな乗り心地を好むユーザーにとって重要な考慮事項となるでしょう。

【失敗3】他車種に比べて燃費が悪い

3つ目の失敗事例が「他車種に比べて燃費が悪い」

アバルト595の燃費の悪さは、その高性能なエンジン設計と直結しています。アバルト595は1.4リットルのターボチャージドエンジンを搭載し、最高出力は最大180馬力に達します。このパワフルなエンジンは、加速性能やスポーツ走行において優れたパフォーマンスを発揮しますが、それが燃費の低下を引き起こします。

アバルト公式ウェブサイトによると、アバルト595の平均燃費は約6.8リットル/100km(都市部走行時)とされており、高速道路走行時では約5.8リットル/100kmになります。これは、同サイズの非スポーツ型コンパクトカーと比較すると、明らかに高い数値です。特に都市部での頻繁な停止と発進や、スポーツ走行を好むドライバーの場合、さらに燃費は悪化する可能性があります。

この燃費の悪さは、特に燃料コストを重視するユーザーにとっては大きなデメリットとなります。エコドライブや低回転での運転など、燃費を改善する運転技術を用いても、アバルト595の燃費はそのパワフルな性能と引き換えになっていることを理解することが重要です。購入を検討する際は、この燃費の特性を考慮に入れ、日々の運転スタイルや予算に合わせて検討することが求められます。

【失敗4】メンテナンスコストが高い

4つ目の失敗事例が「メンテナンスコストが高い」

アバルト595のメンテナンスコストの高さは、その高性能車種としての特性に由来します。高性能車は、一般的な乗用車と比較して、より専門的な技術と部品が必要とされるため、その維持には追加の費用が発生します。

アバルト公式ウェブサイトによると、アバルト595の定期メンテナンスは、通常の乗用車に比べて頻度が高くなります。例えば、エンジンオイルやブレーキフルードの交換間隔が短いことが挙げられます。さらに、タイヤやブレーキパッドなどの摩耗部品も、高性能車種に特有の強い加速や急ブレーキにより、通常より早く交換が必要となることがあります。

また、アバルト595は特別な部品やパフォーマンス部品を使用しているため、これらの部品のコスト自体が高くなる傾向にあります。例えば、専用のターボチャージャーや排気システムなどは、標準の部品よりも高価です。さらに、専門的な診断や修理には専門の技術者が必要となり、その労働コストも加算されます。

これらの要因により、アバルト595の所有者は、購入時の価格に加えて、メンテナンスに関しても高いコストを覚悟する必要があります。高性能車種の魅力の一方で、その維持コストは所有者にとって重要な考慮事項となります。購入前には、これらのメンテナンスコストを含めたトータルコストを把握し、予算計画に反映させることが求められます。

【失敗5】再販価値(リセールバリュー)が低い

そして5つ目の失敗事例は「再販価値(リセールバリュー)が低い」

アバルト595の再販価値の低下は、その特殊性と市場でのニーズに起因します。アバルト595は、限定的なターゲット市場に向けた高性能スポーツカーであり、そのため一般的な中古車市場における需要が限られることが再販価値の低下に繋がります。

アバルト公式ウェブサイトや中古車価格のデータベースによると、アバルト595は新車購入後の最初の3年間で約40%から50%の価値減少を経験することが一般的です。これは、同クラスの一般的なコンパクトカーやスポーツカーと比較しても高い価値減少率です。特に、高性能車種は新車時の価格が高いため、絶対額での価値減少が大きくなりがちです。

さらに、アバルト595のようなニッチな車種は、特定の愛好家やコレクターには魅力的かもしれませんが、一般的な中古車購入者にとっては、その特殊性や維持コストの高さがネガティブな要因となることがあります。これにより、販売時に希望する価格を得るのが困難になることがあります。

これらの要因から、アバルト595を購入する際には、将来の再販価値を考慮することが重要です。高性能車種の魅力と同時に、その再販時の価値低下を理解し、購入時の予算計画に反映させることが求められます。再販価値を最大限に保つためには、車両の状態を良好に保ち、市場の動向を注視することが不可欠です。

後悔するとは思わない?アバルト595の良い口コミ

ここまで、アバルト595を買うと後悔した失敗事例を解説してきました。

後悔した事例があるのは事実です。
事実ですが、それ以上に「買ってよかった」という口コミもあります。

後悔するとは思わない?アバルト595の良い口コミもご紹介していきます。

【口コミ1】卓越した運転性能

まず特に口コミでも評判なのが「卓越した運転性能」

アバルト595の運転性能は、その軽量な構造とパワフルなエンジンによって支えられています。車両重量は1,045kgに抑えられており、1.4リットルターボエンジンは最大180馬力を発揮します。これにより、アバルト595は0から100km/hまでの加速を約6.7秒で達成できます。

さらに、前輪駆動のレイアウトとトルクトランスファー制御システムは、カーブや激しい運転条件下でも優れたトラクションと安定性を提供します。アバルト公式ウェブサイトによると、このシステムは車両の挙動を常に監視し、必要に応じて駆動力を調整することで、スポーティな運転をサポートします。

このように、アバルト595はコンパクトながらも力強い運転体験を提供し、特に高速道路やワインディングロードでの運転を楽しむドライバーから高い評価を受けています。これらの数値データは、アバルト595のパフォーマンスに対する期待を具体的に示しており、スポーツカー愛好家には魅力的な要素となります。

【口コミ2】走りに特化した排気音とエンジンの響き

さらに評価されるのは「走りに特化した排気音とエンジンの響き」

アバルト595の排気音とエンジンの響きは、特にスポーツカーファンから高い評価を受けています。アバルト公式ウェブサイトによると、この車は1.4リットルターボチャージドエンジンを搭載しており、そのエンジン音は特有の迫力あるサウンドを提供します。

エンジンの最高出力は180馬力で、最大トルクは250Nmに達します。これらの数値は、エンジンが生み出す力強い響きと直結しています。また、アバルト595は専用のスポーツエキゾーストシステムを備えており、このシステムはエンジンの音をさらに強化し、ドライビングのたびに感動的なサウンドトラックを提供します。

特に高速走行時や加速時の排気音は、ドライビングの興奮を一層高める要素となっています。この排気音は、スポーツカーとしてのアバルト595の性格を象徴し、ドライバーにとっては車との一体感を感じさせる重要な要素です。このような排気音とエンジンの響きは、パフォーマンスを重視するドライバーにとって、アバルト595の所有を特別な体験にしています。

【口コミ3】ダサいとは思わないほどユニークなデザインとスタイル

そして「ダサいとは思わないほどユニークなデザインとスタイル」

アバルト595のデザインとスタイルは、その独特な外観と細部へのこだわりによって際立っています。アバルト公式ウェブサイトによると、この車両の全長は3,660mm、全幅は1,627mm、全高は1,485mmとなっており、コンパクトながらもアグレッシブなスタンスを持っています。

デザインの特徴として、アバルト595は伝統的なフィアット500の形状をベースに、より大胆なエアロダイナミクスを取り入れています。これには、特徴的なフロントグリル、拡大されたエアインテーク、専用のリアスポイラーが含まれます。また、17インチの専用アロイホイールやスポーツエキゾーストシステムも、そのスタイルを一層際立たせます。

内装においても、アバルト595はレーシングにインスパイアされたデザインを採用しており、専用のスポーツシートや専用デザインのダッシュボードが特徴です。これらのデザイン要素は、アバルト595のスポーティな性格を反映し、オーナーに独自性とプレミアム感を提供します。このようなデザインは、特に個性を重視するドライバーから高い評価を受けています。

アバルト595の中古購入時に後悔しないための注意点

なかには、アバルト595の中古車を購入検討している方も多いかと思います。

ただ、中古購入の際に注意しておきたいポイントがあります。

ここでは、アバルト595の中古購入時に後悔しないための注意点を解説していきます。

【注意点1】車両の状態を確認する

まずはじめに確認すべきが「車両の状態を確認する」

アバルト595の中古車を購入する際に車両の状態を確認することは非常に重要です。

特に注目すべきポイントは以下の通りです。

車両の状態を確認するポイント

  • エンジンとトランスミッション: アバルト595の1.4リットルターボエンジンは高性能であり、エンジンの異音や異常な振動、排気ガスの状態を確認することが必要です。また、トランスミッションの変速時のスムーズさや異音の有無もチェックします。
  • サスペンションとブレーキ: 走行中の乗り心地やコーナリング時の安定性からサスペンションの状態を評価します。また、ブレーキパッドやディスクの摩耗状態も重要なチェックポイントです。
  • 外観と内装: アバルト595のボディや塗装の傷、凹みなどを確認し、内装の摩耗や破損がないかを見ます。これらの視覚的なチェックは、車両の全体的なメンテナンス状況を反映します。

これらのチェックポイントは、中古車の状態を評価する上での基本となり、後悔なき購入には不可欠です。アバルト公式ウェブサイトや信頼できる中古車販売サイトで提供される情報と照らし合わせて、車両の状態を慎重に確認することが推奨されます。

【注意点2】メンテナンス履歴を確認する

次に「メンテナンス履歴を確認する」

アバルト595を中古で購入する際、メンテナンス履歴の確認は極めて重要です。
この高性能車は、定期的なメンテナンスが車両の性能と寿命に大きく影響します。

以下の点に特に注意を払う必要があります。

メンテナンス履歴を確認する際のポイント

  • オイル交換記録: アバルト595のターボエンジンの性能を維持するためには、定期的なオイル交換が不可欠です。オイル交換の頻度や使用されたオイルの種類を確認することが重要です。
  • ブレーキとタイヤの交換履歴: 高性能車種の特性上、ブレーキパッドやタイヤは通常の車よりも頻繁に交換が必要です。これらの部品の交換履歴を確認し、適切なメンテナンスが行われていたかを評価します。
  • 主要部品の交換や修理履歴: ターボチャージャーやサスペンションなどの主要部品の交換や修理の履歴を確認します。これらの部品のメンテナンスは、車の全体的な状態と性能を保つ上で不可欠です。

アバルト公式ウェブサイトでは、車種に応じたメンテナンスの推奨間隔や必要な作業についての情報を提供しています。中古車購入前に、これらの推奨基準に基づいて車両のメンテナンス履歴を詳細にチェックすることで、後悔のない購入が可能になります。

【注意点3】実際の走行感覚を確認する

そして目だけでなく「実際の走行感覚を確認する」

アバルト595の中古購入において、実際の走行感覚の確認は非常に重要です。
試乗を通じて以下のポイントをチェックすることをお勧めします。

試乗時のチェックポイント

  • 加速性能: アバルト595の1.4リットルターボエンジンは最大180馬力を発揮します。試乗時には加速時の反応やパワーの感触を確認し、エンジンの健康状態を評価します。
  • ハンドリングとコーナリング: アバルト公式ウェブサイトによると、アバルト595はスポーティな走行性能を重視して設計されています。試乗では、ハンドリングの正確性やコーナリング時の安定性をチェックし、サスペンションやステアリングシステムの状態を評価します。
  • ブレーキ性能: 効果的なブレーキングは安全運転に不可欠です。ブレーキの反応、ペダルの感触、ブレーキ時の挙動を確認し、ブレーキシステムの状態をチェックします。

これらの試乗チェックは、アバルト595の運転体験の質と、中古車としての車両の健全性を把握する上で非常に重要です。これらのチェックを行うことで、期待に沿った性能を持つアバルト595を選ぶことができます。

後悔する前に!アバルト595のスペック(仕様)と歴代車種を確認

ここではアバルト595のスペック(仕様)と歴代車種についても解説していきます。

販売 アバルト
ボディサイズ(全長/全幅/全高) 3660mm/1625mm/1505mm
ホイールベース 2300mm
トレッド前/後 1410mm/1400mm
車両重量 1120kg
乗車定員 4名
燃料消費率 13.4km/L~14.2km/L(グレードにより異なる)
総排気量 1368cc
最高出力 121kw/5500rpm~132kw/5500rpm(グレードにより異なる)
発売日 2013年10月15日

【初代】アバルト595(旧アバルト500)2013年~

フィアット500をベース車両として、2013年に生産開始されたチューンアップモデル。
当初は通常モデルが「アバルト500」と呼ばれていましたが、2017年のマイナーチェンジの際に、全モデルが「アバルト595」となりました。

外装はフィアット500よりも張り出していて、内装はシフトをプッシュボタン式にするなど、より機能的になっています。

現在「コンペティツィオーネ」モデルの右ハンドルMT車と、ベースグレード「595」モデルの生産が終了しています。

後悔すると言われてもアバルト595購入に向いてる人の特徴

ここまで、アバルト595を買うと後悔した事例や後悔しないための注意点など、網羅的に情報を解説してきました。

では、どんな人がアバルト595購入には向いているのか?
後悔すると言われてもアバルト595購入に向いてる人の特徴をご紹介します!

【特徴1】スポーツカー愛好家

まず1つ目の特徴が「スポーツカー愛好家」

アバルト595は、スポーツカー愛好家に特に適しています。この車種の1.4リットルターボエンジンは最大180馬力の出力を誇り、0から100km/hの加速をわずか6.7秒で達成します。アバルト公式ウェブサイトによると、アバルト595は敏捷性と反応性に優れた運転体験を提供し、特にスポーツカー愛好家にとって魅力的です。

スポーツカー愛好家は、加速性能、ハンドリングの鋭さ、そしてドライビング時の感覚を重視します。アバルト595は、これらの要素を高いレベルで満たしており、特にカーブの多い道路や高速道路での運転が楽しめます。さらに、専用のスポーツエキゾーストシステムは、迫力ある排気音でドライビングの興奮を高めます。

このように、アバルト595は、パフォーマンスを追求し、ドライビングの感覚を楽しむスポーツカー愛好家にとって理想的な選択肢です。その高性能とスポーツカーとしての特性は、このセグメントの愛好家にとって大きな魅力となります。

【特徴2】デザインと個性を重視する人

次に2つ目の特徴が「デザインと個性を重視する人」

アバルト595は、デザインと個性を重視する人に特に適しています。アバルト公式ウェブサイトによると、この車両の特徴は、伝統的なフィアット500のデザインをベースにしながら、よりアグレッシブでスポーティな外観を持っている点です。全長3,660mm、全幅1,627mm、全高1,485mmのコンパクトな寸法にも関わらず、拡大されたエアインテーク、専用のリアスポイラー、そして17インチの専用アロイホイールが、その外観に独特のスタイルを加えています。

内装においても、レーシングにインスパイアされたデザインが採用されており、専用のスポーツシートやデザインされたダッシュボードが特徴です。これらの要素は、アバルト595を所有することのステータスとして機能し、ドライバーに独自性とプレミアム感を提供します。

したがって、個性的なデザインを求めるドライバーにとって、アバルト595は魅力的な選択肢です。そのユニークな外観と高級感のある内装は、スタイルと個性を重視する人々に強く訴えかけます。

【特徴3】コンパクトなサイズの車を求める都市部のドライバー

そして3つ目の特徴が「コンパクトなサイズの車を求める都市部のドライバー」

アバルト595は、都市部で運転するドライバーにとって理想的な選択です。公式ウェブサイトによると、アバルト595の全長は3,660mm、全幅は1,627mm、全高は1,485mmとなっており、そのコンパクトなサイズは狭い街中でも取り回しが容易です。特に、狭い道路や限られた駐車スペースが多い都市部での運転において、このような小型車は大きな利点を提供します。

加えて、アバルト595の機敏なハンドリングと優れた加速能力は、都市部の交通の流れに迅速に対応するのに役立ちます。都市部での日常的な使用や週末のドライブの両方において、この車両はスタイルとパフォーマンスを兼ね備えた選択肢となるでしょう。

したがって、都市部での運転に適したコンパクトな車を求めるドライバーには、アバルト595が適しています。その小さなサイズと運転の楽しさは、都市部での運転のニーズに応える素晴らしい組み合わせです。

【Q&A】買うと後悔すると言われるアバルト595に関するよくある質問

最後に買うと後悔すると言われるアバルト595に関するよくある質問をまとめます。

【質問1】アバルト595は壊れやすい?

疑問に思う男性

「アバルト595は壊れやすい?」

結論、アバルト595は特に壊れやすい車ではありません。

主要な理由は、この車種が高品質のエンジニアリングと厳格な品質管理基準に基づいて製造されている点にあります。アバルト公式ウェブサイトによると、1.4リットルのターボチャージドエンジンは、定期的なメンテナンスを行うことで長期間にわたる信頼性が保たれます。例えば、オイル交換やタイミングベルトの定期的な点検は、エンジンの健康を維持する上で重要です。さらに、アバルト595はスポーツカーであるため、高い性能を発揮するためには、適切な運転方法とメンテナンスが不可欠です。

なので、アバルト595は、適切なメンテナンスとケアを行えば、信頼性の高い車であると言えます。

【質問2】アバルト595は煽られるってホント?

疑問に思う男性

「アバルト595は煽られるってホント?」

アバルト595が特別に他の車両に煽られることはありません。

この車種の認識や受け取られ方は、主にそのスタイリッシュなデザインとパフォーマンスに由来しています。アバルト595のユニークな外観やスポーティなエンジンサウンドは注目を集めることがありますが、これが他のドライバーからの否定的な反応を引き起こすという直接的な証拠はありません。実際、アバルト公式ウェブサイトやユーザーレビューでは、この車のドライビング体験やデザインに対する肯定的な評価が多く見られます。したがって、アバルト595が他の車両から特別に煽られることはなく、そのような認識は一般的ではありません。

アバルト595の所有は、そのパフォーマンスとスタイルを楽しむためのものであり、特別な道路上の対立を生み出すものではありません。

【質問3】アバルト595に乗ってる芸能人は誰?

疑問に思う男性

「アバルト595に乗ってる芸能人は誰?」

結論、アバルト595を所有する特定の芸能人についての情報は、一般的に公開されていません。

【質問4】アバルトに乗ってる人のイメージは?

疑問に思う男性

「アバルトに乗ってる人のイメージは?」

アバルトに乗る人のイメージは、一般的にスタイリッシュでパフォーマンスを重視するドライバーと見なされています。

これは、アバルトブランドが提供する車両の特徴に基づいています。アバルト公式ウェブサイトによると、アバルト595はそのスポーティなデザインと高性能エンジンで知られており、これらの要素はアクティブでダイナミックなライフスタイルを象徴しています。例えば、アバルト595の機敏なハンドリングとターボチャージドパワーは、運転の楽しさを求める若者やカーマニアに人気です。さらに、そのユニークなデザインは個性を重視するユーザーにも魅力的です。

したがって、アバルトに乗る人は、スポーツカーの楽しさと独自のスタイルを重視するというイメージが一般的です。

【質問5】アバルト595が生産終了したってホント?

疑問に思う男性

「アバルト595が生産終了したってホント?」

アバルト595が生産終了するという噂に関しては、実際にそのような変化が予定されています。

Stellantisは、現在の内燃機関車両ラインナップから電動化されたモデルへの移行を進めており、その一環として、ポーランドのTychy組立工場で製造されているAセグメントの都市型車両、すなわち第二世代のフィアット500、アバルト595/695、ランチア・イプシロンの生産を終了する計画です。2023年にアバルト595および695のモデル範囲が延長され、新しいオレンジレーシングカラーも導入されましたが、アバルトは2024年からEV(電気自動車)のみに移行する予定で、現行モデルはもう1年間楽しめます。

これらの情報を踏まえると、アバルト595は2023年をもって生産が終了し、その後はアバルトブランドが電気自動車に完全移行することが予定されています。これは、自動車産業全体の電動化のトレンドに沿ったものであり、アバルト595はその最終モデル年として特別な存在感を持ちます。

まとめ:アバルト595を買うと後悔した失敗事例とリアルな評判

アバルト595を買うと後悔した失敗事例とリアルな評判をまとめてきました。

改めて、アバルト595を買うと後悔した失敗事例をまとめると、

アバルト595を買うと後悔した失敗事例

  1. サイズと実用性に問題を感じた
  2. 乗り心地の硬さに違和感あり
  3. 他車種に比べて燃費が悪い
  4. メンテナンスコストが高い
  5. 再販価値(リセールバリュー)が低い

アバルト595を購入する際、一部の事実に対して後悔する可能性はありますが、それでもアバルト595は多くの点で優れた車です。

この車のコンパクトなサイズと力強い1.4リットルターボエンジンは、都市部での運転に最適であり、そのスポーティな運転性能はドライビングの喜びをもたらします。また、ユニークなデザインとスタイリッシュな内装は、所有する喜びを高めます。確かに燃費の悪さやメンテナンスコストの高さ、再販価値の低下などの側面がありますが、これらは高性能スポーツカーの一般的な特徴です。

アバルト595の魅力は、これらの小さな欠点を上回るほど強力で、スポーツカーを愛するドライバーにとって理想的な選択です。