プジョーを買う人の特徴は?後悔する前に知りたい年収目安や乗ってる人のイメージを解説

プジョーを買う人の特徴は?

プジョーの購入を検討している方や買い替えを予定している方にとっては、非常に気になる情報です。

そこで本記事では、プジョーを買う人の特徴と後悔する前に知りたい年収目安や乗ってる人のイメージを解説していきます!

プジョーとはどんな車?

プジョーを買う人の特徴に触れる前に。知らない人のために、プジョーとはどんな車か?ご紹介します。

プジョーは、優れた性能と洗練されたデザインを持つフランス製の自動車です。その車両は品質が高く、信頼性があると評価されており、顧客が求める性能とスタイルを満たします。プジョーの車は、独自のデザインが特徴であり、スタイリッシュで個性的な外観を好む顧客にとって魅力的です。また、比較的手頃な価格で優れた品質の車を提供することにより、価格と品質のバランスを重視する顧客のニーズに応えます。さらに、プジョーの車は安全技術にも優れており、顧客が意識しない可能性のある安全へのニーズにも応えます。

プジョーを買う人の特徴5選

プジョーを買う人の特徴5選をまとめます。

【特徴1】品質と性能を重視する人

まず1つ目の特徴が「品質と性能を重視する人」

プジョーの車は、1810年に家族経営の事業として始まり、今日では世界中で販売されている大手自動車メーカーとなっています。長年にわたり人気のある車種で、プジョーは5回のヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤー賞を受賞しています。プジョーは信頼性のある堅牢な車を製造することで知られており、最近のTelegraphの調査で最も信頼性の高い車ブランドの中で5位にランクされています。また、ReliabilityIndexでは14位で、業界平均を上回る信頼性を持っています。

プジョーのモデルが信頼性の高い理由の一つは、そのシンプルさにあります。小型車は、複雑な最新技術を持つ大型車や豪華車よりも信頼性が高い傾向にあり、これは小型車がそのような技術を欠いているためです。また、プジョーの車は共通の部品を多く使用しているため、修理が迅速で、部品の入手が容易であり、修理費用も抑えられます。これらの要因が、プジョー車の信頼性に貢献しています。

これらの点を踏まえると、プジョーを購入する人々は、堅牢で信頼性の高い車を求めていることが分かります。彼らは、品質と性能を重視し、日常の移動に信頼できる手段を求めています。プジョーの車は、シンプルながらも高い品質を備え、長期にわたる信頼性を提供することで、これらのニーズを満たしています。

【特徴2】デザイン志向にこだわりがある人

次に2つ目の特徴が「デザイン志向にこだわりがある人」

プジョー車のデザインは、個性とスタイルの表現としての自動車を目指す哲学に基づいています。プジョーは、単なる美学を超えて、運転体験を真に向上させる車を創造することにコミットしています。車両のスリークなラインから優雅なカーブに至るまで、時間を超越したエレガンスを体現しており、大胆なフロントグリルや空力的なプロファイルなど、すべてのデザインが印象的な声明を出すように設計されています。

また、プジョー車は機能性にも重点を置いて設計されており、実用的で効率的な運転体験を提供します。インテリアの快適さや人間工学、先進技術や安全機能まで、デザインのあらゆる側面が慎重に考慮されています。

プジョーのデザイン哲学は、視覚的な魅力だけでなく、エレガンスと機能性の完璧なバランスを達成することに重点を置いています。清潔なラインとミニマリストアプローチに重点を置くことで、シンプルさが洗練の究極の形態であると信じています。この哲学は、視覚的な魅力を高めるとともに、空力学を最適化し燃費を改善するための流線型のデザインに反映されています。

さらに、プジョーは最先端の技術の統合にも力を入れており、美しいだけでなく、インテリジェントでつながりのある車を創造することを目指しています。先進の運転支援システムから最新のインフォテインメントシステムに至るまで、運転体験を高め、すべての旅をより楽しく便利にすることを目指しています。

これらの要素から、プジョーを選ぶ人々は、美しさと機能性を兼ね備えた車を求めていることがわかります。彼らは、印象的なデザインだけでなく、快適で効率的な運転体験を求めており、プジョーはこれらのニーズを満たすために、洗練されたデザインと最新の技術を組み合わせています。

【特徴3】価格と価値のバランスを求める人

3つ目の特徴が「価格と価値のバランスを求める人」

プジョー車を購入する人々が求める「価格と価値のバランス」に関して、プジョーはこの要求を満たすためにさまざまな点に注力しています。プジョーの電気自動車ラインアップは、予算に優しいe-208e-2008から、より高級なVauxhall Grandland X Hybrid4に至るまで多岐にわたります。例えば、e-208とe-2008はそれぞれ約£23,000(約370万円)と約£25,000(約400万円)から始まり、Hybrid4は約£35,000(約560万円)からです。これらの価格設定は市場の中間に位置しており、競争力のある価格設定とされています。

全体として、プジョーの電気自動車の価格設定は電気自動車市場における価格と性能の基準を設定しています。経済的な車から豪華な車まで、プジョーは幅広い需要に応えています。さらに、プジョーの電気自動車の価格範囲はe-208の約£27,665(約440万円)からe-Travellerの約£49,655(約800万円)に及びます。ガソリンやディーゼル車に比べて価格は高くなりますが、大きなバッテリー容量や排出量の削減により、長期的な投資として財政的に合理的です。電気自動車は長期的にはドライバーにとってコスト削減につながることが示されています。

プジョー車の平均的な価値減少率は、新車から3年間で平均40%です。この数値は、プジョー車の維持価値に関する重要な指標となります。さらに、プジョー車の全体的な価値に関する詳細な比較は、以下のリンクで確認できます。

これらの点から、プジョー車を選ぶ人々は、手頃な価格で高品質かつ長期的な価値を持つ車を求めています。プジョーは、経済的かつ環境に優しい選択肢から、より豪華な体験を提供する車まで、幅広いニーズに対応する車種を提供しており、これにより価格と価値のバランスを求める顧客のニーズに応えています。

【特徴4】平均年収が850万円以上の人

4つ目の特徴が「平均年収が850万円以上の人」

日本の平均所得
2023年の日本における平均年収は6,170,000円(約45,453米ドル)です。また、平均月給は約515,000円(約3,794米ドル)とされています。

プジョー車の価格
先に挙げたプジョー208の価格は約£16,065から£34,220(約260万円から550万円)、プジョーe-2008は約£22,270から(約360万円から)、プジョーE-208(電気自動車)は£31,200から£36,250(約500万円から580万円)です。

分析結果
これらの情報から、プジョーを購入する日本人オーナーは、比較的高収入層に属する可能性が高いと推測されます。特に、プジョーの高価なモデルや電気自動車モデルを購入する顧客は、日本の平均所得を上回る収入を有すると考えられます。しかし、プジョーのエントリーモデルに関しては、平均所得以上の幅広い収入層の顧客が購入している可能性もあります。

【特徴5】環境意識が高く次世代EV車を好む人

そして5つ目の特徴が「環境意識が高く次世代EV車を好む人」

プジョーは、環境保護を自動車産業の重要なCSRポリシーの一環として位置付け、その目標を達成するためにクリーンな車両と持続可能な移動サービスの開発に力を入れています。これには、車両の生産や使用から生じる環境への影響を削減することが含まれており、環境足跡の小さい生産拠点の整備にも取り組んでいます。

プジョーは、自動車の排出ガスを減らし、自然資源の利用を最適化するための革新的な技術の実装に注力しています。また、内燃機関の進化と並行して、充電式ハイブリッド車や第二世代の電気自動車の開発も進めています。プジョーはCO2排出量を削減するために、重量、空力性能、転がり抵抗、電気管理、運転支援システムなどを考慮に入れています。

これらの取り組みから、プジョー車を購入する人々は、環境への意識が高く、持続可能な移動手段を求めていることがわかります。彼らは、環境に優しい車両を選ぶことで、自分たちのライフスタイルや価値観を表現し、環境保護への貢献を重視しています。プジョーは、これらのニーズに応えるために、環境に配慮した車両とサービスの開発に力を入れており、環境意識の高い消費者に適した選択肢を提供しています。

プジョーを買う人が車を選ぶ理由

プジョーを買う人が車を選ぶ理由を解説します。

【理由1】安全性に優れているから

まず1つ目の理由が「安全性に優れているから」

プジョー車を選ぶ理由の一つとして、その高い安全性が挙げられます。プジョーは、ドライバーと乗客の安全を確保するために、先進の安全技術を車両に搭載しています。

アダプティブクルーズコントロール: このシステムは、自動車と前方の車両との距離を考慮し、速度を自動的に調整します。これにより、ハイウェイなどの半密集または流れるような交通の中で、前方の車両に近づきすぎると自動的に速度を20km/hまで減速させ、安全な間隔を維持します。また、車線が空いた際には、元の速度に戻ります。

アクティブセーフティブレーキ: このシステムは、ドライバーが十分に早く反応しない場合に介入し、衝突を回避するか、その重大さを軽減するために車両の速度を減速させます。このシステムは、同方向に移動する車両や停止している車両、さらには歩行者も考慮に入れています。

車線逸脱警報システム: このシステムはカメラを使用して車線の標識を横切るかどうかを検出し、ドライバーの注意が散漫になって速度が80km/hを超えた場合、視覚的および聴覚的な警告を発します。また、65km/hから180km/hの間では、無意識に車線の標識を横切るリスクがあると判断された場合、旅行の方向が徐々に元の車線に戻るように補正されます。

ブラインドスポット検出: このシステムは、ドライバーのブラインドスポットエリアにある隣の車線の右または左の車両について警告します。12km/hから140km/hの速度で、ブラインドスポットエリアに潜在的な危険を示す他の車両を検出した場合に警告します。

ドライバー注意警告: 2時間以上65km/h以上で運転した後に休憩を取らない場合に発動する警告です。風防の上部にあるカメラが軌道を分析し、道路標識からの逸脱によりドライバーの警戒状態を評価し、複数の視覚的および聴覚的警告を発します。

これらの安全技術は、プジョー車を選ぶ人々が重視する安全性に対するニーズに対応しています。プジョーは、これらの先進技術を通じて、ドライバーと乗客の安全を最優先に考え、信頼できる運転体験を提供しています。

【理由2】快適な乗り心地を得られるから

次に2つ目の理由が「快適な乗り心地を得られるから」

プジョー車は、特に快適な乗り心地において顕著な特徴を持っています。この快適性は、プジョーが提供する高品質のインテリア設計、革新的なサスペンションシステム、そして静かで応答性の高いエンジンから生まれます。これらの要素は、長距離のドライブや都市内での日常使用においても、ドライバーと乗客にリラックスした体験を提供します。加えて、プジョーは先進的なインフォテインメントシステムを搭載しており、運転の楽しさと快適性をさらに高めています。これらの特長は、消費者の潜在ニーズと顕在ニーズの両方を満たしており、特に快適性と運転の楽しさを重視する顧客にとって、プジョー車を選ぶ大きな理由となっています。

【理由3】プジョーブランドの信頼性があるから

そして3つ目の理由が「プジョーブランドの信頼性があるから」

プジョーブランドの信頼性は、その歴史的な背景と一貫した品質により、顕在ニーズと潜在ニーズの両方を満たしています。1810年に家族経営のビジネスとして始まったプジョーは、世界中で車を販売する大手自動車メーカーに成長しました。長年にわたり、同ブランドは5回のヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤー賞を受賞しており、イギリスの道路でもよく見かけるブランドです。プジョーは、頑丈な車を作るという評判を築いています。最新のテレグラフ調査では、最も信頼できる自動車ブランドの中で5位にランクインし、100台あたり92の問題が記録されました。また、リライアビリティインデックスでは、業界平均の118を下回る96の指数で14位にランクされ、その信頼性が示されています。これらの事実は、プジョーが顧客に提供する安心感と、ブランドに対する信頼を反映しています

プジョーに乗ってる人に対する世間のイメージ

プジョーに乗ってる人に対する世間のイメージをご紹介します!

【イメージ1】女性に人気の外車

まず1つ目のイメージは「女性に人気の外車」

例えば、プジョー308は「Women’s World Car of the Year 2022」に選ばれ、この賞は女性の自動車ジャーナリスト56名による投票で決定されました。彼女たちは、40カ国以上を代表しており、プジョー308は2021年に発表された65台の新車の中から最高の称号を獲得しました。この受賞は、プジョーが女性のドライバーにとって魅力的な選択であることを示しています。プジョー308はそのデザイン、技術、そして多様な効率的なエンジンの選択肢(プラグインハイブリッド、ガソリン、ディーゼル、そして近い将来には完全電気自動車)によって、女性ドライバーのニーズに応えています。また、この車はプジョーの特徴である魅力、品質、情熱を体現しており、2021年末の発売以来、ヨーロッパで65,000台以上の注文があり、そのうち23%がプラグインハイブリッドです。これらの要素は、プジョーが女性ドライバーにとって魅力的なブランドであることを裏付けています

【イメージ2】洗練された趣味を持つ

次に2つ目のイメージは「洗練された趣味を持つ」

プジョーに乗る人に対する世間のイメージとして「洗練された趣味を持つ」という表現が適切です。このイメージは、プジョーが展開するブランドアイデンティティと製品の特徴に根ざしています。プジョーは、多文化の才能を結集して新しいブランドアイデンティティを構築しており、これは単なる新しいロゴではなく、ブランドのウェブサイトから小売業者まで、ユーザーに対する包括的な体験を提供しています。この新しいアイデンティティは、革新的な高級一般ブランドとしてのポジショニングを主張しており、そのロゴは「品質」「時代を超越した」「断固たる」という三つの言葉で要約されます。

プジョーのデザインラボは、ブランドアイデンティティの策定において重要な役割を果たし、様々な専門知識を持つデザイナーたちが、自動車部門外のクライアントのための製品やサービスのデザインを行っています。新しいロゴは、力強さとステータスを象徴し、攻撃性を持たない獅子の頭のプロフィールで、ブランドの歴史、現在、未来を体現しています。さらに、このスタジオは新しいPEUGEOTウェブサイトのユーザーインターフェースとアニメーションも開発し、ナビゲーション体験を豊かにしています。

さらに、PEUGEOTは新しい普遍的なリソースとして「時間」に投資しており、ブランドの約束として「誰もの時間を質の高い時間に変える」ことを掲げています。これは、PEUGEOTの210年の歴史、アップマーケット一般主義のポジショニング、そして生活の芸術と生活の質を重視するフランスの文化を通じて正当化されています。

これらの要素は、プジョー車の所有者が洗練された趣味を持ち、品質、デザイン、環境意識に配慮した選択をすることを示しています

【イメージ3】変わり者?と捉えられる場合あり

そして3つ目のイメージが「変わり者?と捉えられる場合あり」

プジョーの車に乗る人々は、しばしば「変わり者」としてのイメージを持たれることがあります。この認識は、プジョーが提供する独特なデザインと先進的な技術に起因します。プジョー車は、一般的な自動車ブランドとは一線を画すデザインを採用しており、そのスタイリッシュな外観は、個性を重視する人々にとって魅力的です。また、環境に対する配慮や革新的なエンジニアリングにより、プジョーは環境意識が高く、新しい技術を積極的に取り入れる消費者の潜在ニーズに応えています。このような特徴から、プジョー車に乗る人々は、一般的な選択から離れ、独自の道を歩む「変わり者」として見なされることがあるのです。このイメージは、プジョーの公式ウェブサイトで紹介されているデザインと技術の詳細からも理解できます。

プジョーを買うとかかる車両価格と諸費用

プジョーを買うとかかる車両価格と諸費用をまとめます。

【費用1】モデル別の車両価格

まず考慮したいのが「モデル別の車両価格」

人気モデルの3車種それぞれの車両価格を示します。

プジョー 308: プジョー 308の車両価格は、プジョーの公式ウェブサイトによれば、ベースモデルの価格は約25,000ドルから始まります。ただし、追加のオプションや機能を選択することで価格は上昇する可能性があります。

プジョー 208: プジョー 208の価格は、ベースモデルで約20,000ドルから始まります。同様に、カスタマイズオプションやトリムレベルによって価格が変動します。

プジョー 3008: プジョー 3008はSUVセグメントの車種で、価格帯は約30,000ドルからスタートします。複数のトリムオプションやエンジンバリエーションが提供されており、価格は選択した構成に応じて変動します。最新の価格詳細については、プジョーの公式ウェブサイトをご覧いただくか、最寄りのプジョーディーラーにお問い合わせいただくことをお勧めします。

【費用2】購入後の諸費用の項目と内訳

そして、ランニングコストとして「購入後の諸費用の項目と内訳」

プジョー 308: プジョー 308の諸費用には、登録費用、自動車税、保険料、点検および定期メンテナンス費用が含まれます。これらの費用は所有地域によって異なる可能性があります。

プジョー 208: プジョー 208の諸費用には、登録費用、自動車税、保険料、燃料費用、および車両のメンテナンス費用が含まれます。これらの費用も地域によって異なります。

プジョー 3008: プジョー 3008の諸費用には、登録費用、自動車税、保険料、燃料費用、タイヤ交換、点検、および保証プラン費用が含まれます。これらの費用は車の仕様と所有地域に依存します。

これらの諸費用は個々の状況によって異なる可能性があるため、具体的な詳細については公式ウェブサイトでの確認やプジョーディーラーへの問い合わせが必要です。購入後の諸費用を計画する際には、所有地域や選択した車の仕様を考慮に入れてください。

【Q&A】プジョーを買う人が知りたいよくある疑問

最後にプジョーを買う人が知りたいよくある疑問に答えます。

【疑問1】プジョーは高級車なのか?

疑問に思う男性

「プジョーは高級車なのか?」

結論、プジョーは高級車ではなく、中級車として市場に位置づけられています。

価格帯: プジョー車は、高級車ブランドと比較して一般的に価格が低めです。高級車ブランドと比べて手頃な価格帯で提供されています。例えば、プジョーのエントリーモデルであるプジョー 208は、多くの高級車と比較して価格が低いです。

ターゲット市場: プジョーは主に大衆市場を対象にしており、高級車市場を主要な競争相手としていません。彼らの広告や販売戦略も、一般の消費者向けに調整されています。

具体例:
プジョーの公式ウェブサイトで確認すると、各車モデルの価格や特徴が一般的な中級車ブランドと似ており、高級車の特徴とは異なります。例えば、プジョー 3008は快適性や技術的な特徴を提供していますが、それでも価格帯は高級車とは異なります。

プジョーは、手頃な価格帯と大衆市場をターゲットとするブランドであるため、高級車ではありません。その一方で、品質やデザインにおいて魅力的な中級車としての地位を確立しています。

【疑問2】なぜ「プジョーはやめとけ」と言われるのか?

疑問に思う男性

「なぜ「プジョーはやめとけ」と言われるのか?」

プジョーに対する批判的な声がある主な理由は、信頼性やアフターサービスに関する問題が挙げられます。

信頼性の問題: 一部のプジョー車は信頼性に関する問題が報告されており、故障やメカニカルなトラブルが発生することがあります。これにより、消費者からの不満が生じています。

アフターサービスの課題: アフターサービスや修理に関して、一部の顧客から遅延やコミュニケーションの不足などの不満が寄せられています。これが顧客満足度に影響を及ぼしています。

プジョーに関する評判やクチコミを調べると、信頼性に関する問題やアフターサービスに不満を抱く声が見受けられます。これらの意見は、消費者がプジョー車の選択に際して検討すべき要因となっています。

「プジョーはやめとけ」という声が存在する背後には、信頼性やアフターサービスに関する問題があることが挙げられます。購入を検討する際には、これらの要因を考慮し、自身のニーズに合った車を選択することが重要です。

【疑問3】プジョーに乗ってる有名人にどんな人がいる?

疑問に思う男性

「プジョーに乗ってる有名人にどんな人がいる?」

多くの有名人がプジョーを愛用しており、その理由はプジョー車のスタイリッシュさや快適性にあると言えます。

スタイリッシュなデザイン: プジョー車は洗練されたデザインで知られ、有名人にとっても魅力的です。そのスタイルは一般的な高級車にも引けを取りません。

快適性とパフォーマンス: プジョー車は快適な乗り心地と高いパフォーマンスを提供し、有名人たちが長距離ドライブや日常の移動に選ぶ理由となっています。

例えば、俳優のジュード・ロウ(Jude Law)やミュージシャンのジョージ・エズラ(George Ezra)は、プジョーの広告キャンペーンに出演し、プジョー車に乗っています。また、フランスを代表する女優であるイザベル・ユペール(Isabelle Huppert)もプジョーの広告で見られます。

有名人の中にもプジョーを愛用する人々が多くおり、その魅力はスタイリッシュなデザインと快適性にあると言えます。

まとめ:プジョーを買う人の特徴と後悔する前に知りたい情報

プジョーを買う人の特徴と後悔する前に知りたい情報をまとめてきました。

改めて、プジョーを買う人の特徴をまとめると、

プジョーを買う人の特徴

  1. 品質と性能を重視する人
  2. デザイン志向にこだわりがある人
  3. 価格と価値のバランスを求める人
  4. 平均年収が850万円以上の人
  5. 環境意識が高く次世代EV車を好む人