レクサス中古購入はやめたほうがいい?5つの理由と中古車購入時に後悔しないための注意点

「レクサス中古購入はやめたほうがいいってホント?」

「中古のレクサスを買うなら、どういった点に注意したほうがいい?」

トヨタの高級車ブランド「レクサス」
洗練されたデザインだけでなく、静粛性と乗り心地の良さにも定評がある、最高レベルのカーブランドです。

なんですが、一部で「レクサス中古購入はやめたほうがいい」との声も聞かれますが、なぜでしょうか?

今後、レクサスの中古車購入を検討している方や車の買い替えを予定している方にとって、非常に気になる情報です。

そこで!レクサス中古購入はやめたほうがいい理由と中古車購入時の注意点を解説していきます!

忙しい方に先に結論をお伝えすると・・・

結論、レクサス中古購入はやめたほうがいいとする理由があるのは事実。
特に車両購入費用やメンテナンスコストなどの「費用面」についての声が目立ちました。

ですが、そもそも中古車を選ぶ時点で、購入後のリスクは高まります。

どんなに細心の注意を払っても、選び方に慎重になっても、中古は中古。
実際、中古購入検討者に対し、経験者の多くは「新車」を勧めているほど。

でも実は、中古購入で注意しなくてもレクサスの新車に乗れる方法があることをご存知でしょうか?

その方法というのが「車のサブスク(フルサービスのカーリース)」の活用です。

車のサブスクとは、初期費用0円かつ月々定額(維持費込み)で乗れるサービス。
車両購入のリスクや維持費を最大限抑えて、豊富な車種から好きな車を選んで乗ることができます。

なので、レクサスの中古購入時の注意点を考慮する必要もなく、存分にカーライフを楽しめるメリットがあります。

そして車のサブスクサービスの中でも、トヨタとレクサスの新車に乗れる「KINTO」の利用がおすすめです。

KINTOは、トヨタとレクサスの新車を簡単定額で楽しめるサブスクリプションサービスです。

✅KINTOを利用するメリット

  • 頭金0、任意保険料もコミコミの月々定額
  • 保険等級や運転者の年齢を問わない自動車保険つき
  • その時々に乗りたいクルマへ乗り換え(途中で車種変更も)可能

「レクサスに乗りたいけど、維持費も高くて購入後に後悔しそう。」
「一定の期間だけ、レクサスの新車に乗ってみたい!」

このように、レクサスを購入ではなく気軽に新車・最新車種に乗りたい、運転したい方は、ぜひご活用ください。

\憧れのレクサスを気軽に楽しむ!/
『KINTO』まずは車種を選んで見積りを確認してみる
【公式サイト:https://kinto-jp.com

レクサス中古購入はやめたほうがいい5つの理由

トヨタが誇る高級車ブランド「レクサス

国内だけでなく、海外でも人気のブランド。
特に北米市場において、高級車セグメントでは常にトップクラスの売上を誇ります。

人気を博す一方で、「レクサス中古購入はやめたほうがいい」との声も聞かれますが、なぜでしょうか?

今後、レクサスの中古を検討している方にとっては、非常に気になる情報です。

ここでは、レクサス中古購入はやめたほうがいい5つの理由について考察していきます。

【理由1】中古でも値段が高いから

まず1つ目の理由が「中古でも値段が高いから」

レクサスの中古車購入における「値段の高さ」は、予算面での重要な考慮点です。新車時のレクサスは高品質で価値が高く、そのため中古市場でも他のブランドに比べて価格が高めに設定されています。例えば、新車時のレクサスが平均的に600万円程度であるのに対し、5年落ちの中古車でも300万円以上の価格がつくことが一般的です(出典:レクサスのリセールランキング)。これは、同じ年数の他の高級車ブランドと比較しても、約10%から20%高い傾向にあります。また、レクサスの中古車は、高い品質維持のために適切なメンテナンスが行われていることが多く、それが中古車価格に反映されています。さらに、レクサスの一部モデルは限定生産や特別仕様車であり、これらは特に高価格で取引されることがあります。以上の点から、レクサスの中古車の価格は高めになる傾向があります。

【理由2】メンテナンスコストが高いから

次に2つ目の理由は「メンテナンスコストが高いから」

レクサスの中古車に関する保守・修理のコストは一般的な車種と比較して高い傾向にあります。この理由は、レクサスが高級車ブランドであり、専用の部品や専門の技術が必要なためです。具体的な例として、レクサスのエンジンオイル交換は約20,000円から30,000円程度かかることが一般的ですが、これは他の非高級車ブランドの平均的なコストの約2倍です。また、レクサスのブレーキパッドの交換には平均して50,000円から80,000円程度が必要で、これも一般的な車種より高価です。さらに、レクサス車の特定の修理や部品交換は、特殊な設備や技術を要するため、ディーラーや専門の修理工場でしか対応できない場合があり、これが追加のコストを生む要因となります。したがって、レクサスの中古車を所有する場合、保守・修理には通常よりも多くの費用が必要になります。

【理由3】燃費が比較的良くない傾向にあるから

3つ目の理由は「燃費が比較的良くない傾向にあるから」

レクサスの中古車を選択する際、燃費の問題は重要な考慮点です。レクサスは高級車ブランドであり、多くのモデルが大排気量エンジンを搭載しているため、燃費が比較的良くない傾向にあります。例えば、レクサスのセダンモデル「LS」シリーズの場合、平均的な燃費は約9~11km/Lです。これは、同じセグメントの他のブランドの車種と比較しても、約10~20%低い数値です。また、SUVモデル「RX」シリーズにおいても、平均燃費は約10km/Lであり、これは同クラスの他のSUVと比べて低い水準です。これらの燃費の低さは、維持費の面で不利になる可能性があり、特に長距離を頻繁に運転する場合には顕著です。したがって、燃費の良さを重視する場合、レクサスの中古車は最適な選択ではないかもしれません。

【理由4】最新モデルと比較して古い技術を使用しているから

4つ目の理由は「最新モデルと比較して古い技術を使用しているから」

レクサスの中古車購入において「技術の陳腐化」は、購入者が考慮すべき重要な要素です。自動車業界では技術革新が急速に進行しており、特に高級車セグメントでは最新技術の導入が活発です。たとえば、最新のレクサス車には先進的な運転支援システムやインフォテインメント技術が搭載されていますが、これらは発売から数年で陳腐化する可能性があります。例えば、2015年モデルのレクサス「NX」シリーズでは、現行モデルに比べて運転支援システムの機能が限られており、インフォテインメントシステムも最新のスマートフォンとの互換性が低い場合があります。これは、安全性や利便性の面で新しいモデルに劣ることを意味します。したがって、最新の技術や機能を重視する場合、中古のレクサス車は最適な選択肢ではないかもしれません。

【理由5】高級車を中古で買うのは恥ずかしいから?

そして5つ目の理由が「高級車を中古で買うのは恥ずかしいから?」

一部で「中古の購入は恥ずかしい」といった声が聞かれます。

「レクサス中古購入が社会的ステータスに関連する恥ずかしさを感じさせる」という観点は、特定の社会的規範や価値観に根差しています。新車購入、特に高級ブランドの新車は、一部の社会層において成功や富の象徴と見なされることがあります。たとえば、一部の消費者調査では、新車購入者の中には、ブランド新車を所有することによる社会的承認や地位の向上を期待する人々が一定数存在することが示されています。対照的に、中古車、特に高級ブランドの中古車を購入することは、これらの価値観を持つ人々にとっては、新車を購入することほどの社会的ステータスを提供しないと考えられることがあります。したがって、一部の人々にとっては、レクサスのような高級ブランドの中古車購入は、新車購入と比較して、社会的ステータスが低いと感じる原因となる可能性があります。

やめたほうがいいとは思わない?レクサス中古の良い口コミ

ここまで、レクサス中古購入はやめたほうがいい理由について解説してきました。

やめたほうがいいと言われる理由があるのは事実です。
なんですが、もちろん愛用者の意見をみると、購入して良かったと評価する声は多数あります。

ここでは、やめたほうがいいとは思わない?レクサス中古の良い口コミをご紹介します!

【口コミ1】洗練されたインテリアデザインがカッコイイ

まず1つ目の良い口コミは「洗練されたインテリアデザインがカッコイイ」

レクサスの中古車が特に評価されるのは、洗練されたインテリアデザインです。

高級素材の使用と緻密なデザインが特徴で、たとえば、革のシート、木目のアクセント、精緻な縫製が見られます。

これらの要素は、車内の快適さと高級感を高め、乗車するたびに満足感を提供します。

中古車市場でも、このようなインテリアデザインは長期にわたってその価値を維持します。

【口コミ2】中古であっても耐久性と信頼性が高い

次に2つ目の良い口コミは「中古であっても耐久性と信頼性が高い」

レクサスの中古車が高品質と耐久性で評価されているのは、その製造過程と使用される素材の質の高さに由来します。

例えば、レクサスは、耐久性テストを徹底的に行い、平均して100万キロメートル以上の耐久走行が可能なエンジン性能を確保しています。

また、内装には高級素材を使用し、長期間にわたり快適な車内環境を提供します。

このように、レクサスの中古車は、長期間にわたる使用に耐えうる品質と耐久性を兼ね備えています。

【口コミ3】認定車を購入するとオーナー特典がある

そして3つ目の良い口コミが「認定車を購入するとオーナー特典がある」

レクサスのCPO(認定中古車)を買うと、ディーラーにレクサスオーナーとして対応してもらえるようになります。

たとえば、以下のようなサービスが利用可能になります。

認定車購入で受けられるオーナー特典

オーナーならではの特典を受けることができるようになります。

普通の中古車よりも割高ですが、手厚いサービスが受けられるのは魅力ですね。

やめたほうがいいと言われてもレクサス中古購入に向いてる人の特徴

ここまで、レクサス中古に関する評判をまとめてきました。

結論、車購入には向き不向きがあります。
なぜなら、購入者それぞれ求めるニーズや乗る目的が異なるから。

レクサスはトヨタが誇る高級車ブランドです。
非常に値段も高いため、購入した後に「後悔した」なんて感じれば後の祭り。

では、どんな人がレクサス中古購入には向いているのか?

やめたほうがいいと言われてもレクサス中古購入に向いてる人の特徴をまとめます。

【特徴1】中古でも手厚い付帯サービスの付いた車が欲しい人

まず1つ目の特徴が「中古でも手厚い付帯サービスの付いた車が欲しい人」

「中古でも手厚い付帯サービスが欲しい人」には、レクサスの中古車が特に適しています。なぜなら、レクサス中古車購入者は、新車購入者と同等の高品質なカスタマーサービスを受けられるからです。

例えば、レクサスの認定中古車プログラムでは、厳格な検査を通過した車両に限定された保証が提供され、定期的なメンテナンスや修理サービスが利用可能です。さらに、緊急時のロードサービスや24時間対応のカスタマーサポートも提供され、万が一の際にも安心して利用できます。

これらのサービスは、レクサスの中古車が長期間にわたって安定した品質を維持できる理由の一つです。

【特徴2】快適な室内空間を確保できるほど大きい車が欲しい人

次に2つ目の特徴が「快適な室内空間を確保できるほど大きい車が欲しい人」

「快適な室内空間を確保できるほど大きい車が欲しい人」にとって、レクサスの中古車は理想的な選択肢です。レクサスは広々とした室内空間と高品質な内装で知られており、特に大型モデルではゆったりとした座席配置と豊富な収納スペースが特徴です。

例えば、レクサスのSUVモデル「RX」や「LX」は、広い室内空間を提供し、快適な乗り心地と実用性を兼ね備えています。これらのモデルでは、後部座席の足元スペースも十分に確保されており、長時間のドライブも快適に過ごせます。

このように、レクサスの中古車は、広々とした室内空間と快適性を求める人に適した選択肢となっています。

【特徴3】中古でも世界トップクラスの安全装備を車に乗りたい人

そして3つ目の特徴が「中古でも世界トップクラスの安全装備を車に乗りたい人」

「中古でも世界トップクラスの安全装備を車に乗りたい人」にとって、レクサスの中古車は非常に魅力的です。レクサスは先進的な安全技術の採用で知られており、特に新しいモデルには衝突回避支援システム、レーンキープアシスト、運転者疲労検知システムなどが標準装備されています。

これらの機能は事故のリスクを軽減し、安全な運転をサポートします。たとえば、レクサスの中古車「ES」シリーズには、これらの安全機能が備わっており、中古市場においても高い安全性を提供します。

このように、レクサスの中古車は、最先端の安全技術を求める人にとって理想的な選択肢です。

レクサスの中古車購入時に後悔しないための注意すべきポイント

ドライバー

「レクサスの中古車購入に向いてるから今すぐ買いたい!」

中古車を買う前に、必ず注意したい点があります。

ここでは、レクサスの中古車購入時に後悔しないための注意すべきポイントをまとめます。

【注意1】車両の状態を確認する

まず必須なのは「車両の状態を確認する」

レクサスの中古車を購入する際、車両の状態を確認することは非常に重要です。

具体的にどのような点を確認すればいいのか?チェックポイントは以下の通りです。

車両の状態を確認するチェックポイント

  • メカニカルな部分の検査: エンジン、トランスミッション、ブレーキ、サスペンションなどの重要な機械部品の機能と状態を確認します。
  • ボディとインテリアの状態: 車体の傷、へこみ、錆や、インテリアの摩耗、破損の有無をチェックします。
  • タイヤの状態: タイヤの摩耗度合いやトレッドの深さを確認し、必要に応じて交換の必要性を判断します。

新品のタイヤは一本あたり約20,000円から30,000円のコストがかかるため、タイヤの交換が必要かどうかを事前に把握することも大切です。

これらの点をしっかりと確認することで、中古車購入後に想定外の修理費用が発生するリスクを減らすことができます。

【注意2】過去のサービス履歴の確認する

次に確認しておきたいのは「過去のサービス履歴の確認する」

レクサスの中古車を購入する際には、サービス履歴の確認が極めて重要です。

サービス履歴は、車両が過去にどのようなメンテナンスや修理を受けたかを示す記録であり、車両の状態と信頼性を判断する上で不可欠です。

例えば、エンジンオイルやブレーキフルードの定期的な交換、タイミングベルトの交換履歴、主要部品の修理・交換記録などは、車両の維持状態を反映しています。

定期的なメンテナンスを受けていない車両は、将来的に高額な修理費用が発生するリスクが高まります。

したがって、サービス履歴がしっかりと記録され、適切なメンテナンスが行われていた車両を選ぶことが、中古車購入時の後悔を防ぐ鍵となります。

【注意3】保証やアフターサービスの内容を理解する

見落としがちなのは「保証やアフターサービスの内容を理解する」

レクサスの中古車購入時に特に注目すべきは、保証とアフターサービスです。

多くのレクサス認定中古車では、購入後の安心を支える限定保証が提供されます。

この保証は通常、購入後1年間または走行距離に応じて有効であり、主要な機械的な不具合に対する修理をカバーします。

さらに、24時間体制のロードサービスが提供されることもあり、万が一のトラブル時には迅速なサポートを受けることができます。

これらの保証内容やアフターサービスの詳細は、レクサスの公式ウェブサイトや認定中古車プログラムの案内ページで確認できます。

購入前にこれらの保証内容とアフターサービスの範囲を確認し、万全のサポートを受けられる車両を選ぶことが重要です。

【お得】レクサス中古をさらに安く購入するおすすめの方法とは

レクサス中古をさらに安く購入するおすすめの方法があります!

その方法というのが、ネットに載らない「非公開車両」から探す、ということ。

実は、全国の中古車情報のうち、ネットで見れる情報は全体のわずか30%。

その残り70%は「非公開車両」なんです。
数字でみても明らかですが、非公開車両の中から中古車を探した方が安く購入できますよね。

では肝心の、どうやって非公開車両を探すか?

それは、全国30,000台の豊富な在庫を保有する「ズバット車販売」を使って探すのがおすすめです。

ズバット車販売」とは、車探しのプロが、メーカー・車種を問わず、幅広いラインナップの中からあなたのニーズにマッチした車を提案してくれるサービスのこと。

市場に出せば、即売れの新古車や高年式車などをプロが提案!
実際、ズバットであれば、ネットには掲載されない優良車両を探して紹介してくれます。

また、ズバットは大手企業がサポートしているので、全国にネットワークがあり、かつ、安心な取り引きが可能です。

✅ズバット車販売を利用するメリット

  • 車探しにかかる膨大な「時間」と「手間」を省ける!
  • ネットには出ない「非公開車両」を提案してくれる!
  • 高品質かつ充実した保証の付いたお得な中古車を選べる!

理想の車を、しかも無料で探して提案してくれるのは嬉しいですね。

レクサスの中古車を安心して購入したい、少しでも効率的に探したい方は、ぜひご活用ください。

\非公開車両の情報もゲット!/
『ズバット車販売』まずは無料で車両を探してみる
【公式サイト:https://www.zba.jp

そして、今乗っている車を高値で売却した場合は、「車買取」を選ぶのがおすすめです。

なぜなら、下取りよりも高値で買い取ってもらえるから。
実際、買取と下取りの相場データを調べても買取のほうが数十万円高いことが分かっています。

ではどこで買い取ってもらえればいいのか?

最もおすすめは、現在CMでも話題の高価買取を強化する「カーネクスト」がおすすめです。

どんな車も高価買取り&無料査定で、日本全国どこでも希望の場所まで引取りに伺う買取サービスです。

無料査定入力は20秒で簡単に済みます。
まずは査定金額を確認して、買い取ってもらうか決めるのがおすすめです。

\来店不要!高価買取強化中/
「カーネクスト」で車の買取を依頼する
【公式サイト:https://carnext-haishakaitori.jp

【Q&A】やめたほうがいいと言われるレクサス中古のよくある質問

最後にやめたほうがいいと言われるレクサス中古のよくある質問をまとめます。

【質問1】レクサス中古で安いSUVは何ですか?

疑問に思う男性

「レクサス中古で安いSUVは何ですか?」

レクサスの中古SUVの中で比較的安価なモデルは「レクサス NX」です。

このモデルは新車価格が他のレクサスSUVモデルと比較して低めに設定されており、中古市場でも比較的手頃な価格で見つけることができます。

たとえば、数年落ちの「レクサス NX」は、他のレクサスSUVモデルと比較して約20%~30%安い価格帯で取引されていることがあります。

このため、予算を抑えつつレクサスの品質を求める場合に適しています。

【質問2】レクサス中古でおすすめのモデルはどれですか?

疑問に思う男性

「レクサス中古でおすすめのモデルはどれですか?」

レクサス中古車の中で特におすすめのモデルは「レクサス RX」です。

このモデルはレクサスの中で高い人気を誇り、豊富な機能と快適な乗り心地を提供します。

例えば、レクサス RXは高品質な内装、先進的な安全装備、広々としたキャビンスペースを備えており、ファミリー用途からビジネスシーンまで幅広く対応します。

中古市場でも価格の割に高い価値を提供し、長期にわたって満足度の高い所有体験が期待できます。

【質問3】レクサスの認定中古車の買い方を教えてほしい!

疑問に思う男性

「レクサスの認定中古車の買い方を教えてほしい!」

レクサスの認定中古車を購入する際は、まずレクサスの公式ディーラーまたは認定中古車販売店を訪れます。

認定中古車は厳格な品質基準に基づいて選ばれ、メンテナンス履歴が明確で、限定保証やアフターサービスが付帯されています。

具体的には、車両の状態、サービス履歴、保証内容を詳細に確認し、試乗を行って運転感覚や快適性をチェックします。

これにより、品質と信頼性の高い中古車を安心して選ぶことができます。

動画でも認定中古車の買い方が公式から公開されていますので、合わせてご覧ください。

【質問4】レクサスの中古で安い順番にランキングで教えて!

疑問に思う男性

「レクサスの中古で安い順番にランキングで教えて!」

レクサスの中古車で安い順のランキングは、モデルと年式によって異なりますが、一般的に以下の順序で並びます。

レクサスの中古で安い順番にランキング

  1. レクサス CT
  2. レクサス IS
  3. レクサス ES

最も手頃なのは「レクサス CT」、次いで「レクサス IS」、そして「レクサス ES」と続きます。

これらのモデルは新車価格が比較的低めに設定されており、中古市場でも手頃な価格で提供されています。

例えば、数年落ちの「レクサス CT」は、他のレクサスモデルと比較して約20%~30%安い価格帯で見られます。

これにより、予算に応じたレクサスの中古車を選ぶことが可能です。

まとめ:レクサス中古購入はやめたほうがいい理由と中古車購入時の注意点

レクサス中古購入はやめたほうがいい理由と中古車購入時の注意点をまとめてきました。

改めて、レクサス中古購入はやめたほうがいい理由をまとめると、

レクサス中古購入はやめたほうがいい理由

  1. 中古でも値段が高いから
  2. メンテナンスコストが高いから
  3. 燃費が比較的良くない傾向にあるから
  4. 最新モデルと比較して古い技術を使用しているから
  5. 高級車を中古で買うのは恥ずかしいから?

レクサス中古購入はやめたほうがいいと言われる理由があるのは事実です。

最たる原因は「高い維持費」です。
レクサスは高級車ブランドであり、新車価格が高いことから中古車市場でも比較的高価です。

さらに、修理やメンテナンスに関しても、専門的なサービスが必要であり、部品の交換や修理にかかるコストが一般的な車種より高くなる傾向があります。

これらの高い維持費は、特に予算に制限がある購入者にとっては大きな負担となる可能性があります。

したがって、購入費用と維持するために必要なコストを慎重に考慮する必要があります。

でも実は、これら費用面でのリスクを最小限に抑えてレクサスの新車に乗れる方法があることをご存知でしょうか?

その方法というのが「車のサブスク(フルサービスのカーリース)」の活用です。

車のサブスクとは、初期費用0円かつ月々定額(維持費込み)で乗れるサービス。
車両購入のリスクや維持費を最大限抑えて、豊富な車種から好きな車を選んで乗ることができます。

なので、レクサスの中古購入時の注意点を考慮する必要もなく、存分にカーライフを楽しめるメリットがあります。

そして車のサブスクサービスの中でも、トヨタとレクサスの新車に乗れる「KINTO」の利用がおすすめです。

KINTOは、トヨタとレクサスの新車を簡単定額で楽しめるサブスクリプションサービスです。

✅KINTOを利用するメリット

  • 頭金0、任意保険料もコミコミの月々定額
  • 保険等級や運転者の年齢を問わない自動車保険つき
  • その時々に乗りたいクルマへ乗り換え(途中で車種変更も)可能

「レクサスに乗りたいけど、維持費も高くて購入後に後悔しそう。」
「一定の期間だけ、レクサスの新車に乗ってみたい!」

このように、レクサスを購入ではなく気軽に新車・最新車種に乗りたい、運転したい方は、ぜひご活用ください。

\憧れのレクサスを気軽に楽しむ!/
『KINTO』まずは車種を選んで見積りを確認してみる
【公式サイト:https://kinto-jp.com