エンジン警告灯が点灯・点滅してスピードが出ない?想定される原因と加速しない時の対処法

「エンジン警告灯が点灯・点滅してスピードが出ないのはなぜ?」

「想定される原因は?加速しない時の対処法はどうすればいい?」

突然、エンジン警告灯がついてスピードが出なくなると困りますよね。

経験者ならまだしも、車初心者なら焦って頭が真っ白になる人も少なくないでしょう。

スピードが出ない原因は何なのか?
そして、原因に対する適切な対処法は何なのか?

本記事ではエンジン警告灯が点灯・点滅してスピードが出ない原因と対処法を詳しく解説していきます!

忙しい方に先に結論をお伝えすると・・・

結論、エンジン警告灯がついてスピードが出ない原因は一つとは限りません。

  • 燃料系統の問題
  • 点火系統の不具合
  • エアフローセンサーの故障
  • 触媒コンバーターの詰まり
  • エンジン管理システムの問題

上記のような原因が多岐にわたるためです。

一つではないからこそ、原因を特定するのは難しい。
むしろ、プロの整備士でも適切な診断機器を使わなければ、正確に原因を特定するのは困難です。

ですので、本件について不明な場合は、早急に整備士や専門家に診てもらうのが最適解となります。

ただ、症状によっては修理が高額になる場合もあります。
運転する車の状態や今後のメンテナンス等を考えると、「車の買い替え」を検討するのも一つです

そんな車の買い替えを検討するなら「カーネクスト」がおすすめ。

カーネクストは、どんな車も無料査定で、日本全国どこでも希望の場所まで引取りに伺う買取サービス。

  • 動かない車
  • 10年落ちや走行距離10万㎞の車両
  • 値段の付かないような廃車・事故車

どんな車も無料査定&高価買取強化中!
あなたが思っている以上の金額で、買い取ってもらえるかも?

✅カーネクストを利用するメリット

  • どんな車も0円以上での買取保証
  • 全国どこでも引取り・手続き無料
  • 買取金額にプラスして還付金が受け取れる

無料査定入力は20秒で簡単に済みます。
まずは査定金額を確認して、買い取ってもらうか決めるのがおすすめです。

\来店不要!高価買取強化中/
『カーネクスト』今すぐ無料査定してみる
【公式サイト:https://carnext-haishakaitori.jp

エンジン警告灯が点灯・点滅してスピードが出ない原因

なぜ、スピードが出ないのか?
加速しない時の想定される原因は何なのか?

早速、エンジン警告灯が点灯・点滅してスピードが出ない原因について詳しく解説していきます。

【原因1】燃料系統の問題

まず1つ目の原因が「燃料系統の問題」

燃料系統の問題がエンジン警告灯の点灯や速度不足を引き起こす主要因です。

この問題は、燃料ポンプの故障や燃料フィルターの詰まりによって、エンジンへの燃料供給が妨げられることに起因します。例えば、燃料ポンプの効率が低下すると、エンジンに必要な燃料圧が確保できず、最大出力の20%から30%の低下が生じることがあります。また、燃料フィルターが詰まると、燃料流量が低下し、エンジンが最適な状態で動作しなくなります。これにより、加速時のパワー不足やアイドリング時の不安定さが生じる可能性があります。

したがって、燃料系統の問題は、エンジン警告灯の点灯や速度不足の重要な原因です。

【原因2】点火系統の不具合

2つ目の原因として「点火系統の不具合」

点火系統の不具合は、エンジン警告灯が点灯し、車のスピードが出ない一因です。

点火系統はエンジン内での燃料の燃焼を制御し、車両のパフォーマンスに直接影響を与えます。この系統に問題が生じると、エンジンは燃料を効率良く燃焼させることができず、パワーの低下や不安定な走行を引き起こします。具体的には、スパークプラグの劣化や点火コイルの故障が挙げられます。これらの部品が正常に機能しない場合、エンジンは不完全燃焼を起こし、加速力の低下や燃費の悪化が生じます。さらに、アイドリング時のエンジンの振動や異音が発生することもあります。点火系統の不具合は、車両の安全性や効率性に影響を及ぼす重要な問題です。

そのため、点火系統に関する問題が疑われる場合は、迅速に整備士による診断と修理を行うことが推奨されます。

【原因3】エアフローセンサーの故障

3つ目の原因として「エアフローセンサーの故障」

エアフローセンサーの故障は、エンジン警告灯が点灯し、車両のスピードが出ない原因として重要です。

エアフローセンサーは、エンジンに供給される空気の量を計測し、その情報をエンジンの制御システムに提供します。このセンサーが故障すると、エンジンへの空気流量が正確に計測できず、燃料と空気の混合比が不適切になります。結果として、エンジンのパフォーマンスが低下し、加速力の不足や不安定なアイドリング、燃費の悪化が発生します。特に、エアフローセンサーが汚れたり、電気的な接続に問題がある場合、これらの症状が顕著に現れます。エアフローセンサーの故障は、エンジンの効率的な運転に不可欠であり、その影響は車両の全体的なパフォーマンスに及びます。

このため、エンジン警告灯が点灯した際には、エアフローセンサーの状態を確認し、必要に応じて交換や清掃を行うことが重要です。

【原因4】触媒コンバーターの詰まり

4つ目の原因が「触媒コンバーターの詰まり」

触媒コンバーターの詰まりは、エンジン警告灯が点灯し、車のスピードが出ない主要な原因の一つです。

触媒コンバーターは、排ガス中の有害物質を減らす役割を果たしていますが、この部品が詰まると排気流が妨げられ、エンジン性能が低下します。具体的には、触媒コンバーターが詰まると、エンジンの排気圧力が異常に高くなり、燃焼効率が低下します。これにより、加速時のパワー不足や燃費の悪化が発生し、最終的にはエンジンが過熱することもあります。特に、長期間にわたりメンテナンスが怠られた車両や、内部に異物が詰まった場合にこの問題が顕著になります。

したがって、触媒コンバーターの詰まりは、車のパフォーマンスに大きな影響を与える重要な問題です。

【原因5】エンジン管理システムの問題

そして5つ目の原因が「エンジン管理システムの問題」

エンジン管理システムの問題は、エンジン警告灯の点灯と速度不足の原因として重要です。

エンジン管理システムは、エンジンの動作を制御し、最適なパフォーマンスを保つための重要な役割を担っています。このシステムに問題が生じると、エンジンの燃料供給、点火タイミング、排ガス制御などが適切に機能しなくなります。具体的には、エンジンコントロールモジュール(ECM)の故障やセンサーの不具合が原因で、エンジンのパワー低下、不規則なアイドリング、スロットルの反応遅延などが生じることがあります。これらの問題は、ドライビング中の安全性にも影響を及ぼす可能性があります。

したがって、エンジン管理システムの問題は、車両の運転性能に直接関連する重要な要因です。

なぜエンジン警告灯が点灯・点滅するのか?そのメカニズム

ここまで、エンジン警告灯が点灯・点滅してスピードが出ない原因について詳しく解説してきました。

突然スピードが出なくなると焦りますよね。
ただ、焦ってしまうのは「予備知識がない」ことも挙げられます。

車初心者にはあるあるですが、突然のトラブルに焦らないためにも、そのメカニズムを理解しておく必要もあります。

ではなぜエンジン警告灯が点灯・点滅するのか?そのメカニズムについても簡単にご紹介します。

エンジン警告灯が点灯または点滅するのは、車のエンジンやその他のシステムに何らかの問題が発生しているサインです。車には、エンジンの状態や排気系統などを監視するための多くのセンサーが装備されています。例えば、エンジンオイルの圧力が異常に低い、冷却水の温度が高すぎる、燃料系統に問題がある、または排気ガス中の有害物質が基準値を超えている場合など、これらのセンサーが異常を検知すると、車のコンピューターシステムがエンジン警告灯を点灯させます。

エンジン警告灯が点灯した場合、それは車が正常に動作していないか、将来的な故障のリスクがあることを意味します。点灯のパターンには意味があり、通常、灯が点灯し続けている場合は比較的軽度の問題を示し、点滅している場合はより深刻な問題があることを示しています。例えば、点滅している場合、エンジンのミスファイア(不完全燃焼)が発生している可能性があり、これは触媒コンバーターを損傷する恐れがあります。

このような警告灯が点灯した場合は、早めに整備工場で診断を受けることが重要です。専門の診断機器を使用して、どのセンサーが問題を報告しているかを特定し、適切な修理やメンテナンスを行うことができます。エンジン警告灯は、車の健康状態を知らせるための重要な指標であり、無視するとより大きな問題につながる可能性があります。

エンジン警告灯が点灯・点滅してスピードが出ない時の対処法

では、エンジン警告灯がついたらどう対処すればいいのか?

ここからは、具体的にエンジン警告灯が点灯・点滅してスピードが出ない時の対処法をご紹介します。

【対処法1】エンジンを停止して冷却を待つ

まず実践したい対処法が「エンジンを停止して冷却を待つ」

エンジン警告灯が点灯し、スピードが出ない時にエンジンを停止して冷却を待つことは非常に重要です。

この対処法の理由は、エンジンが過熱すると重大なダメージを受ける可能性があるためです。具体的には、エンジンが高温状態になると、内部の部品が損傷しやすく、オイルの劣化が早まることがあります。例えば、エンジンの温度が異常に高い場合、そのまま運転を続けると、シリンダーヘッドのワープやガスケットの焼き付きなど、エンジンの重要部品に不可逆的なダメージを与える可能性があります。したがって、エンジン警告灯が点灯した場合は、すぐに安全な場所に車を停め、エンジンを停止し冷却を待つことが推奨されます。

このように、エンジンの冷却を待つことは、車両のエンジンを保護するために非常に重要です。

【対処法2】エンジンオイルや冷却水のレベルを確認する

次にチェックしたいのが「エンジンオイルや冷却水のレベルを確認する」

エンジン警告灯が点灯し、スピードが出ない時に、エンジンオイルや冷却水のレベルを確認することは非常に重要です。

これは、エンジンオイルや冷却水が不足していると、エンジンの性能低下や故障の原因になるからです。エンジンオイルは、エンジン内部の摩擦を減らし、部品を冷却する役割を果たしています。オイルレベルが低いと、エンジン内部の摩擦が増え、過熱や損傷のリスクが高まります。一方、冷却水は、エンジンの過熱を防ぐために重要です。冷却水のレベルが低いと、エンジンが適切に冷却されず、過熱することがあります。したがって、エンジン警告灯が点灯した場合、まずエンジンオイルと冷却水のレベルを確認し、必要に応じて補充することが推奨されます。

このようなチェックは、エンジンの健康を保つために不可欠です。

【対処法3】プロの整備士に相談して診てもらう

そして最も重要なのが「プロの整備士に相談して診てもらう」

エンジン警告灯が点灯・点滅し、スピードが出ない時には、プロの整備士に相談し、車を診てもらうことが最も重要です。

この理由は、エンジン警告灯が示す問題は専門的な知識と診断機器を必要とするからです。プロの整備士は、特殊な診断機器を使用して、車両のコンピューターシステムからエラーコードを読み取り、正確な問題点を特定できます。たとえば、エンジンのミスファイア、燃料系統の問題、点火系統の不具合など、様々な原因が考えられますが、これらは専門的な診断機器なしでは判別が困難です。整備士による診断を受けることで、正確な問題を特定し、適切な修理を行うことができます。

したがって、エンジン警告灯が点灯・点滅した場合は、早急に整備士に相談することが推奨されます。これにより、車両の安全性を確保し、将来的な大きなトラブルを防ぐことができます。

エンジン警告灯がついて加速しない時に必要な症状別の修理代

気になる、エンジン警告灯がついて加速しない時に必要な症状別の修理代についてです。

結論からいうと、修理代は症状や原因によって大きく異なります。
ですので、一概にはいえませんが、一般的な症状とそれに対応する修理代の目安をまとめると、以下の通り。

修理箇所 症状と修理代(目安)
燃料ポンプの交換 燃料ポンプの故障が原因の場合、交換費用は約30,000円から50,000円程度です。
スパークプラグの交換 スパークプラグが原因の場合、部品と交換費用を合わせて一本あたり約1,000円から3,000円程度です。
エアフローセンサーの交換 エアフローセンサーが故障している場合、交換費用は約10,000円から30,000円程度です。
触媒コンバーターの交換 触媒コンバーターが詰まっている場合、交換費用は約50,000円から100,000円以上かかることがあります。
エンジンコントロールモジュール(ECM)の修理 ECMに問題がある場合、修理費用は約30,000円から高額になることもあります。

これらの費用には、部品代だけでなく、作業手数料や消費税も含まれることが多いです。

また、車の状態や故障の具体的な原因によって、修理費用は変動します。

正確な見積もりについては、整備工場での診断後に得られるため、症状が発生した場合はできるだけ早めに専門の整備士に相談することをおすすめします。

車の買い替えを検討するなら「カーネクスト」

エンジン警告灯がつくのは車の異常を知らせるサインです。

  • 思った以上に修理代が高額だった
  • 車の状態が悪くて修理も増えてきた
  • 走行距離は10万キロに近づいている
  • 今所有している車の新型車が発売された

今の車が上記のような状況であれば、「車の買い替え」を検討するのも賢明です。

なぜなら、買い替えた方がお得に済む場合が多いから。
リスクを抱えた車に乗り続けるよりも、新調したほうが将来的にも安心です。

そして、車の買い替えを検討するなら「カーネクスト」がおすすめです。

カーネクストは、どんな車も無料査定で、日本全国どこでも希望の場所まで引取りに伺う買取サービス。

  • 動かない車
  • 10年落ちや走行距離10万㎞の車両
  • 値段の付かないような廃車・事故車

どんな車も無料査定&高価買取強化中!
あなたが思っている以上の金額で、買い取ってもらえるかも?

カーネクストを利用するメリット

  • どんな車も0円以上での買取保証
  • 全国どこでも引取り・手続き無料
  • 買取金額にプラスして還付金が受け取れる

無料査定入力は20秒で簡単に済みます。
まずは査定金額を確認して、買い取ってもらうか決めるのがおすすめです。

\来店不要!高価買取強化中/
『カーネクスト』今すぐ無料査定してみる
【公式サイト:https://carnext-haishakaitori.jp

中古車選びなら無料探しサービスの「ズバブーン」

そして、中古車選びなら無料探しサービスの「ズバブーン」の利用が最もおすすめです。

実は、全国の中古車情報のうち、ネットで見れる情報は全体のわずか30%。

その残り70%は「非公開車両」なんです。
数字でみても明らかですが、非公開車両の中から中古車を探した方が安く購入できますよね。

では肝心の、どうやって非公開車両を探すか?

それは、累計販売台数が100万台超えの「ズバブーン」を使って探すのがおすすめです。

市場に出せば、即売れの新古車や未使用車などをプロが提案!
実際、ズバブーンであれば、ネットには掲載されない優良車両の情報を早くて即日、通常2日で紹介してくれます。

また、ズバブーンは大手企業がサポートしているので、全国にネットワークがあり、かつ、安心な取り引きが可能です。

\非公開車両の情報もゲット!/
『ズバブーン』まずは無料で車両を探してみる
【公式サイト:https://www.zbaboon.jp

【Q&A】エンジン警告灯がついてスピードが出ない時のよくある質問

最後にエンジン警告灯がついてスピードが出ない時のよくある質問をまとめます。

【質問1】エンジン警告灯が点灯してガタガタする原因は何?

疑問に思う男性

「エンジン警告灯が点灯してガタガタする原因は何?」

結論、エンジン警告灯が点灯し、エンジンがガタガタと振動する原因は、主にエンジン内の燃焼不良にあります。

この燃焼不良は、点火系統の問題、燃料供給の不具合、またはエアフローシステムの故障などによって発生する可能性があります。例えば、スパークプラグや点火コイルの故障は、エンジンの不均一な燃焼を引き起こし、ガタガタという振動の原因になります。また、燃料インジェクターの問題や燃料ポンプの不調も、エンジンの不安定な動作につながります。さらに、エアフローセンサーが正しく機能していない場合、空気と燃料の混合比が適切でなくなり、エンジンが不均等に燃焼することがあります。

このため、エンジンがガタガタと振動し、警告灯が点灯する場合は、点火系統や燃料供給、エアフローシステムなどをチェックすることが推奨されます。

【質問2】エンジン警告灯が点灯してノッキングする原因は何?

疑問に思う男性

「エンジン警告灯が点灯してノッキングする原因は何?」

エンジン警告灯が点灯してノッキング(異常燃焼)が発生する原因は、通常、エンジン内部での燃料の不完全燃焼にあります。

この状態は、点火タイミングの誤り、燃料品質の問題、またはエンジン内部のカーボン堆積などによって引き起こされることが多いです。例えば、点火プラグが古くなっている場合や点火コイルに不具合がある場合、燃料の燃焼が不均一となりノッキングを引き起こすことがあります。また、オクタン価が低い燃料を使用することも、ノッキングの原因となります。さらに、エンジン内部のカーボン堆積は、燃焼室内の圧力と温度を上昇させ、ノッキングを誘発します。

したがって、エンジン警告灯が点灯し、ノッキングが発生した場合、点火システムのチェックや燃料品質の見直し、エンジン内部のクリーニングが必要です。

【質問3】エンジン警告灯が点灯しているのに焦げ臭いにおいがするのはなぜ?

疑問に思う男性

「エンジン警告灯が点灯しているのに焦げ臭いにおいがするのはなぜ?」

エンジン警告灯が点灯している状態で焦げ臭いにおいがする場合、これはエンジンや排気系統に何らかの異常が発生している可能性が高いです。

この焦げ臭いにおいの原因としては、オイル漏れや冷却液の漏れがエンジン部分や排気管に触れて焦げていることが考えられます。具体的には、エンジンオイルが過熱し、エンジン部品や排気系統の熱い表面に滴り落ちると、焦げたにおいが発生します。また、冷却液が漏れ出し、エンジンの熱い部分に接触すると同様のにおいが生じることがあります。

これらの状況は、車両の安全性に重大な影響を及ぼす可能性があるため、エンジン警告灯が点灯している際に焦げ臭いにおいがする場合は、すぐに専門の整備士に診てもらうことが重要です。

【質問4】エンジン警告灯がオレンジ色のまま放置して走行したらどうなる?

疑問に思う男性

「エンジン警告灯がオレンジ色のまま放置して走行したらどうなる?」

結論、エンジン警告灯がオレンジ色で点灯したまま放置して走行を続けると、車両に重大なダメージを与えるリスクが高まります。

エンジン警告灯のオレンジ色は、エンジンや排気系統、燃料系統などに問題が発生していることを示しています。例えば、燃料系統の問題や排気系統の不具合が原因でオレンジ色の警告灯が点灯する場合、そのまま放置して走行を続けると、エンジンのパフォーマンスが低下したり、最悪の場合、エンジンが故障することもあります。また、環境に対しても悪影響を及ぼす可能性があります。したがって、エンジン警告灯がオレンジ色で点灯したら、できるだけ早く整備士に診てもらうことが重要です。

これにより、車両の安全性を保ち、より大きな問題の発生を防ぐことができます。

【質問5】ダイハツ車でエンジン警告灯が点灯・点滅してスピードが出ない原因は何?

疑問に思う男性

「ダイハツ車でエンジン警告灯が点灯・点滅してスピードが出ない原因は何?」

ダイハツ車でエンジン警告灯が点灯・点滅し、スピードが出ない原因としては、エンジンや燃料系統、点火系統などの問題が考えられます。

例えば、燃料ポンプの不具合や燃料フィルターの詰まり、スパークプラグの劣化などが原因で、エンジンのパフォーマンスが低下し、加速力が不足することがあります。また、エアフローセンサーやO2センサーなどのセンサー類の故障も、エンジンの効率を低下させる原因となります。これらの問題は、エンジンの燃焼効率を低下させ、結果としてスピードが出なくなることがあります。したがって、ダイハツ車でエンジン警告灯が点灯・点滅する場合は、専門の整備士による診断が必要です。

これにより、問題の原因を特定し、適切な修理を行うことができます。

【質問6】トラックの場合でエンジン警告灯が点灯・点滅して加速しない原因は何?

疑問に思う男性

「トラックの場合でエンジン警告灯が点灯・点滅して加速しない原因は何?」

トラックの場合、エンジン警告灯が点灯・点滅して加速しない原因としては、エンジン管理システムや燃料系統、排気系統の問題が挙げられます。

特に、大型トラックでは、ターボチャージャーの不具合や燃料インジェクターの故障が原因で加速力が不足することがあります。例えば、ターボチャージャーが正常に機能していない場合、エンジンへの空気の供給が不足し、必要なパワーが得られなくなります。また、燃料インジェクターが適切に燃料を供給できない場合も、エンジンの効率が低下し、加速性能に影響します。これらの状況は、トラックのエンジン警告灯が点灯・点滅する主な原因となり、適切な加速ができなくなります。したがって、トラックでこのような症状が現れた場合は、速やかに整備士に診てもらうことが重要です。

これにより、問題の原因を特定し、修理を行うことができます。

まとめ:エンジン警告灯が点灯・点滅してスピードが出ない原因と対処法

エンジン警告灯が点灯・点滅してスピードが出ない原因と対処法をまとめてきました。

改めて、エンジン警告灯が点灯・点滅してスピードが出ない原因をまとめると、

エンジン警告灯が点灯・点滅してスピードが出ない原因

  • 燃料系統の問題
  • 点火系統の不具合
  • エアフローセンサーの故障
  • 触媒コンバーターの詰まり
  • エンジン管理システムの問題

結論、エンジン警告灯がついてスピードが出ない原因は一つとは限りません。

なぜなら、上記のような原因が多岐にわたり起こるからです。

一つではないからこそ、原因を特定するのは難しい。
むしろ、プロの整備士でも適切な診断機器を使わなければ、正確に原因を特定するのは困難です。

ですので、本件について不明な場合は、早急に整備士や専門家に診てもらうのが最適解となります。

ただ、症状によっては修理が高額になる場合もあります。
運転する車の状態や今後のメンテナンス等を考えると、「車の買い替え」を検討するのも一つです。

そんな車の買い替えを検討するなら「カーネクスト」がおすすめ。

カーネクストは、どんな車も無料査定で、日本全国どこでも希望の場所まで引取りに伺う買取サービスです。

  • 動かない車
  • 10年落ちや走行距離10万㎞の車両
  • 値段の付かないような廃車・事故車

どんな車も無料査定&高価買取強化中!
あなたが思っている以上の金額で、買い取ってもらえるかも?

カーネクストを利用するメリット

  • どんな車も0円以上での買取保証
  • 全国どこでも引取り・手続き無料
  • 買取金額にプラスして還付金が受け取れる

無料査定入力は20秒で簡単に済みます。
まずは査定金額を確認して、買い取ってもらうか決めるのがおすすめです。

\来店不要!高価買取強化中/
『カーネクスト』今すぐ無料査定してみる
【公式サイト:https://carnext-haishakaitori.jp