エクストレイル中古はなぜ安い?5つの理由と購入時の注意点【お得に購入する方法あり】

なぜ、エクストレイルの中古は安いのか?

エクストレイルの中古購入を検討している方にとっては、非常に気になる情報です。

そこで本記事では、あなたの疑問や不安にお答えします!

エクストレイルの中古車に関する情報をエビデンスや実際の所有者レビューから解説していきます!

忙しい方に先に結論をお伝えすると・・・

結論、エクストレイルの中古が安い理由があるのは事実です。
理由のひとつに、エクストレイルは型落ちモデルが多く市場に出回っているため、安い車両が多いです。

要因として、現在の4代目に移行する際に時間がかかったこと。
さらに、他社のライバル車の人気に押されて、売り上げが落ち込んだことが大きな原因であると言えます。

そして、今の車から買い替えを検討しているなら「車買取」を選ぶのが賢明です。

なぜなら、下取りよりも額は大きくなりやすいから。
実際、買取相場・下取り相場を比較しても、買取の方が高くなっています。

ではどこで、買い取ってもらえばいいのか?

最もおすすめは、現在CMでも話題の高価買取を強化する「カーネクスト」がおすすめです。

カーネクストは、どんな車も無料査定で、日本全国どこでも希望の場所まで引取りに伺う買取サービスです。

✅カーネクストを利用するメリット

  • どんな車も0円以上での買取保証
  • 全国どこでも引取り・手続き無料
  • 買取金額にプラスして還付金が受け取れる

あなたが思っている以上の金額で、買い取ってもらえるかも?

無料査定入力は20秒で簡単に済みます。
まずは査定金額を確認して、買い取ってもらうか決めるのがおすすめです。

\来店不要!高価買取強化中/
『カーネクスト』今すぐ無料査定してみる
【公式サイト:https://carnext-haishakaitori.jp

エクストレイル中古はなぜ安い?5つの理由

SUV市場で存在感を放ち続ける日産の「エクストレイル

根強いファンも多い人気車種。
なんですが、中古市場では「安い」といった声が聞かれます。

なぜ、エクストレイルの中古は安いのでしょうか?
今後購入予定の方、乗り換えを検討している方にとっては気になる情報です。

具体的なエクストレイルの中古が安い5つの理由について解説していきます。

【理由1】型落ちモデルの生産台数が多いから

まず1つ目の理由が「型落ちモデルの生産台数が多いから」

もともとタフギアなミドルSUV車として人気のある日産のロングセラーモデル「エクストレイル」。

中古が安い理由のひとつに、型落ちモデルが多く存在することが挙げられます。

実際、現在のエクストレイルは4代目の2022年モデルにあたりますが、先代の3代目は2013年から約9年間も販売されていました。

そのため、流通していた車両の生産台数は必然的に多くなります。
さらに、新型の登場に伴い旧型の価格が大幅に落ちたこともあり、安い価格の車両が多く出回っていると言えます。

車だけではなく、家電などでも、新しいモデルが発売されると、型落ちした商品は安くなりますよね。

ですので、エクストレイルの中古は、型落ちしたモデルが安く手に入るということ。
とはいえ、3代目エクストレイルは装備も充実しているので、質の高い車両が手に入れやすくおすすめです。

【理由2】ライバル車両よりも人気がなかったから

次に2つ目の理由が「ライバル車両よりも人気がなかったから」

実は、エクストレイルはライバル車両よりも人気がありません。。

実際、2019年の記事には、エクストレイルがスバル「フォレスター」より販売台数が劣ることや、トヨタ新型「RAV4」の登場で人気が押されたことを伝えています。

さらに、SUV車の人気ランキングをみても、以下の通りエクストレイルは下位に転落中。

  1. トヨタ ライズ
  2. ホンダ ヴェゼル
  3. トヨタ RAV4
  4. スバル フォレスター
  5. ダイハツ ロッキー
  6. トヨタ ハリアー
  7. 日産 キックス
  8. マツダ CX-30
  9. トヨタ C-HR
  10. マツダ CX-8
  11. スズキ クロスビー
  12. 日産 エクストレイル

人気がなければ、売れ残りも増えます。
売れ残りが増えれば、中古車価格も下がる要因になりえます。

しかしエクストレイルは過去に、セレナと共に、日産を支える程の人気車でした。

ならなぜ、エクストレイルの人気は落ちてしまったのか?
理由の1つとして、トヨタ新型RAV4の発売を機に、人気が落ちたと言えます。

トヨタRAV4は、エクストレイルになくなってしまったオフロード色を、イメージした車なのです。

やはり、アウトレジャーが人気の現在、オフロード色やデザインに性能は、一部のユーザーから強く支持される要因になるのかもしれませんね。

以上のことを踏まえると、ライバル車両が参入するなかで、人気が下火になり、中古車の本体価格の価値が落ちてしまったのではないか、と考えられます。

【理由3】入庫台数が減らず過剰在庫の状態だから

3つ目の理由が「入庫台数が減らず過剰在庫の状態だから」

過剰在庫が増えれば車両価格も安くなりがちです。
実際にカーセンサー調べで、エクストレイルとライバル車種の在庫を確認すると、以下の通りとなっています。

中古車の在庫

  • 日産エクストレイル:4,395台
  • マツダCX-5:3,879台
  • スバルフォレスター:1,867台
  • 三菱アウトランダー:337台
  • ホンダCR-V:503台

上記の通り、エクストレイルのライバル車と比較しても、際立って在庫が多いのがわかります。

抱えている在庫を減らすためにも、価格を安くし、需要と供給のバランスを取る必要があります。

なので、エクストレイルは需要と供給のバランスで言うと、大量に中古車市場に入ったことで供給の方が上回ったために、中古車価格が落ちたと言えます。

しかし、中古車が過剰在庫になるほど、、エクストレイルが多くのユーザーから愛され、支持されていた証拠でもありますね。

【理由4】ライバル車種が多いので値引きされるから

4つ目の理由が「ライバル車種が多いので値引きされるから」

エクストレイルは、ライバル車種が多数あるため値引き率は高いです。
たとえば、ライバル車種といえば、マツダCX-5、トヨタのハリアー、スバルフォレスター、ホンダCR-Vなどが挙げられます。

このように、他社にも多くのライバル車種が存在しているため、値引きされやすい傾向にあります。

一旦、値引きをしてしまうと、中古車として販売される際の車両価値も当然落ちてしまいますから、ライバル車種よりも安くなってしまいます。

以上のことから、ライバル車種の増加がエクストレイルの中古車の値段が安い理由のひとつとして、考えられます。

【理由5】FF(前輪駆動)仕様の中古車が安いから

5つ目の理由が「FF(前輪駆動)仕様の中古車が安いから」

エクストレイルの中古車が安い理由のひとつとして、4WDではなくFF(前輪駆動)の車両があることがあげられます。

たとえば、新型のグレードの違いで比較すると、FFモデルが350万円に対して、4WDは375万円と、約25万円の価格差があります。

一方、先代モデルを見てみると、2013年発売モデルは価格が225~280万円で、2015年モデルは280~324万円だったので、中古車のFF仕様になるとさらに安くなります。

中古車販売サイトのカーセンサーによれば、2014年5月以前のモデルであればFF仕様に限らず、100万円台後半の車両が多数あるとのことです。

なので、エクストレイルの中古車が安い理由は、前モデルのFF仕様の車両が大量にあることも大きいのではないかと考察できますね。

ただ、何かに特化した車(4WD)は、車体価格も高いのですが、リセールバリューに期待できます。

4WDは、雪道や山道に強い性能を持っていますが、燃費の悪さや、価格が高いといったデメリットもあります。

つまり、安い価格で売られているFF車を選ぶのか、将来を見据えて、買取価格が高い4WDを購入するのか、一度検討してみるのもいいでしょう。

エクストレイルを中古で買う時の注意点

ここまで、エクストレイルの中古が安い理由についてまとめてきました。

理由が分かれば、安さにも納得感を覚えます。
ですが、安いからといって何も調べずに買えば、後悔する可能性があります。

ここでは、エクストレイルを中古で買う時の注意点を解説していきます。

【注意1】車体が重いから燃費も悪い

まず1つ目の注意点として「車体が重いから燃費も悪い」

歴代のエクストレイルの仕様は以下の通りとなります。

歴代のエクストレイルの仕様

  • 初代:全長が4,445mmで燃費が12.2km/L。
  • 二代目:全長が4,635mmで燃費が11.8km/L(2.0ガソリン CVTの場合)。
  • 三代目:全長が4,640mmで15.6~16.4km/L(2.0ガソリン)。

三代目がガソリン車でも燃費が良いです。
ですが、20km/L台のハイブリッド車が続々と登場している中では、やはり目劣りしてしまいます。

しかし、ハイブリッド車だと中古車価格であっても値段は割高傾向にあるので、安さをとるか、燃費をとるかで、悩みどころとなると言えるでしょう。

【注意2】初代と2代目までの修理時の部品がない

次に2つ目の注意点が「初代と2代目までの修理時の部品がない」

エクストレイル初代(T30・NT30)と2代目(T31・NT31)の修理の部品が少ないです。

例えば、エクストレイルのコンプレッサー。
エクストレイルのコンプレッサーは故障しやすい傾向にあります。

もし初代や2代目を中古で購入されると、元の持ち主が使われていたコンプレッサーは壊れやすくなっている可能性が高いです。

さらに注意したいのが、事故やぶつけた時の修理です。

エクストレイルの初代や2代目は、中古の外装部品が品薄となっており、新品の部品で交換せざるを得なくなります。

新品となると、当然修理代は高額になりますね。

なので、エクストレイルの中古を購入する際には、前もって販売店で、在庫を確保できるかどうか確認しておいた方が良いです。

もしもの場合に備えておいた方が、安心できますよね。

【注意3】劣化がないか念入りにチェック

そして3つ目の注意点が「劣化がないか念入りにチェック」

エクストレイルはアウトドアで活躍する車で有名。
なので、積荷によって、室内・タイヤ・車体の下などに劣化がないかを確認することが、とても大事になってきます。

アウトドアといえば、キャンプ用品や、スノーボードなど、積み込む荷物も大型。
積荷で車内が傷ついていたり、そこから錆が生じてないかを、くまなくチェックしておきましょう。

またアウトドアによって長距離を走っているエクストレイルは、走行距離が10万キロを超えている中古車も多いです。

しかしエクストレイルの走行機能はとても優れているため、走行距離が10万キロを超えていても問題はないと言えます。

以上を踏まえて、エクストレイルの中古を購入されるかどうか検討してみて下さい。

エクストレイルの中古車相場とおすすめの年式

具体的にエクストレイルの中古車購入を検討している方に!

ここでは、エクストレイルの中古車相場とおすすめの年式をご紹介します!

【相場1】初代 T30型(2000年~2007年)

初代 T30型の中古車相場は「20~140万円」
カーセンサー調べで平均価格は「59.4万円」となっています。

初代エクストレイルは、現在のモデルとは異なり、角張ったデザインが特徴的でした。
中古車の平均価格は「59.4万円」で、現在流行りのカラーリングを施したカスタマイズ車が、100万円以上するモデルが市場に出回っていたりします。
(出典:カーセンサー「実は初代・2代目エクストレイルは中古車平均価格が上昇中!」

初期費用を抑えて、自分好みにカスタムするには、良いモデルだと思います。

【相場2】2代目 T31型(2007年~2013年)

2代目 T31型の中古車相場は「20~180万円」
カーセンサー調べで平均価格は「74.9万円」となっています。

2代目の外観デザインは、初代と同じように角張ったデザインとなっていますが、ボディサイズはやや大型化。
ディーゼルモデルが3代目発売以降も継続して販売されており、低走行のものになると支払総額が300万円を超えるモデルもあるようです。
(出典:カーセンサー「実は初代・2代目エクストレイルは中古車平均価格が上昇中!」

探せば支払い総額200万円以下で、状態の良いモデルも見つかるみたいですよ。

【相場3】3代目 T32型(2013年~2022年)

3代目 T32型の中古車相場は「40~320万円」
カーセンサー調べで平均価格は「177.2万円」となっています。

3代目は2013年から2022年まで販売されていたロングセラーモデルになります。
2020年以降から相場価格の下落傾向が目立つので、お買い得なSUVであると言えます。
(出典:カーセンサー「現行型日産 エクストレイルの中古車平均価格が、2年で20万円近くダウン!」

たとえば、2015年以降のモデルには、全車に衝突被害軽減ブレーキが標準装備されていたりと装備が充実しているのが特徴です。

【相場3】4代目 T33型(2022年~)

4代目 T33型の中古車相場は「360~530万円」
カーセンサー調べで平均価格は「459.3万円」となっています。

2022年7月に発売開始された4代目は、車両価格が高くなった分、内装などの質感が大幅に改善されました。
標識検知機能や車線逸脱防止システムなどの安全装備も全車に標準装備されているので、機能面においては申し分ないモデルだと言えます。

まだ中古市場に流通している台数が少ないため、中古車平均価格が歴代モデルよりも割高なのが難点です。

値上がり前に!エクストレイルの中古車をお得に購入する方法

エクストレイルの中古車をお得に購入する方法があります!

その方法というのが、ネットに載らない「非公開車両」から探す、ということ。

実は、全国の中古車情報のうち、ネットで見れる情報は全体のわずか30%。

その残り70%は「非公開車両」なんです。
数字でみても明らかですが、非公開車両の中から中古車を探した方が安く購入できますよね。

では肝心の、どうやって非公開車両を探すか?

それは、累計販売台数が100万台超えの「ズバブーン」を使って探すのがおすすめです。

市場に出せば、即売れの新古車や未使用車などをプロが提案!
実際、ズバブーンであれば、ネットには掲載されない優良車両の情報を早くて即日、通常2日で紹介してくれます。

また、ズバブーンは大手企業がサポートしているので、全国にネットワークがあり、かつ、安心な取り引きが可能です。

エクストレイルの中古車をさらに安く購入したい方は、ぜひ活用してみてください。

\非公開車両の情報もゲット!/
『ズバブーン』まずは無料で車両を探してみる
【公式サイト:https://www.zbaboon.jp

そして、今乗っている車を高値で売却した場合は、「車買取」を選ぶのがおすすめです。

なぜなら、下取りよりも高値で買い取ってもらえるから。
実際、買取と下取りの相場データを調べても買取のほうが数十万円高いことが分かっています。

ではどこで買い取ってもらえればいいのか?

最もおすすめは、現在CMでも話題の高価買取を強化する「カーネクスト」がおすすめです。

カーネクストは、どんな車も高価買取り&無料査定で、日本全国どこでも希望の場所まで引取りに伺う買取サービス。

✅カーネクストを利用するメリット

  • どんな車も0円以上での買取保証
  • 全国どこでも引取り・手続き無料
  • 買取金額にプラスして還付金が受け取れる

無料査定入力は20秒で簡単に済みます。
サクッと依頼して、まずは金額を確認してみることをおすすめします。

\来店不要!高価買取強化中/
『カーネクスト』今すぐ無料査定してみる
【公式サイト:https://carnext-haishakaitori.jp

【Q&A】中古車エクストレイルの安さに関するよくある質問

最後に中古車エクストレイルの安さに関するよくある質問をまとめます。

【質問1】エクストレイルのデメリットや欠点を教えて!

疑問に思う男性

「エクストレイルのデメリットや欠点を教えて!」

エクストレイルのデメリットや欠点を4つご紹介します。

・収納が少ない
・車体がでかい
・サイドのエアバッグがオプション
・ハイブリッドの割に、燃費が良くない

エクストレイルには上記のようなデメリットや欠点があります。

しかし、どの車種にもデメリットや欠点の1つはあるでしょう。
なので、自分が求めている性能や機能と一致する車種を選ぶのを、おすすめします。

【質問2】維持できないほどエクストレイルは維持費が高い?

疑問に思う男性

「維持できないほどエクストレイルは維持費が高い?」

エクストレイルの年間の維持費は約33万円。

そして、エクストレイルと同じ1.5Lの普通車だと、約21万という結果が出ています。

しかしエクストレイルのガソリン車は、ライバルのマツダCX-5や、ハリアーのガソリン車の中では、1番安いですよ!

【質問3】エクストレイルは新型より旧型の方がかっこいい?

疑問に思う男性

「エクストレイルは新型より旧型の方がかっこいい?」

新型か旧型どちらがカッコイイかは、やはり本人の好みによると言えます。

旧型のカクカクしたエクストレイルを支持する方もいれば、新型のあの、高級感ある丸みを帯びた見た目を好む方もいます。

なので一度店頭で、実際に見比べて決めるのが1番いいですよ。

まとめ:エクストレイル中古はなぜ安いのかの理由と注意点

エクストレイル中古はなぜ安いのかの理由と注意点をまとめてきました。

改めて、エクストレイルの中古が安い理由をまとめると、

エクストレイルの中古が安い理由

  1. 型落ちモデルの生産台数が多いから
  2. ライバル車両よりも人気がなかったから
  3. 入庫台数が減らず過剰在庫の状態だから
  4. ライバル車種が多いので値引きされるから
  5. FF(前輪駆動)仕様の中古車が安いから

エクストレイルの中古車が安い理由があるのは事実です。
特に、ロングセラーモデルである3代目が値下げされて多く流通し、在庫過剰な点が挙げられます。

主な要因としては、近年のSUV車ブームが過熱するなか、フルモデルチェンジのタイミングを逃して、ブームに乗り切れなかったことが一番大きいでしょう。

また、燃費が悪いなど点にも注意が必要です。
なんですが、エクストレイルは今もなお、多くのユーザーから支持されています。

先代エクストレイルは、2015年以降のモデルだと、運転支援機能がついたモデルが手頃な価格で販売されており、質の良い車両が中古で手に入る可能性が高いです。

もしエクストレイルの中古車の購入を検討されている方は、ぜひ参考にされて下さいね。

エクストレイルと同じ日産車で人気の「エルグランド」の中古車が安い理由は、以下関連記事で確認できます。

関連記事:エルグランドの中古が安い理由とは?中古車を買う時の注意点と狙い目の年式